中学生・高校生から始める美白ケアの方法とは!気になる思春期ニキビの対処法も!

パソコンを使っている外国人学生 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

中学生と高校生のニキビケア漫画

中学生・高校生の女の子と言えば、美容やコスメなどに興味が湧いてくる年頃ですよね。
最近では、ネットが普及されていることもあり、スキンケア用品やコスメなどが多く紹介されている記事サイトや動画サイトを見ている学生さんも多いと思います。
今回は、多くの学生さんのお悩みであるニキビケアや、年齢問わず女性の憧れである美白ケアをご紹介します。

気になるニキビのケア

多くの学生さんたちのお悩みである「思春期ニキビ」ですが、ニキビのことをしっかりと知らずに自己流のケアをしていませんか?

実はそれ、間違っているが故に、ニキビを悪化させているだけかもしれません。

洗い過ぎはよくありませんので、洗顔は一日二回までにしましょう

肌が不潔だからニキビができるのではありません。

肌表面の水分は皮脂と混ざることで天然の保湿液を作り、肌を守っていますが、洗い過ぎるとそのバリアが破壊されてしまいます。

なので、ニキビが出来始めたと言って、一日に何度も洗顔することは間違いです。

正しい対処法

洗顔は一日二回までにとどめることが第一です。

その際、肌を強く擦ってしまうのは禁物になります。

まずは洗顔料をよく泡立て、泡を肌の上で転がすようにやさしく洗ってあげましょう。

洗顔後はしっかりと保湿することが大事です。

洗顔をする外国人女性の画像

保湿の仕方

洗顔後は速やかに水分をタオルなどで取り除きましょう。

洗顔後の肌は皮脂の量が減っていて、肌の水分が蒸発しやすい状態になります。

皮脂が少ない状態のまま肌に水分を残しておくと、水分が蒸発した時に、元々肌にあった水分も一緒に蒸発してしまいます。

洗顔後は速やかに清潔なタオルを使用して、肌についている水分を押さえる様にして拭き取りましょう。

タオルでゴシゴシと肌を擦る様に拭いてしまうと角質層が傷付いてしまいますので、あくまで優しく拭き取ってあげましょう。

化粧水
洗顔後の肌は非常に乾燥しやすいので、水分を取り除いてから時間を空けずに化粧水をつけましょう。

化粧水は水をベースに作られているため、水分とヒアルロン酸などの水溶性保湿成分を肌に補給するのに適しています。

油分のあるスキンケア用品(乳液・クリーム)より前に化粧水をつけましょう。

美容液や乳液、クリームなどを使用した後に化粧水を使っては、油分によって弾かれてしまい、化粧水が肌に浸透してくれません。

乳液・クリーム
化粧水をつけた後に乳液やクリームを使用しましょう。

乳液やクリームは油分を含むアイテムでありますが、クリームの方が油分を多く含んでいます。

化粧水や美容液で補った水分や保湿成分が蒸発しない様に乳液やクリームを薄くをしてあげる様に塗ります。

乳液やクリームに配合されている油分として、皮脂に近い成分の「ホホバオイル」などがおススメです。

また、保湿成分の「セラミド」は油溶性成分ですので、油分の多いクリームに多く配合されている事が多いです。

また、美白を目指したい方は美白化粧水や、化粧水のあとにビタミンC誘導体配合の美白美容液などをつけてあげると良いですね。

ニキビにはスクラブ入りの洗顔料は刺激が強すぎるので、週1、2回程度の使用をおすすめします

肌の汚れをしっかり落とすことが大切だと思って、スクラブ入りの洗顔料を使用している方も多いと思いますが、炎症を起こしているニキビには刺激が強すぎます

スクラブ入り洗顔料は週1~2回の使用が適切です。

それ以外のときは、スクラブなしの洗顔料で丁寧に優しく洗い、洗顔後のすすぎも充分行いましょう。

ニキビは潰すことで炎症が起きてしまいます

ニキビは小さいうちに潰せば、ニキビが出来る範囲は広がらないと思って、小さくて白いうちに潰す方も多いのではないのでしょうか?

