栄養と肌とニキビの関係って何?ニキビの原因を改善するビタミンなどの栄養素とは

サラダを食べているオレンジのノースリニットを着ている女性 ニキビ

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

ニキビはすべての人々の悩みの種となりますが、栄養素の摂り方によって対策できるかもしれません。
今回はニキビの原因を改善するビタミンなどの栄養素というテーマで書いていきたいと思います。
ニキビを改善されたいと思っている方は是非、御一読くださいませ。

ニキビを改善するビタミン群

野菜、果物のイラストニキビは肌の衛生面が不潔だと起きますが、栄養面の偏りでも発生してしまいます。
ビタミンなどの栄養素が不足すると身体の防衛反応が上手く働かなくなってしまうのです。

ビタミンには肌の調子を整え、皮脂の量を安定させる働きがあります。
皮脂を安定させられるとアクネ菌の繁殖を抑えることに繋がるので、ビタミンはニキビで悩まされている方にとってもとても大事な要素の一つなのです。

また、ビタミンの欠如は角質を作りやすい身体の要因になるので、ビタミンの摂取でケアすることは大事です。

それではニキビケアに有効なビタミンとビタミンが含まれる食べ物には、どういった物があるのか見ていきましょう。

ビタミンAニキビ改善ポイント
角質の発生を抑えるビタミンとしてはビタミンAが代表的と言えます。
ビタミンAには高い抗酸化作用があります。
抗酸化作用により活性酸素を除去することで、肌のトラブルを抑えると同時に皮脂を取り除くことに繋がります。
豊富な食べ物
にんじんなどの緑黄色野菜などに多く含まれています。
ビタミンAは熱などに強いので、調理しても壊れることがありません。
油で調理するとビタミンAの吸収率を高めることが出来るのでよりオススメです。
ビタミンB2ニキビ改善ポイント
ビタミンB2は肌を整えて肌の外敵の侵入を抑えてくれます。
また、皮脂の発生を正常にし、安定化させる働きもあります。
不足してしまうとターンオーバーの際に皮脂が排出されずに肌に残り、そこに皮膚をすみかにしている菌が毒素を発生させるとニキビにしてしまいます。
豊富な食べ物
ビタミンB2が豊富な食物はレバー、牛乳、ウナギなどの魚介類、納豆などの菌類に含まれています。
納豆などは納豆菌によって、腸内環境を正常化させる働きの期待できるのでオススメです。
また、ビタミンB2は体内に残りにくい成分なので、こまめに摂ることを推奨します。
ビタミンCニキビ改善ポイント
このビタミンは後述するコラーゲンと密接な関係にあるもので、皮膚や骨の生成時に必要なものです。
ニキビへの効果として挙げられるのは、主に肌荒れを抑える効果を発揮してくれることです。
豊富な食べ物
ビタミンCを多く摂取できる食べ物は、赤(黄)ピーマンやパセリ、ブロッコリー、カリフラワーなどが良いです。

ただ、ビタミンCは茹でて熱を加えると、成分が壊れてしまい含有量が減ってしまいます。
熱を加えた調理をしたい場合は、”炒める”ようにするとビタミンCの量があまり減ることはないため、炒め料理として召し上がりましょう。

ビタミンEニキビ改善ポイント
ビタミンEは摂ると新陳代謝が促進されるので、細胞が活性化されて血流が良くなります。
血流の改善によって肌がカサつくのを抑えて、肌荒れを防ぐことに繋がります。
肌荒れを改善できれば、アクネ菌の繁殖を抑えられることに繋がるのです。
また、ビタミンAと同じくビタミンEにも活性酸素を取り除く効果があります。
豊富な食べ物
落花生、アーモンドなどのナッツ類やウナギ、植物油の菜種油やサフラワー油などから摂ることが出来ます。
油はどんな料理にも使えるのでビタミンEは摂取しやすいですが、摂りすぎるとコレステロールが上昇してしまう恐れがあるので注意が必要です。
また、上記のビタミンA.C.E(エース)と一緒に摂ると相乗効果が期待できます。

紹介したビタミンはサプリメントから摂取することもできますが、他の栄養素不足に陥ることも考えられますので、あくまで補助として活用するのがいいかもしれません。

食事からでもニキビケアはできる!ニキビの原因を改善する栄養素とは

ビタミン以外に効果のある栄養素

ビタミン以外の栄養素のイラストニキビ改善に効果があるビタミンをご紹介してきましたが、その他にもニキビケアに効果を持つ栄養素はありますので、それをこれから紹介していきたいと思います。

