美白メイクを韓国のオルチャンメイクから学ぼう

誰かを呼んでいる韓国女子 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

韓国の方みたいにオルチャン(韓国女性)美女に一度はなってみたいと思いませんか?
目指す方はまず「水光肌(ムルグァンピブ)」を目指していきましょう。
水光肌とは韓国での美しい肌の基準になります。
今回は水光肌を作るスキンケアとメイクテクをご紹介したいと思います。

オルチャン肌の特徴

韓国は学歴社会の国というのは皆さんも聞いたり見たりした事があると思います。
気候、社会、文化と見ていくと、まず、勉強にほぼ時間を費やしているので外出は滅多にしません。
徹底した日焼け対策と日本より寒い気候、そして日本人と韓国人は肌の厚さが違います。
日本人は肌が薄く外出もするので少し黄色になってしまいます。

「水光肌(ムルグァンピブ)」とは今、韓国でトレンドに位置する水光肌メイクのことで潤って光輝くような肌を作るメイクの事です。
言われてみれば韓国のモデルさんや女優さんは肌が綺麗で色白で落ち着いたメークというよりも、艶々したメイクをする方が数多く見られますよね。

韓国女子がどうぞと案内している写真

元々の肌がキレイなのでメイクのテクニックによって水光肌を作る事が可能なのです。
水光肌の基本は潤っている肌ですので、毎日のスキンケアを常に意識して肌への潤いや補給を絶やさないのが一番重要なのです。
しっかりと洗顔して保湿することが水光肌への近道なのです。

肌が潤っているとシワシミニキビができにくくなりますし、コンシーラーやファンデーションを重ね塗りをしなくても鮮やかで美しく白い肌に近づける事ができます。

肌のキメを細かくする方法とは?整えるための洗顔方法や効果的な化粧水・食べ物って何?

オルチャン肌のスキンケア

まず、オルチャンのスキンケア方法をお教えします。
オルチャンは一体どのようにお肌をケアしているのでしょうか。

クレンジング&洗顔方法

オルチャンが取り入れているセルフケア方法をご紹介します。
最初は韓国の女優さんやモデルさんも実践していると言われる4・2・4の洗顔&クレンジング方法をご紹介いたします。

4・2・4洗顔のやり方

  1. クレンジングオイルを4分間マッサージするようにメイクと馴染ませる
    肌への負荷が少ないとされるアーモンドオイルやココナッツオイルを使用する人が非常に多いようです。
    4分間じっくりとメイクと馴染ませます。
    ただし、力でこすったり力を入れ過ぎないように特に注意が必要です。
  2. 洗顔料を念入りに泡立てて2分間マッサージしながら洗いましょう
    肌の摩擦しすぎないように洗顔料をしっかりと泡立てから洗いましょう。
  3. ぬるま湯(約35℃)で4分間きれいに洗い流し、最後に1分間ほど冷水ですすいで肌を引き締めましょう。
    洗顔後にタオルで拭き取る時も肌を摩擦させないように、ポンポンとタオルを肌に当てるように水分を吸い取ってあげましょう

ご紹介した「4・2・4」のやり方は特別なアイテムなどを使用するというよりも、その日のメイク汚れをしっかりと毎日落としてメイクや汚れを残さないことを重視している傾向にあるようです。

保湿方法

ミストをかけて保湿している女性

続いて保湿についてお伝えします。
韓国は乾燥しやすいため、保湿を重視した化粧品が多いと言われているそうです。

韓国の保湿のお手入れの大きなポイントは洗顔後すぐに保湿を始めることです。
お肌を整えるトーニングでたっぷりと水分を補給してあげましょう。
洗顔後肌は水分を沢山含んでいますが、とても水分が逃げやすい状態ですので手早く保湿を始めましょう。

韓国の保湿のやり方

  1. たくさんの化粧水を指で肌に叩き入れるように馴染ませます。(トーニング)
    指で軽くトントントンと軽く叩くように化粧水をたくさん肌に馴染ませていきます。
  2. 水分が多い化粧水でたっぷり水分を与えたら美容液を馴染ませます。
    肌の乾燥が特に気になる方は、保湿できるセラミドなどの保湿成分配合の美容液を選ぶことを推薦します。
  3. 最後に乳液・クリームを肌全体に伸ばします。
    最後に乳液やクリームなどで肌に油分を補って、化粧水や美容液で与えた潤いを維持するように保ちましょう。

洗顔の仕方を変えるだけで美白効果がアップする!おすすめ洗顔フォームをご紹介!

