プラセンタには副作用がある!?美容効果と副作用を正しく知り使いましょう!

プラセンタの副作用を知り正しい使い方を 表紙 成分

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

プラセンタは、豊富な栄養素、数々の薬理作用によって様々な働きがあることが確認されています。
ここでは、プラセンタの効果のうちの「美容に関するところ」を取り上げさせていただきます。
プラセンタに美容効果があることは、昨今では知られてきていることかもしれません。
なので、今回プラセンタの成分から、美容効果、副作用を挙げさせていただきます
美容効果を期待しようと思っても、副作用があるのではと使用を躊躇うかもしれません。
美容効果と副作用をどちらも見ていただいて、使用するかしないかの指標となれば幸いです。

プラセンタとはどんな成分?

プラセンタの栄養成分を挙げていきます。

  • アミノ酸
  • タンパク質
  • 糖質
  • 核酸
  • ビタミン類

栄養成分に関しては、以上のようなものがあります。
それでは、それぞれの成分について追記をします。

アミノ酸

プラセンタの主要な成分として、まず挙げられるのがアミノ酸です。
アミノ酸は生物には欠かせない成分です。
プラセンタには10種類以上のアミノ酸が含まれています。プラセンタの副作用を知り正しい使い方を 焼鳥

人間は普通アミノ酸を食べ物から摂ります。
アミノ酸が多く含まれる食べ物には、次のようなものがあります。

  • あじ
  • 牛乳
  • 鶏肉
  • 枝豆

どれも食生活の中に出てくることが多いものと思われます。

タンパク質

プラセンタには、豊富にタンパク質が含まれています。
タンパク質は水分を除くと人間の体の6割を占めると考えられていて、人間の体の構成成分の中では水分の次に多いものです。

タンパク質は炭水化物、脂質と合わせて三大栄養素と呼ばれていて、身体を作る役割も果たしています。

糖質

グルコース、ガラクトース、ショ糖などがあります。
糖質は人間のエネルギー源で欠かすことのできないものです。

糖質は甘いもの、と思ってらっしゃる方も居られるかもしれませんが、甘く感じない糖質もあります。
それはでんぷんです。でんぷんは米や小麦などの穀物やいも類に多く含まれています。

核酸

核酸は新陳代謝の調整をする栄養素です。
人間の細胞は分裂していますが、分裂を正常にするのに核酸は必要なものです。

人間の体の中で作られる成分ですが、加齢で減少するものなので体の外から栄養成分として摂る必要があります。

ビタミン類

プラセンタにはビタミン類が含まれています。
ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、Eなどが豊富に含まれています。
加えてナイアシンという、糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠なものも含まれています。プラセンタの副作用を知り正しい使い方を ビタミン
プラセンタとは何か?シミが濃くなる方にサプリを飲む意味や効果・効能はない?

プラセンタの美容効果

プラセンタの美容効果ですが、プラセンタを注射することで改善される症状には次のものがあるといわれています。

改善される病状

プラセンタは自然治癒力を高めて、心身の不調を改善することが期待されます。

医薬品なので病気に効果があることはわかりますが、美容や健康面にも効果があることが分かっています。
不思議なことですが、ありがたいことでもあります。

では、プラセンタの美容効果、健康効果を少し挙げていきます。

自律神経調整作用 これは自律神経を調整する作用です。
内分泌調整作用 ホルモンを調整するものです。
免疫賦活作用 病気に対する抵抗力を高めます。
基礎代謝向上作用 基礎代謝を盛んにし、細胞や器官、臓器の働きを活性化させます。
活性酸素除去作用 活性酸素を除去して、酸化を防ぎます。
抗炎症作用 炎症を抑えます。
血圧調整作用 血圧を調整します。
創傷回復促進作用 壊れた組織の修復を促進します。
精神安定作用 精神を安定させます。
強肝・解毒作用 肝臓の働きを強化します。
妊婦の乳汁分泌促進作用 妊婦の乳汁分泌を促します。
抗アレルギー作用 アレルギーを抑えます。
体質改善作用 体質の改善を促します。
血行促進作用 血液循環を良くします。
造血作用 血液の生成を促します。
抗突然変異作用 突然変異を抑えます。
疲労回復作用 疲労の回復を促します。
食欲増進作用 食欲を促します。

プラセンタってどう美容に関係するの?プラセンタの美容効果や安全性を解説!

プラセンタの様々な副作用

プラセンタの副作用で多いのは、ホルモンバランスの関係で胸が張ってしまったり、生理不順が起きたりすることです。コロナとマスクとセラミドの関係 疑問

そうなってしまった場合は継続的に症状が続くこともあるので、気になる方は医師に相談してからプラセンタを摂取するのがいいでしょう。

また、ニキビや吹き出物ができたり、汗をかくなどの症状が出る場合もあります。
しかし、一見体にとって悪いと思うような変化も、副作用ではなくて好転反応であったりします。

好転反応は記事の後半で少し説明させていただきますので、そちらをご覧ください。
また他の副作用として、下痢や軟便などの消化器症状が起こる場合も稀にあるそうです。
しかし、これらは服用を続けていく中で自然と収まっていくことがほとんどです。

注射よりも副作用の軽そうに思えるサプリメントでも、たまにアレルギー反応が起こることがあるのでそこにも気を付ける必要があります。
プラセンタによるアレルギーの事例を記します。

