化粧下地で透明感のある美白肌を!美白に効果のある化粧下地をご紹介!!

ハートを持っているピンク色の女の子 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

皆さんは化粧下地とBBクリームの違いはご存知でしょうか?
どちらもベースメイクの最初に塗りますが、その違いが良く分からない方も多いかと思います。
実はこの二つは機能が違う別の物なのです。
そこで今回は化粧下地について詳しく説明していきましょう。

化粧下地とは

では、化粧下地とBBクリームは何がどう違うのでしょうか?
化粧下地について深く考えずにメイクしている方が大半だと思います。
基本の化粧で最初は何からするのが合っているのでしょうか。

化粧下地は名前の通り、化粧前の下地として顔に塗るものです。

  1. 化粧水乳液などでしっかり保湿をした後、肌に塗り馴染ませます。
  2. 化粧下地を塗った後でファンデーションを顔に塗ります。
  3. コンシーラーでカバーして最後にフェイスパウダーで仕上げをします。
化粧下地とBBクリームの違い
化粧下地化粧下地は肌に薄く塗る事によってファンデーションを肌に密着させると言う効果があります。
BBクリームBBクリームとは化粧下地だけでなく、ファンデーションやコンシーラーと言う機能を持つオールインワンアイテムの事です。

化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーの機能が一つだけで終わります。

すっぴん風メイクが流行した事によって最近よく耳にする様になったのがCCクリームですが、BBクリームとの違いはなんでしょうか。

CCクリーム
CCクリームも基本的にはBBクリームと同じでオールインワンのベースメイク化粧品です。
違いは化粧を意識して作られているため、ベタつかずにナチュラルな色になります。

BBクリームの美白効果とは?BBクリームを選ぶ際のポイントと使用する際の注意点とは?

化粧下地の種類

BBクリームの先を出しているところ

貴女が普段使用している化粧下地はどの様なタイプの物でしょうか?
化粧下地には実は大きく分けて4種類のタイプがあります。

あまり様々な化粧品ブランドの化粧下地を使用した事がないと言う方は、どの様なタイプがあるのか分からないですよね。
ですので、今回は4種類の化粧下地のタイプをご紹介していきたいと思います。

ファンデーションには様々なタイプがありますが、化粧下地にも様々なタイプがあります
タイプは大まかに分けて4種類あります。

化粧下地の種類

  1. リキッドタイプ
  2. クリームタイプ
  3. ジェルタイプ
  4. ムースタイプ

では、それぞれのタイプについて少し詳しく説明していきたいと思います。
貴女の肌質により選ぶべきタイプも異なりますので、是非購入の際の参考にしてみて下さい。

リキッドタイプ

リキッドタイプですが、これは耳にした事がある方も多いのではないでしょうか。
ファンデーションにもリキッドタイプの物がありますよね。

リキッドとは液体と言う意味であり、触った感じはゆるめのクリームです。
特徴としては使用感が軽く伸びが良い事です。
メーカーにより違いはありますが、均等に肌全体に伸ばす事が出来ます。
使い心地が良く、厚塗り感が少ないのがポイントです。

リキッドタイプは皮脂や汗に強い物が多いため、化粧崩れなども起こしにくく、化粧下地でも人気です。
中には美容成分や保湿成分が配合されている物もあり、スキンケアもする事が出来てしまうのです。

クリームタイプ

クリームタイプのテクスチャーはリキッドよりも少ししっかりとしています。

クリームタイプの最大の特徴は高い保湿力を持ち、濃厚感がある所です。
また、カバー力が高く、肌にしっかり吸着してくれるのも特徴です。
しかし、塗り過ぎてしまうと厚塗り感が出てしまいますので注意が必要です。

クリームタイプもリキッド同様に美容成分や保湿成分が配合されている物が多いです。
くすみや色ムラ、毛穴のデコボコなどをカバーしたい場合にはクリームタイプが良いです。
また、コントロールカラーにも使用する事が出来るため、くすみや肌の色ムラなどを整えて肌をワントーン明るく見せてくれます。

ジェルタイプ

青い蓋をした保湿ジェル

ジェルタイプは使用感が瑞々しいのが特徴です。
使用すると化粧水を付けた様に瑞々しく感じる商品が多いです。

元来の化粧下地の使い方も当然出来るのですが、どちらかと言えば肌ケアの感覚で使用する事が出来る化粧下地になっています。
紫外線を防止したり、色ムラを整えたりと言う効果があります。

