身近なところで美容液を買いたい!そこでドラッグストアーで買える人気の美白美容液をご紹介します

洋服のショーウインドーを眺めている女性 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

白く透き通った肌を手に入れるために年間を通して使用したいアイテムが美白美容液です。
年を重ねるごとに進化を続けていき、効果をきちんと実感できるアイテムも多く登場しております。
そこで今回は、そんな美容液の効果的な使い方について説明していき、特にドラッグストアーで購入しやすい美容液を紹介していこうと思います。

美容液の効果的な使い方と順番

ここでは正しい美容液の使い方と順番、効果を存分に引き出すコツについて紹介していきます。

正しい使い方について

美容液を適量だけ手のひらに出した後、手のひらを合わせて体温を使って温めましょう。
次に温まった美容液を肌に馴染ませていきます。
2~3回に分割して塗り、特に肌の悩みが気になる箇所を中心に重ね付けしていきましょう。

正しい順番について

美容液は付ける順番を誤ると十分な効果が得られません。
美容液は化粧水と乳液の間に付けるのがポイントです。

化粧品を付ける順番

  1. 洗顔
    始めに肌の汚れ(皮脂や汗、埃)を洗い流すために洗顔を行います。
    水だけでも大体の汚れは落とせますが皮脂などを落とすことはできません。
    洗顔料を使用して皮脂を落とすことによって、基礎化粧品の浸透力を高めてくれる効果があります。
  2. 化粧水
    洗顔をした後の肌に水分を補給して状態を整える目的で化粧水を付けます。
    肌の状態を整えておくことによって、この後に行う美容液や乳液の浸透力を高めてくれる効果があります。
  3. 美容液
    美容液は乳液の前に付けるのがポイントです。
    なぜなら、乳液は油分をたくさん含んでいるため、乳液の後に美容液を付けると有効成分が肌に浸透しづらくなってしまうからです。
  4. 乳液
    乳液を付けることによって、化粧水で補給した水分や美容液の成分が肌の中に浸透するのを補助し乾燥を防止する効果があります。
  5. クリーム
    乳液を付けた後に付けるのであれば、特に気になる箇所だけに付けましょう。

効果を存分に引き出すコツ

化粧水をきちんと馴染ませる

化粧水は保湿効果以外に肌状態を整える役割も果たします。
肌状態を整えてあげることで美容液が浸透しやすくなります。
きちんと化粧水を浸透させるため、手のひらで顔を包み込んで1分間置きましょう。
手の体温を利用するところがポイントです。

手の体温を利用して温める

美容液を手のひらに取ったら、手を合わせて美容液を温めましょう。
手の体温で温めてから肌に付けることによって浸透しやすくなります。

適量を付ける

適量を数回に分割して付けていきます。
美容液は値段が高いので少ない量で済ませてしまう方も多いと思いますが、美容液はしっかり適量を付けないと本来の効果が発揮されません。
使う前に必ず美容液に書かれている適正量をチェックするようにしましょう。

気になる箇所には重ね付けする

乾燥しやすい目元や口元などの箇所に重ね付けすることによって効果が促進されます。
顔のパーツごとに乾燥しやすさが大きく違ってきます。
油分の多い箇所や乾燥しやすい箇所、または季節や肌の調子に応じて美容液の量を調節し、足りない箇所に微量を重ね付けします。

毎日続けて使用する

スキンケアの基本は毎日コツコツ積み重ねていくことです。
毎日継続して使用することによって肌の根元から作用して美容液の効果を体感できます。
地道な努力は将来の美肌に大きく影響します。

美白に効果のある美容液の正しい使い方や順番とは?他の美容液と併用しても大丈夫なの?

美白美容液に含まれる美白成分

美白を手に入れるには美白美容液を使いたいところですが、美白美容液も種類が豊富でどれを選べば良いのか迷いがちですよね。

そんな方は、これから説明する美白成分とその効果についてしっかり頭に入れておきましょう。
有効成分を知った上で自分に合った美白美容液を選びましょう。

  • メラニンの生成を妨げてメラニンを薄くできる成分
成 分説   明
ビタミンC誘導体美白美容液に配合されている代表的な成分がビタミンC誘導体です。
ビタミンCはメラニンの生成を防ぐだけでなく、メラニン色素を薄くする働きもあるため美白には必要不可欠ですが、化粧品などに配合すると壊れやすいといった欠点があります。ビタミンC誘導体は名前の通りそのビタミンCを誘導体にして、安定化させることで効果的に肌に効かせるようにした成分です。ただし、単体だと刺激が強く肌を乾燥させてしまう恐れがあるため、乾燥が気になる人は保湿成分を配合した美容液や保湿成分を豊富に含んだ化粧品と併用すると良いでしょう。
ハイドロキノン肌の漂白剤とも言われるほど美白効果が高い成分です。
メラニンの生成を防止するほか、メラニンを薄くする還元効果も併せ持っています。高い美白効果を持つ反面刺激も非常に強く安定性に欠けているので、以前は皮膚科でのみ処方されていた成分でしたが現在では濃度が低ければ化粧品にも配合できるようになりました。
  • メラニンを作る過程を妨げる成分
成 分説   明
トラネキサム酸メラニン色素の生成を抑制するだけでなく炎症を抑制する効果も兼ね備えています。
美白効果と肌荒れを改善できる効果を併せ持つ一石二鳥の美白成分です。
アルブチン元々はコケモモや梨などの植物に含まれる成分でメラニン色素の生成を抑制します。
また、肌に吸収されるとハイドロキノンとなってメラニン色素そのものを取り除く効果もあります。アルブチンにはα-アルブチンとβ-アルブチンの2種類が存在しますが、どちらもハイドロキノンと比較して皮膚への刺激が少なくて安定感があることが長所です。
カモミラETカモミールから取り出させる美白成分でシミを作るように命令をする情報伝達物質であるエンドセリンを抑制し、メラニン色素が増えたり活性化するのを防止します。
エラグ酸イチゴやブラックベリー、ラズベリーなどの植物に含まれているポリフェノール系の抗酸化物質です。