コラーゲン

コラーゲンは顔のシワやハリを整えるために摂取されることの多い成分です。
また、ニキビを抑える効果も期待できるので、美肌にも繋がることになります。

肌のハリを整えて肌のターンオーバーを正常にしてくれるので、コラーゲンの摂取によって古い角質を取り除き、肌の生まれ変わりを手助けする働きがあります。

コラーゲンが豊富な食べ物
コラーゲンを豊富に含んだ食材としては、牛スジや魚介類を摂ることをおすすめします。
最近ではコラーゲンが配合されているゼリー状サプリが発売されています。

また、コラーゲンが含まれている物でゼラチンがあります。
ゼラチンはゼリーなどに含まれていて、コラーゲンを消化しやすいように精製されたものです。

乳酸菌

ヨーグルトのイラスト便秘気味になると身体の毒素を体外に出せずに、体内に残った毒素が肌に悪い影響を与えてしまい、ニキビを発生させてしまいます。

毒素は便に含まれているので排出できないと、身体に毒素が回ってしまい、健康に悪影響が起こる原因となってしまうのです。
そんな便秘を解消してくれるのが乳酸菌です。

乳酸菌は便秘を起こす原因の腸内細菌のバランスを整えてくれるので、お腹の調子がおかしいときは積極的に摂取するようにしてみてください。
腸内細菌の質が良くなってニキビを改善させることが出来るはずです。

乳酸菌が豊富な食べ物
乳酸菌が含まれている食べ物といえばヨーグルトやチーズなどの乳製品が有名ですが、それ以外にも糠漬けや発酵食品などが該当します。
ヨーグルトはビタミンCも含まれているので、ビタミンによる効能も期待できます。

しかし、乳酸菌には人によって個々の相性があるので、自分に合った菌を見つけることが重要になってきます。
色んな種類の物を摂取されて変化を感じられる物を選ぶようにすると良いでしょう。

食物繊維

納豆、オクラのイラスト食物繊維もまた腸内環境を整える方法として有効です。
便秘を解消することで腸内細菌を善玉菌にシフトさせるだけでなく、食物繊維が腸内細菌のエサになるので、善玉菌が増殖して、悪玉菌を減少させることにつながります。

食物繊維が豊富な食べ物
野菜や、果物、豆、海藻などに含まれています。
特に皮や種も一緒に食べられる噛み応えの良い物や、ヌルヌルとした食感の物に多く含まれています。

サラダや野菜炒め、スムージーなどで摂る方法が良いでしょう。
手軽に摂りたいと思う方は市販の野菜ジュースに頼りたくなってしまうかもしれませんが、それはあまりオススメできません。

市販の野菜ジュースでは水に溶ける食物繊維しか摂取出来ないからなのです。
実は食物繊維には2種類あり、それをバランス良く摂ることが大事になってきます。

食物繊維のうちの一つは水に溶ける食物繊維なので市販の野菜ジュースからも問題なく摂ることができますが、もう一つの水に溶けない食物繊維は『野菜ジュースの搾りかす』の方にあるため、それを取り除いている市販の野菜ジュースでは摂取することができないのです。

ニキビ対策には食べ物がカギ!ニキビの原因となる食べ物と改善させる食べ物とは

ニキビと皮脂の関係

皮脂バリアイメージニキビは皮脂の炎症で発生する皮膚炎の一種ですが、皮脂は元々害のある物質ではありません。
皮脂はどんな働きをするのでしょうか?
ここからは皮脂の役割について見ていきましょう。

皮脂の役割

皮脂とは文字通り皮膚の脂で毛穴から生成されます。
脂によって紫外線や外の塵が毛穴に入り込んで害を与えるのを防ぐ効果があります。

ですが、皮脂は酸化しやすいので毎日しっかり処理しないと、酸化した皮脂と古い角質がくっつき合って白い皮脂の塊である角栓になってしまいます。

角栓が酸化して黒くなってしまうと、皮膚の常在菌である”アクネ菌”が炎症を起こさせてしまいニキビになってしまいます。ニキビを気にする女性のイラスト

アクネ(にきび)菌は名前からして皮膚に害を与える菌と思われがちですが、実は普通の状態では何も害を及ぼしません。

むしろ皮膚の表面を弱酸性に保ち、その他の有害な菌たちを皮膚へ定着させない働きがあると考えられているのです。

皮脂のケアが大切

皮脂のケアを行うのがニキビを減らしたり抑える一歩となります。
毎日適度に皮脂を取り除き、毛穴に酸化した皮脂を残さないことが必要です。

角栓は毎日のケアをしっかりしていれば、自然に取れるので無理に取らない方が良いです。
毎回、化粧水などで保湿を行うことで、皮脂を入れ替えてキレイな皮脂を維持することに繋げましょう。

皮脂はニキビの原因?角栓や黒ニキビとの関係と毛穴と取り除き方をご紹介

ニキビに影響あるターンオーバーについて

ターンオーバーイメージターンオーバーのお話をするためには、”皮脂の役割”でも触れた、ニキビの原因の古い角質について知らなければいけません。

ニキビは角質が皮脂とくっついた角栓が要因の一つになっているのですが、ではその古い角質とは何なのでしょうか?

