運動している人は実は美肌!?運動することへの美白効果とその運動方法をご紹介!

美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

今回は美白と運動がテーマです。
「運動と美白って関係あるの?」そう思った方、貴方の常識が覆されますよ。
今回はそんな美白になる為の運動についての記事をお紹介したいと思います。

運動することの美白効果

大人になってからもしっかりと運動をする習慣のある方達を見ると、なんとなくお肌がきれいな方が多いように思いませんか。
果たして、運動をすることときれいなお肌を保つことには何か関係があるのでしょうか。

美肌のために食事を工夫したりスキンケアを頑張る女性は大勢いますが、美肌に運動が欠かせないことを知っている女性はそう多くはいません。

パソコンやインターネットの普及で、一日中パソコンに向かっていて体を動かすのは通勤途中に数時間のみ。
そんな生活を続けていると運動不足が引き金となって様々な肌トラブルが起こります。

一日中同じ姿勢でいると血行不良になってクマができたり、下半身のむくみやセルライトができやすくなります。
また、体の代謝が下がって肌のハリが失われたりシミができやすくなります。
冷えや便秘など運動不足によって引き起こされる問題は肌に悪いことばかりです。

運動をしている人の多くが肌のキレイを実感している!
化粧品ブランド「スック」が25~44才の女性500人に「運動に関する比較調査」を実施しました。
週1回以上、定期的に運動をしている方(250人)としていない方(250人)に分けて両者の違いを調査しました。

すると、そのうち「肌を褒められることが多い」と回答した方は、運動をしている方が60%だったのに対して運動をしていない方は42%でした。
運動をしている方に「運動を始めてから肌がきれいになったと思いますか?」と聞いたところ、「思う」と回答した方は55%という興味深いデータが出ているのです。

さらに「運動は美肌に効果的だと思いますか?」と言う質問でも、運動をしていた方の99%が「思う」と回答しました。

運動とその他の美容効果

運動中の女性次にご紹介するのは運動不足がお肌に及ぼす影響についてです。
若い時には多少バランスが崩れた食事をしていても寝不足をしていても、それほどお肌の調子が悪くなることはあまりないと思います。

年齢を重ねるとそう簡単には回復しなくなってきてしまいます。
肌のターンオーバーも年齢に応じて時間が必要になってきます。

大人になってから意識的に運動をしないと運動不足になってしまいます。
特にデスクワークが多く通勤に自家用車を使っていると、歩くことが日常に存在しなくなり運動不足になってしまうかも知れません。
そんな運動不足はお肌に悪影響を及ぼすことを知っていますか。

  • 血行不足による新陳代謝の低下
  • ホルモンバランスが乱れてしまう
  • ストレスが溜まる
  • 腹筋の筋力低下による便秘
  • 不眠症になりやすい

以上が運動不足により身体に起きてしまうかも知れないことです。

美白だけではない!運動が美容に良い5つの理由

  1. 脂肪を燃焼してくれる
    年齢を増すほど新陳代謝が落ちて体に脂肪が付きやすくなるもの。
    理想のスタイルを手に入れるためにも脂肪を落とすには有酸素運動が効果的です。
    というのは皆さんもお馴染みですよね。
  2. 生活習慣病とされる疾患の予防
    運動をすると血液中のコレステロールや中性脂肪が減少します。
    これにより高血圧や糖尿病など様々な病気の予防につながると言われています。
  3. 若返りの効果がある
    一説によれば、体の老化は成長ホルモンの減少をきっかけに20代から始まるのだとか。
    運動はこれらの成長ホルモンを分泌させ、外見の肌だけでなく内臓の老化も遅らせることができるようです。
  4. ストレスを解消するリフレッシュ効果がある
    ドーパミンなどの脳の神経伝達物質の働きが改善され、精神的にリフレッシュする効果が期待できます。
    他にも脳が活性化しボケ防止の効果もあります。
  5. 体力がつくことで疲労回復が早くなる
    こちらも運動で心臓や肺、血管などの機能を高め血液の流れを良くしてくれる働きがあるようです。
    結果的に体力がつき体も疲れにくくなることから疲労の回復も早くなるようです。

美白におすすめの運動とポイント(ヨガ、ウォーキング、ストレッチ等)

きれいな女性は皆多かれ少なかれ運動をしています。
それには、しっかりと理由があります。

美肌と健康の効果
  1. 血行促進、機能向上効果
    現代人は一日中エアコンで湿度管理されている場所にいることが多いので、体温調節のための毛穴の開閉機能が低下しています。
    この機能が低下してしまうと皮脂や老廃物の分泌などが適切に行われなくなるので、運動を行い毛穴の開閉機能を高めることで美肌になります。
    血行が良くなることで肌に必要なコラーゲンなどの成分も増えやすくなるという研究結果もあります。
  2. デトックス効果
    肌表面に溜まった古い角質は肌をくすませガサガサやトラブル肌の原因になります。
    運動をして体温を上げることで代謝が高まるだけでなく、汗を掻くことで老廃物が排出され古い角質もふやけて剥がれ落ちやすくなります。
    まさに天然のピーリング効果です。
  3. 美肌ホルモン効果
    成長ホルモンは代謝を高め細胞の生まれ変わりを促進する美肌には必須ホルモンですが、加齢と共に分泌量は減少していってしまいます。
    運動をすることで安静時の数十倍の成長ホルモンが分泌されるといわれています。
  4. リフレッシュ効果
    運動によってドーパミンなどの脳の神経伝達物質の働きが改善され精神的にリフレッシュし、リラックスできるというのも大切なポイントです。
    ストレスを解消することで成長ホルモンの分泌も促進されますし、摂取した美肌のビタミンや栄養素の吸収も高まります。