また、潤いがあるため肌ツヤが出やすいのが特徴であり、すっぴん風メイクがしたいと言う方にはおすすめです。

ムースタイプ

ムースタイプはノズル式の容器が多いです。
出してみるとふわっと泡の様に濃密なムースが出てきます

使用する際は基本的にしっかりと容器を振って使用します。
顔に塗るとシュワシュワと肌に浸透する使用感です。

特徴としてはムースですのでベタつく感じも殆どなく、付け心地も軽いと言う事です。
肌に馴染ませたらサラッとした感触になる物が多いです。

手の平にそのまま乗せて肌に付けても良いのですが、より素早く均等に付けたい場合にはスポンジを使用すると良いでしょう。

メイクで美白肌に!?メイクで魅せる美白方法とは!おすすめの化粧品もご紹介!

化粧下地の塗り方のポイント

化粧下地を塗るには幾つかポイントがありますので、そのポイントについて見ていきたいと思います。

スキンケアで肌をしっかりと整える

先ずはしっかりとスキンケアで肌を整えましょう
肌を整えてない状態では化粧下地を塗ってもノリが悪くなってしまい、ムラ付きしやすくなります。

ですので、先ずは肌をしっかりと保湿してメイクをする事が出来る状態にしておく事が大切です。

5点置きする

化粧下地をパール大程の量だけ手に出し、以下の5ヶ所に置きましょう。
化粧下地だけに限らずファンデーションを塗る際もこれが基本です。

5点置き

  • おでこ
  • 右頬
  • 左頬
  • アゴ

指で内側から外側へと伸ばす

化粧下地を置いた箇所から指を使い、顔の外側へと向けて伸ばしていきます。
薬指と中指を使い、優しく化粧下地を伸ばしましょう。
肌と化粧下地を密着させるため、優しく指でポンポンと抑えるとしっかり馴染んでくれます。

鼻の部分は化粧下地を指で上から下に向けて伸ばす

鼻と口元のアップ画像

鼻は指で化粧下地を鼻筋から下に向け指で伸ばしていきます。
鼻の部分は皮脂が出て化粧が崩れやすい箇所ですので、丁寧に伸ばしていきましょう。

鼻下の細かい部分や小鼻は指先を使い馴染ませましょう。
余った化粧下地は薄く目元に塗りましょう。

余った化粧下地をスポンジで抑える

最後に余った化粧下地をスポンジで抑えます
顔全体にポンポンと抑えていきます。
こうすると余分な化粧下地が取れ、しっかり肌へと密着させる事が出来ます。

油分に注意
化粧下地の塗り方で注意するべき事は油分に気を付ける事です。

油分は化粧崩れの原因です。
化粧をする前のスキンケアでは油分を補う事も大事なのですが、油分をそのまま放置すると化粧下地を塗る段階で既に化粧が崩れる事になってしまいます。

化粧崩れを防ぐために、スキンケアが終わったら余分な油分をティッシュで吸う様にしましょう。
特に化粧が崩れやすいのが鼻周りです。

皮脂が増えて化粧が崩れやすくなってしまうため、化粧下地も付ける量は少量にするか、皮脂吸着効果がある部分下地を使用する様にするのも一つの手です。
化粧下地も塗り過ぎてしまうと化粧ムラになる原因となってしまうため、余分な油分はスポンジで吸う様に心掛けましょう。

美白肌にパウダーファンデーションを!おすすめランキングまでご紹介!

肌質で選ぶ化粧下地

ピンクの背景に黄色い花を持った女の子

化粧下地を購入する際、どの様な事を基準にして購入されていますか?
化粧下地は貴女に合うものを選べぶ事によって化粧の土台となるベースも綺麗な仕上がりになります。

こちらでは化粧の土台をキープする、貴女に合った化粧下地の選び方をご紹介していきたいと思います。
肌を守る役割が化粧下地にはあり、化粧をする際にとても大事な物です。

重要なのは化粧下地も貴女の肌質をきちんと考えて購入する事です。
何故なら、どんな多機能な化粧下地を使用していても肌に合わなければファンデーションの密着感が弱まったり、化粧が崩れやすくなる事があります。

使い心地や肌の悩みも勿論大切なのですが、化粧下地の役目は肌を整え保護する事です。
化粧下地をきちんと使用した上で肌の悩み別の部分用としてコンシーラーやコントロールカラーを選ぶ事をおすすめします。