オルチャン肌の化粧下地

水光肌を作るには前準備が必要で、水光肌を作る上での基本的な条件が必要になります。
それは肌が綺麗であることになります。
肌にシミがあったりニキビがあったら透明感がゼロになります。

ここで肌を綺麗にするために必要なことを簡単にまとめました。

肌を綺麗にするのに必要なこと

  1. 水は1日1L以上たくさん飲むこと
  2. 洗顔を正しくすること「メイク後は洗顔⇒クレンジング」
  3. 十分に睡眠を取ること
  4. 紫外線対策をしっかりやること

以上、この4つの条件は守りましょうね。

水光肌を作りに必要なのは肌の保温です。
水光肌を作る為には肌に十分な水分補給を行う必要になります。

化粧水

洗顔後の肌に化粧水を普段よりかなり多めに肌につけましょう。
この時大事なのはコットンではなく手につけることが重要です。
パンパンと乱暴に行うのはNGですよ。

化粧水を塗った後は美容液や乳液を使って水分を保持してください。
乾燥が気になる人は化粧水を重ね付けしても大丈夫ですよ

次は水光肌を作るメイクに欠かせない下地作りをお教えします。

下地選び

下地クリームを肌に乗せている写真

水光肌はツヤのある肌のことを示します
ですから、ツヤを出すベースメイクではツヤを消してしまいますので、仕上げのフェイスパウダーは極力使用を避けてください。
パウダーを使用しなくても美しいメイクを長時間キープするためには、下地が最も重要なのです。

下地選び
下地選びのポイントはパール感が出ている物やピンク色の物を選ぶようにしましょう。
パール入りでピンク色の下地を使えばくすみやいろいろなムラをカバーしながら、ツヤとハリを与えてくれます。
艶感のあるファンデーションでは肌の素肌っぽさが出るように薄付きにします。
厚く塗るとカバーの力が落ちてしまいますので、肌のトラブルを目立たなくしてくれる下地を選んでみましょう。

下地の塗り方

水光肌作りにふさわしい下地を選びましたら、塗り方もしっかりチェックして行いましょう。
下地は頬の三角になっている所や小鼻の付近など、色ムラや赤みが気になる部分を重点的に塗る事をオススメします。

水光肌メイクは一歩間違えればテカリになってしまうので、目立つTゾーンを軽くなじませカバーするのがオススメポイントですね。
ベースメイクを下地で8割くらいで終わらせるイメージでムラなく丁寧に下地を作りましょう。

BBクリームの美白効果とは?BBクリームを選ぶ際のポイントと使用する際の注意点とは?

オルチャン肌のベースメイク

次は韓国メイク・オルチャンメイクのベースメイクのポイントを見てみましょう。
韓国風メイクの陶器肌に近づけるように説明をしていきますね。
均一に見えてサラサラなマットな陶器肌、そしてまるで赤ちゃんのような美肌を目指しましょう。

このような肌を作るため非常に大切なのが日頃のスキンケアです。オルチャンは美白スキンケアに力を注ぎます。
もし、ふんわりマット肌に仕上げたい場合はベースメイクの前にたっぷり美容液や乳液、パックなどで保温しておきましょう。

ファンデーション

色ムラ、シミ、ニキビくすみなどはしっかりコントロールカラーでカバーをして均一な肌を作りましょう。
色を白く見せるため下地は明るめの物や白い日焼け止めを使います。
ウユククリームなどがオススメです。

ファンデーションはカバー力の高いリキッドタイプが良いでしょう。
仕上げにフェイスパウダーは厚塗りにならないよう、気を付けながらふんわりと乗せてください。

アイブロウとアイメイクがされている女性

眉はペンシルでしっかりと描くのではなく少し太目で平行型になるようにします。
平行眉は優しい印象を与えてガーリーにみえる形にしていきます。

パウダーを使用してふんわりナチュラルに仕上げるとオルチャン風になりますよ。
韓国製の眉ティントを使用することによりナチュラルで綺麗な形に仕上がります。

ひと昔前のオルチャンメイクは「はっきり、くっきり」とした太眉の平行型だったようですが、2018年の流行ではナチュラル志向に変わりつつあるのでしっかりスクリューブラシなどでぼかしまょう。
眉も顔の印象を左右するパーツですから、トレンド感を出すために注意してみましょうね。

アイメイクは目尻がポイント!