古い角質とターンオーバー

軽いニキビなら何もしなくても時間が経てば治ることがありますよね。
それは肌の細胞が定期的に時間経過と共に生まれ変わっているからなのです。
そして、その細胞の生まれ変わりのことを「ターンオーバー(新陳代謝)」と呼ぶのです。

ですが、ターンオーバーによって新しい細胞以外に生まれるものがあります。
それがニキビの要因となる”古い角質”です。

古い角質は垢やフケとして定期的に皮膚から剥がれ落ちていきますが、ターンオーバーが上手くいっていないとそれが滞ってしまいます。

つまり、ニキビの要因である古い角質が残ってしまうのです。
ですから、ターンオーバーを正常に保たなければいけません。
それでは、どうすれば正常なターンオーバーを促すことができるのか?

正常なターンオーバーを促す方法

布団で寝る2匹の猫

正常なターンオーバーを促すためには

ストレスの解消や質の良い睡眠を取るために、簡単なストレッチなどで身体をほぐしておくのが良いでしょう。

肌が乾燥してしまうと肌の内部の水分が蒸発して潤いが失われてしまいます。
皮脂が変質しやすくなってしまうので、保湿クリームやジェルを使って肌の水分を逃がさないようにすれば、乾燥によるターンオーバーの滞りを防ぐことが出来ます。

お通じも悪いと身体が毒素を排出しようとして、皮脂や汗を通して毛穴から出そうとするのでターンオーバーが上手く働かなくなります。

また、年齢を重ねることでもターンオーバーの質が悪くなるので、ニキビが出来る可能性が出てきてしまいます。
よって、肌のケアを欠かさずに皮脂の分泌を抑えながら、清潔感を維持していくことが重要と言えます。

ニキビとはどんな物?ニキビの種類による症状と原因について詳しく解説します!!

ニキビは個人の健康を表すバロメーター

野菜や果物で作られた顔ニキビの原因を改善するビタミンなどの栄養素というテーマでやってきましたが、いかがでしたでしょうか。

ニキビは身体の不調で起きることが多いですが、ビタミンなどの栄養素の摂り方によってはニキビを改善させることが出来ます。

しかし、栄養が偏ってもニキビを悪化させてしまう一因となってしまう恐れもあるので、偏りが起きないように気を付ける必要があります。
食べ物などにも一層気を使う必要がありそうですね。

ビタミンが摂り過ぎであっても栄養のバランスが崩れるので、偏りが起きないように注意することも大事なことです。
主にビタミンなどを含む緑黄色野菜食物繊維と一緒に摂っておきたいところです。

そして、肌の皮脂の状態を安定させないと、アクネ菌のエサとなって炎症を起こしてしまうので、皮脂の定期的な入れ替えもしておくべきでしょう。
洗顔や保湿などを徹底して肌の状態を良くすることで、外敵からのニキビを防ぐことも出来ます。

また、保湿はターンオーバーにも影響しているのでよく覚えておきたいところです。
ターンオーバーに関係ある睡眠、ストレスなどの生活習慣の改善点にも着目して、健康な肌を整えてをおきましょう。

ビタミンなどの他に身体の毒素を排出する栄養素や腸内の働きを整える栄養素を摂って、健康的な身体を作っておきたいものです。

ニキビは個人の健康を表すパロメーターなので、健康な生活を送る為にはニキビが出来にくい体質を心がけましょう。

 

顎のラインのニキビは食べ物や内臓疾患も原因に!?その予防策とは

ニキビ・吹き出物ケアは基本が肝心!食事・洗顔・保湿を見直しましょう

おすすめのニキビアイテムはこちら
アクネピアットで大人ニキビ卒業宣言!第一印象のキメテはやっぱり「顔」です

野田ハニーザクロジュースの効果・効能は?美容・健康・生理不順や妊活にもおススメ!

まずい粉末タイプとは違う『ミリオンのコラーゲン』の効果とおすすめの飲み方!!