美白効果が高いとされていて、アルブチンと同じく肌への刺激が少ないので美白美容液によく配合されます。

プラセンタエキス動物の胎盤から取り出される成分でメラニンの生成を妨げる効果があります。
さらに、新陳代謝や血行を良くする効果も兼ねているため美容に効果を発揮する成分です。

シミ対策に有効的な美白成分とは?シミを予防する美白美容液とおすすめの美白美容液とは

美白美容液を選ぶポイント

美白美容液を選ぶポイントは全部で3つあります。

美白成分
シミに効果の高い成分や肌の色を明るくするのに効果的な物など、種類によって効果の出る仕組みが違ってきます。

透明感のある明るい肌が手に入る成分とは何でしょうか。
先述した美白成分の性質をしっかり確認して自分の肌に適した物を見つけましょう。

保湿成分
肌の健康に絶対必要な保湿は美容液を選ぶ基準に欠かせません。
テスクチャー
美白美容液は毎日使う物ですから、使い心地もしっかり考慮したいですね。
また、美容液をテスクチャーで使い分けることによってスキンケアの効果にも影響をもたらします。

20代から始めたい美白美容液!20代前半・後半の肌の違いと上手な美容液の使用方法とは?

ドラッグストアーで人気の美白美容液

それでは、ドラッグストアーで買える人気の美白美容液を4つご紹介します。

ケシミン美容液

  • メーカー名:小林製薬
  • 商 品 名:ケシミン美容液
  • 価   格:オープン(参考価格:1,280円)
  • 内 容 量:30ml

セルフ美白市場で非常に人気が高く、発売13年になるロングセラーのケシミン。
そのケシミンの美白美容液が顔全体のケア用に使いやすいジェルとして登場しました。
ビタミンC誘導体をはじめ、ダブルの保湿成分の効果で肌の奥までしっとりします。
美白の初心者でも試しやすい処方です。

白潤プレミアムW美白美容液

  • メーカー名:ロート製薬
  • 商 品 名:白潤プレミアムW美白美容液
  • 価   格:オープン(参考価格:1,454円)
  • 内 容 量:40ml

直接型のビタミンC誘導体とアルブチンの2種の美白成分を合わせた美白美容液でシミをきちんとケアします。

化粧水みたいにサラッとした使い心地で、素早く肌に浸透して顔全体にも使いやすい処方です。
今できているシミはもちろん、まだ見えていないシミもケアするために顔全体への使用がおすすめです。

ホワイトニングエッセンスEX

  • メーカー名:佐藤製薬
  • 商 品 名:ホワイトニングエッセンスEX
  • 価   格:4,200円(+税)
  • 内 容 量:40ml

夏場だけでなく年間を通して美白ケアを行いたいという要求に応えて薬用美白シリーズがリニューアル。
美白効果と保湿力がアップしました。
紫外線によるダメージを集中的にケアしつつ、乾燥による小じわもケア出来るので365日使用できる美容液です。

美白美容液W

  • メーカー名:ちふれ
  • 商 品 名:美白美容液W
  • 価   格:1,100円(+税)
  • 内 容 量:30ml

安定型ビタミンC誘導体と美白成分アルブチンの2つのアプローチで、メラニンの生成を抑制してシミやソバカスを防止する薬用美白美容液です。
滑らかに伸びてプルプルとした肌へと導きます。
無香料、無着色、アルコールフリーで肌に優しい処方です。

敏感肌でも使える美白美容液とは?敏感肌の原因と対策スキンケアまでご紹介!

身近なところで美白美容液を手に入れましょう!

いかがでしたか。
美容液の効果的な使い方は適量を手のひらに取って体温で温めてから肌に馴染ませます。
2~3回に分割し特に肌悩みの気になる箇所に重ね塗りします。

美容液を付ける正しい順番は化粧水と乳液の間です。
乳液の後に美容液を付けると有効成分が肌に浸透しづらくなってしまいます。
効果を存分に引き出すには手の体温を利用して化粧水をきちんと浸透させましょう。

美白美容液に含まれる美白成分はビタミンC誘導体が最も代表的です。
他にはハイドロキノンやアルブチンが挙げられますが、ハイドロキノンは効果が高い反面肌への刺激も強いので敏感肌の人にはおすすめできません。
美白美容液を選ぶポイントは美白成分、保湿成分、テスクチャーの3つです。

ドラッグストアーで買える人気の美白美容液は、ここで挙げた他にもたくさんありますのでチェックしてみましょう。
あなたも是非この機会にドラッグストアーで美白美容液を購入して、美白を手に入れてみてはいかがでしょうか。

デパコスで選ぶ美容液で美白美人に!デパコスで扱われているブランドや美白美容液の選び方などをご紹介!!

プラセンタ配合美容液はどうして美白に効くの?プラセンタの効果やプラセンタの安全性とは

おすすめの美白アイテムはこちら
アルファピニ28 コンプリートオイル美容液の成分・効果を徹底解明!!

保湿力にこだわった美容液IZANAMIエッセンスってホントに効果あるの?

見た目年齢マイナス5歳が手に入るかも?目もと美容液アイバッグセラム