下地を選ぶための肌タイプチェック
肌は基本的に油分と水分のバランスの違いにより大きく4つのタイプに分けられます。
朝起床したら洗顔前の頬に触れてみて貴女の肌の状態をチェックしてみて下さい。
肌質朝起床した際の頬の状態肌質の特徴
普通肌カサつきもベタつきも特にない油分が少なく、水分が多い理想の肌
乾燥肌カサついてつっぱる感じがする油分と水分どちらも少なく、乾燥しやすい肌
脂性肌全体的に皮脂があり、ベタついている油分と水分がどちらも多い
混合肌カサつく部分と皮脂がべたつく部分が混在する油分が多く水分が少ない

肌の状態は季節や年齢、或いは生活習慣などと共に変化していきますので、定期的に確認した方が良いでしょう。

特に肌の悩みがない普通肌状態の方は現状は理想の状態なので、しっかりと保湿を行っていればどのタイプの下地でも使用する事が出来ると思います。

ネット(web)で自分でできる無料肌診断から結果で解るスキンケア方法まで!!

おすすめの美白効果のある化粧下地三選!!

ここではおすすめの化粧下地をご紹介していきたいと思います。

エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C+

資生堂のエリクシール ホワイト デーケアレボリューション C+
  • メーカー名:資生堂
  • 商 品 名:エリクシール ホワイト デーケアレボリューション C+
  • 価   格:¥3,456(税込)
  • SPF50+・PA++++

化粧下地、UVケア乳液の機能を持つ日中用化粧下地です。
美白有効成分m-トラネキサム酸を配合しており、朝の化粧水後はこれだけで済みます。

コラーゲン・サイエンスが配合されているため、エイジングケアもする事が出来ます。
滑らかなテクスチャーでベタつかず、潤い保持力の抜群の良さで肌ケア効果をもたらしてくれます。

アスタリフトホワイト パーフェクトUV クリアソリューション

富士フィルムのアスタリフトホワイト パーフェクトUV クリアソリューション
  • メーカー名:富士フィルム
  • 商 品 名:アスタリフトホワイト パーフェクトUV クリアソリューション
  • 価   格:¥4,212(税込)
  • SPF50+・PA++++

肌を紫外線からしっかりガードしてくれる美容液兼化粧下地です。
独自技術のUVカット成分により紫外線が肌の深層部に入り込んでしまう事を防ぎます。

更に、日の光を受けるとカプセルが弾け、角質層へ美容成分が浸透します。
過酷な日中の環境の下でも潤いを保ち、肌をツヤがある健康的な肌に整えます。

薬用ホワイトニングセラム UV

DHCの薬用ホワイトニングセラム UV
  • メーカー名:DHC
  • 商 品 名:薬用ホワイトニングセラム UV
  • 価   格:¥2,376(税込)
  • SPF50+・PA++++

ダブルの薬用成分により潤いに満ちた健康的な肌と、そばかすシミのない透明感な肌の両方を目指す事が出来ます。
植物エキスやヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり配合しています。

紫外線吸収剤不使用で肌への優しさに拘っています。
滑らかに伸び広がる質感であり、肌全体をカバーして潤いを感じる仕上がりになります。

美白化粧品をどう選ぶ?効果で選ぶ市販の美白化粧品ランキング

美白に化粧下地を上手に使いましょう!

美白に効果のある化粧下地を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

化粧下地には4種類のテクスチャーのタイプがあります
また、貴女の肌質によっても選び方が異なってきます。

淡いピンク色の薔薇の花

化粧下地の量が多過ぎたり肌の悩みに合わない下地を選んでしまうと、ベースメイク崩れの原因になってしまうので注意して下さい。
化粧下地の塗り方を少し見直してみて、長く綺麗な状態を維持出来るベースを心掛けましょう。

 

化粧崩れの直し方と崩れの原因・防止方法とベースメイクの方法

美白メイクを韓国のオルチャンメイクから学ぼう

おすすめの美白アイテムはこちら
プチプラLBコスメ化粧品の販売店舗や通販など、どこがお得で買える?

2種類の色のマナラBBリキッドバーは紫外線対策成分がたっぷり!!

夏も目の下のよれるがナシ!!絶対崩れない『氷の微笑クールファンデーション』