以上4つの理由が美白におすすめのポイントとなっていますので、美白に向けて少しずつでも生活の中に運動を取り入れましょう。
女性の方ならダイエットのために運動をしている方もいるかも知れませんが、これを機に生活の中に運動を取り入れいつまでも若く美しい女性でいられるようにしてみてください。

それでは、美白におすすめの運動をご紹介したいと思います。ヨガを行っている女性

美白におすすめのヨガ

まずは、簡単に始められるヨガのやり方をご紹介します。

やり方

  1. 足は骨盤幅で揃え背中は後ろに壁があるように真っすぐに天井へ伸ばしましょう。
    (お腹をしっかりと引き上げ座って下さい。)
  2. 右脚のかかとを左のお尻の横へしっかりと引き寄せます。
    (左脚は右膝の外側へと移動しましょう。)
  3. 背中を真っすぐに引き上げたまま息を吸って準備します
  4. 息を吐きながら上体を左へねじり、右腕は左膝にかけます。
    (ボディは天井へ引き上げ、両肩は下へと引き下げキープします。)
  5. 息を吸いながら上体をゆっくり元の位置へ戻します。
    (右ねじりをもう後2回繰り返し、左も同じく3回行なって下さい。)

美白におすすめのウォーキング

これについては説明をしなくてもわかる方がほとんどのような気がしますが、美白になるために歩くことです。
そこでポイントとして頂きたいのが以下の点です。

  • 歩きやすいスニーカーを履くこと
  • 荷物は持たず足早に歩くこと
  • 1日20分を週たった2回

まずは、ここからスタートを切ってみてください。
全く今まで運動をしていなかった方は、この少しのウォーキングで肌や体調が変わると思います。

すると、血行が良くなり冷えが緩和したり熟睡できるようになり、さらには肌のくすみが取れクマが薄くなります。
ほんの少しでも始めた方から美肌と健康が手に入ります。ストレッチを行っている女性

運動が苦手でもできるストレッチ

簡単なので是非ご自宅などで試してみてください。

肩こりや腰痛解消にも!簡単なタオルストレッチ

  • なかなか時間が作れない
  • 運動している時間なんて今の私にはない
  • ジムに通うにしても時間もお金も無い

と思っている方も多いと思います。
そんな方におすすめなのが、タオルを使った「タオルストレッチ」です。
使うものはタオルだけです。
やり方

  1. タオルの端と端を持って腕を上に伸ばします。
    (背筋も真っすぐ伸ばすと尚良いです)
  2. 頭の後ろ側へじっくりと腕が下りるところまで下げます。
    (肩甲骨のまわりに刺激が!胸も張れて気持ちが良いです!)
  3. もう一回腕を上に上げ、ゆっくり右真横に身体を倒して深呼吸を3回します。
  4. そのまま斜め下を見ながらお腹に少し力を入れ、ゆっくり後ろへ振り返ります。
    (深呼吸を3回します)
    ※深呼吸を3回してから左側も同じく行なって下さい。

寝ながら足を上に伸ばして下半身のサビ取り!

前屈が苦手でよく足の裏側が伸ばせない方もタオルのサポートがあることで楽に足をストレッチすることができます。

やり方

  1. 土踏まずにタオルを掛けて、かかとを上に押し出しつつひざ裏を20秒伸ばします。
  2. 持ったタオルを離して(この時タオルは足に掛けたままで構いません)かかとを上に押し出したり、つま先を伸ばしたりを繰り返します。
  3. 足裏にタオルを掛けたら、今度は少し膝を曲げて股関節から足全体を大きく3周します。
    ※逆回しもして下さい。
  4. そのままヒザ裏をピンと伸ばした状態にして、左右それぞれ倒せる範囲で10秒キープします。
    ※逆足も同じく行なって下さい。

反動をつけずにじっくりとやるのがポイントです。
長さが足りない場合は、バスタオルを使うなどして自分が気持ちよく伸ばせる長さに調節をして下さい。
足の甲や足首には細かい骨が多くあり、重力で疲労物質が溜まりやすい場所と言われています。

運動で健康的な美白を保ちましょう

いかがでしたか。
美白と運動の関係についてご説明しましたが、何か新しい発見はできましたでしょうか。

運動をすることできれいなお肌を保つことができるのです。
逆に運動不足が引き金となって様々な肌トラブルが起こります。
運動をせずに一日中同じ姿勢でいると血行不良になり、体の代謝が下がって肌のハリが失われたりシミができやすくなります。

ランニング中の女性肌以外にも運動不足により身体に悪影響を及ぼします。
血行不足による新陳代謝の低下やホルモンバランスの崩れ、ストレスが溜まる、腹筋の筋力低下による便秘、不眠症になりやすいなど引き起こしてしまいます。

運動することにより脂肪を燃焼してくれる、生活習慣病とされる疾患の予防、若返りの効果、ストレスを解消するリフレッシュ効果、疲労回復が早くなるといった美容に良い効果もあります。

また、美白におすすめな運動として簡単にできるヨガ、ウォーキング、ストレッチなどがあります。
美容のために少しずつでも良いので運動をしてみることをおすすめします。
そして、健康的な美白を保ちましょう。

その他の運動に関する記事はこちら
美白を目指すには同時に美肌も!美肌と美白のためのスキンケア

美白肌を保つためにするべき事とは?日々の生活から美白肌に役立つ事をご紹介!!

ウォーキング時の紫外線対策は?オススメの時期や時間帯はいつ?

おすすめの美白アイテムはこちら
スイカプラスは効果がない?デトックスサプリの成分を見てみた結果!?美肌ダイエットストーリー

口コミからみるSEED OF WHITEの効果とは?パイナップルセラミドの紫外線対策サプリメント

【デオエース】口コミから使い方まで徹底解説!!多汗/ワキガ/体臭に絶大効果‼!