アイメイクは黒目がちに見えるために大きめのカラコンを装着して、アイシャドウはブラウンを使ってシンプルにします。
アイラインは目尻側を長め太めに描いていきましょう。
ここで目尻をクの字にすることでオルチャン風のアイメイクに近づきます。

付けまつげは使用しないで、自分のまつげをしっかりカールさせてナチュラルに仕上げます。
涙袋には影とハイライトを入れて目の縦幅を広げましょう。

チーク

薔薇をあしらっているチーク

かつてのオルチャン風メイクではチークはあえて使用せず、色白の肌を引き立たせるのが昔のオルチャンメイクでした。
2018年の現在は日本人のように普通にチークを入れるのが流行っているようです。
チークで血色感を少し取り入れましょう。

フェイスパウダーをつける前にクリームチークを塗っておくとなじみがよくなるのでオススメです。
入れ方は頬の真ん中に入れたり、日本のように目の下に塗ったりと様々のようです。
リップの色を合わせると統一感が出て顔のバランスが良くなりますよ。

リップは自然な血色のグラデーションリップ

きれいなリップクリーム達

リップメイクはオルチャン風にするために大事なパーツです。
べた塗りするのではなく、唇の内側から外側にグラデーションを付けて仕上げましょう。
単色でもグラデーションを作る事ができますが、2色使うことにでより本格的になりますし立体感のある唇に仕上げることができます。

普通の口紅でも代用できますが、リップティントを使用することによりオルチャン風になります。
「流行の色は赤リップとコーラルピンクの組み合わせ」にするとよりオルチャン風に近づきますよ。

化粧崩れの直し方と崩れの原因・防止方法とベースメイクの方法

その他の美容ポイント

ここではメイクを落としてからの美容のスキルをお伝えします。

フェイスパック

韓国コスメとしてトレンドが高いのがフェイスパックです。
韓国ではフェイスパックを日常的に取り入れている方が多く、月に数回多くて毎日フェイスパックでお手入れする人も多数居るそうです。

フェイスパックにはさまざまな保湿成分などが配合されていますので、美容液代わりとして取り入れましょう。
パック後は水分が逃げないうちに、乳液・クリームなどを塗ってあげると良いでしよう。

メーカーごとにオススメの使用方法などは異なりますのでメーカー各社の使用方法を確認して使用しましょう。

スリーピング

横になって眠っている女性

オルチャンは就寝の時間も無駄にしません。
乾燥しやすいオルチャンには就寝中に肌を労わるスリーピングパックも非常に人気アイテムです。
使い方は簡単で洗顔後に保湿して肌を整えていれば、寝る前に適量を肌に伸ばしてそのまま就寝するだけで終わりです。

スリーピングもメーカー各社によってベタつく商品もありますので、心配な方は布団や枕につかないようにタオルなどでカバーしておくのも良いでしょう。

ネックケアアイテム

韓国では首元に年齢が出ると考えられています。首のお手入れがかなり重視されています。
潤いやハリがある美しい首元は、見た目の印象を大きく変えてしまうとも言われています。
オルチャンに倣って、顔だけではなく首のセルフケアも取り入れてみるのも良いですね。
顔のお手入れと並行して首元もしっかり保湿を常に心がけましょう。

フェイスマスクで保湿と美白を!成分、種類、使い方を解説♪

あなたもオルチャン肌になれます!

いかがでしたでしょうか。
水光肌(ムルグァンピブ)を作る美白メイクのコツをお伝えしてきました。
オルチャン(韓国女子)はとても保湿や下地を大切にしています。
洗顔や保湿は「4・2・4洗顔」や「トーニング」といった韓国ならではの方法をとっています。
それを時間をかけて丁寧にケアをしていくということでしょう。

色とりどりに散りばめられている寒色系のコスメ達

韓国ではファンデーションを厚塗りするよりも下地選びが重要になっています。
記事の後半では韓国流のメイクアップの特徴を見てきました。
あなたもこれらを読んで、オルチャン(韓国女子)の水光肌(ムルグァンピブ)を目指してみてはいかがですか。

 

美容大国・韓国女子の美白肌の秘密とおすすめの韓国パックとは?韓国の美白事情はどうなっている?

美白肌にパウダーファンデーションを!おすすめランキングまでご紹介!

おすすめの美白アイテムはこちら
保湿・潤い・白肌の3つのケアが同時にできる、魔法のパッククリーム「王妃の白珠」

”カリスマエステティシャン”が作った!ニューピュアフコイダン 

新発想のナイトクリーム「おやすみ中のご褒美」ってどんな効果があるの?!