事例1
22歳の男性がプラセンタエキスを含む製品を摂取したところ、掻痒性皮疹(そうようせいひしん)と云われる、かゆみをともなう湿疹が出現しました。

プラセンタエキスのスクラッチテスト(皮膚の反応により抗原に対応するIgE抗体の有無を見る検査)および内服誘発試験(アレルゲンを経口摂取することでアレルゲンを特定する検査)が陽性でした。

プラセンタエキスを含む健康食品による成人型アトピー性皮膚炎と診断されました。

事例2
41歳の女性がプラセンタエキスを10日間摂取したところ、眼瞼に紅斑(赤くなった状態)が出現しました。

さらに、プラセンタエキス摂取量を増量して、プラセンタエキスを含む美容液を使用したところ、全身の紅斑と下腿の浮腫みが出現しました。

プラセンタにはタンパク質やアミノ酸が多く含まれているので、食品と同じようにアレルギー反応が出ることがあります。
アレルギー体質の方は原材料を確認することと、医師の指導を受けることが重要です。

時間をかけて様子を見ても症状が改善しない場合は体質に合わない可能性もあるので、そういった場合は使用を中止するのがいいでしょう。

プラセンタとプエラリアを徹底比較!! 似ているのは名前だけじゃなかった!

プラセンタで副作用が出てしまった時の対処法

まずはプラセンタを注射で体内に取り入れる場合の副作用への対処法から挙げます。
使う注射薬がちゃんと認可を受けているメルスモンラエンネックであることを確認しましょう。

認可を受けた、皮下注射と筋肉注射以外の投与法では注射しないようにした方がいいです。
プラセンタの注射による副作用はほとんどが認可されていない投与法での注射によって起こっています。
副作用が確認されているものの1つが「静脈注射」ですが、臨床試験などの結果、血圧低下、痙攣、ショック状態、呼吸困難などの重大な副作用が表れたケースがあり危険です。

点滴も同じように危険です。
また、プラセンタを血管に直接投与しても、すぐに排出されてしまうので効果が期待できません。

副作用が確認されているもので、もう1つのものが「カクテル注射」です。
カクテル注射はビタミン剤などの他の薬剤と混ぜ合わせた注射薬で、他の薬剤とプラセンタとの相互作用によって体に危険がある可能性があります。

美容クリニックなどで使われることがあり、カクテル注射の扱いがある医療機関は少なくありませんが、安全面を考慮するのであれば使用を避けた方がいいものではあるでしょう。

プラセンタエキス原液で痛みが発生した場合は、すぐにプラセンタエキス原液の使用は止めた方がいいです。

美容点滴ってどんなもの?プラセンタを使った美容点滴の効果と安全性とは?

副作用が出ない為の正しい使い方

では、プラセンタの副作用に遭わないための正しい使い方や注意点を押さえておきましょう。

輸血や献血

プラセンタは、馬、豚、羊、植物、ヒト(人間)などから抽出されますが、現在では法律によって、ヒト由来のプラセンタは医療用注射以外に使用できません

プラセンタを注射する場合、摂取した人は輸血や献血などが禁止されています。
輸血は計画的にはしないかもしれませんが、献血の予定がある人はプラセンタの注射は控えなくてはいけません。プラセンタの副作用を知り正しい使い方を 献血

輸血や献血をすることは禁止されていますが、何か緊急時に輸血や献血の血液を体内に入れることが禁止されているわけではありませんので、その点はご安心ください。

副作用と好転反応

プラセンタの副作用ですが、ニキビや吹き出物が増えたり、生理周期が早まったり、発汗が増えたり、胸が張るなどの体の変化が見られることがあります。

しかし、こういったものは副作用ではなくて好転反応であったりします。

好転反応とは、体が悪い状態から良い状態へ向かうときに起きる反応で、体質が急激に改善するときに見られるものです。
なので、一見して副作用と思うような変化も副作用とはいえないこともあるのです。

さて、副作用かもしれない症状が出た場合は使われたプラセンタエキス原液濃度が高い場合があるので、水などで少し薄めて使って変化を見てみるのも手です。

プラセンタは高濃度エキスが良いとされていますが、それが合わない人もいらっしゃるかもしれません。

高濃度のプラセンタが合わない方は、プラセンタエキス原液100%ではないものを選ぶと良いかもしれません。

プラセンタ配合の美容液ってどうなの?プラセンタの安全性からおすすめプラセンタ美容液をご紹介!

プラセンタをまずはよく知りましょう

美容に関心がある方はプラセンタというものをご存知の方も少なくないかもしれません。
そういった方の更なる知識になれば幸いですし、プラセンタをご存じなかった方へは、尚更、参考になれば幸いです。

プラセンタは普通の健康食品とは違って、副作用があるのでその点を気にかけたいものです。

最初にプラセンタを使用する際はどんな副作用が出る可能性があるのかを知っておいて、副作用が多少出ても生活できるときに使うのが身のためです。

その副作用がどの程度のものなのかと、プラセンタによる良い効果を天秤にかけて皆さんは使用を検討するかと思われます。
正しい知識を持ってプラセンタを取り入れましょう。

 

女性ホルモンのゆらぎに評判の高いプラセンタ「穂のしずく」とは?その効果を徹底検証!

プラセンタはメンズにも効果あるの?男性も胎盤成分でスペシャルなケアを!

おすすめのプラセンタアイテムはこちら
「キレイ・デ・プラセンタ」プラセンタはグロスファクターが重要です!

「母の滴5点セット」でスーパープラセンタのチカラを実感してみませんか?

SNSでも話題沸騰中!ベルタ酵素ドリンクでおいしく置き換えダイエット!