ニキビは潰すことで炎症が起こってしまいます。
白ニキビは皮脂が毛穴に詰まった状態で、まだ炎症を起こしていない時期です。

潰すと指についた雑菌が入ってしまい、赤く炎症を起こす可能性があるので、ニキビは自分でつぶさずに皮膚科へ行きましょう

皮膚科に行けば、滅菌した器具で詰まった皮脂を取る処理をしてもらいます。
また、ピーリングなどの治療もあるので、皮膚科医への相談をおすすめします。

パソコンを使って勉強をする外国人女学生の画像

さらに、思春期ニキビの対策には、ふたつのポイントがあります。

食生活

まずは食生活です。油たっぷりの揚げ物やチョコレート、コーラなどの高脂質、高糖質は避けましょう。

ビタミンCが豊富な野菜や柑橘系のフルーツがおすすめです。

鮭に含まれるオメガ3脂肪酸も抗炎症を発揮させることができます。

外食やファストフードなど、偏った食事が多い人は栄養バランスも乱れがちになりますので注意しましょう。

これを機にお料理にも挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

睡眠

体の新陳代謝を促すホルモンは、22時~深夜2時と言われています。

これはシンデレラタイムとも呼ばれていて、夜はできれば22時頃に就寝するのが理想的です。

質の良い睡眠をとるためには、寝る前に脳を興奮させるカフェインなどを取ったり、スマートフォンやパソコンを見るという習慣も直しましょう。

ベッドで眠る外国人女性の画像

肌が黒いのは遺伝?

率直に言えば、肌の色が黒いのは遺伝の可能性が大きいです。

私たち日本人の肌の色は海外では中間色として認識されています。

しかし、同じ日本人であっても人によって生まれつき肌が色白の人、褐色の人、色黒の人がいますし、成長の過程で環境の影響も受けます。

各個人で生まれつき持っているメラニンの色素細胞の量は違いますし、メラニン細胞数の多寡は親からの遺伝が関係してきます。

基本的にはメラニン色素が多い黒色の遺伝子の方が、メラニン色素の少ない遺伝子よりも優性で、優勢遺伝子劣勢遺伝子と言われています。

余談ですが、黒人と白人のカップルから生まれてくる子どもは圧倒的に黒い肌で生まれてくる確率が高く、肌が白い子どもが生まれてくる確率は100万分の1と言われています。

また、肌の色を決定づける要因はメラニンの量だけで決まるのではなく、血管の血流量や肌の水分量、皮下組織のカロチンの量などさまざまなものの影響を受けます。

通学や部活の紫外線による日焼け予防

美白を目指すのであれば、紫外線による日焼けの予防が大事です。
私服であれば、帽子やUVカット機能のついているのカーディガンなどを身につけたいところ。

ですが、学校ではそれは基本的に認められていないことに歯痒い思いをする学生さんも多いと思います。
そこで、最近の中学校・高校では許可されている紫外線対策アイテムである、日焼け止めをおすすめします。
通学や授業、部活前に肌が露出しているところに日焼け止めを塗ってあげましょう。

汗をかく夏場はこまめな塗り直しが必要になります。
それでなくても、服などによる擦れで日焼け止めはどんどんと落ちてしまいますので、「朝塗ったから大丈夫」と、油断をしないようにしましょう。

学生に優しい低価格な日焼け止め

最後に、学生さんに優しいリーズナブルな価格の日焼け止めをご紹介します。

専科 ミネラルウォーターでつくったUVジェル

専科 ミネラルウォーターでつくったUVジェル SPF50/PA+++の画像
  • メーカー名:資生堂
  • 商 品 名:専科 ミネラルウォーターでつくったUVジェル
  • 価   格:¥756(税込)
  • SPF50/PA+++

肌にやさしいみずみずしいつけ心地を追求した、素肌に潤いを与えてくれるUVジェルです。
白く残ったりせず、石鹸で簡単に落とせます。
SPF50が紫外線を強力にブロックし、体育の授業など軽い屋外活動向きのPA+++です。

サンベアーズストロングクールプラスN

メンターム サンベアーズストロングクールプラスN SPF50+/PA++++の商品画像
  • メーカー名:メンターム
  • 商 品 名:サンベアーズストロングクールプラスN
  • 価   格:¥756(税込)
  • SPF50+/PA++++

塗った後、スーッとして伸びが良い液体に近いミルクタイプです。
風が当たったり、走ると涼感が得られて気持ちいいのが特徴。

少し白浮きしますが、厚塗りしてでもとにかく焼けたくない方にはおすすめです。
パッケージのロゴが可愛いのも印象ですね。

長期の部活動向きのPA++++です。

美白ケアは中高生から欠かさずケアをしましょう!

中学生・高校生から始める美白ケアやニキビケアについていかがでしたでしょうか?

ニキビケアについてですが、多くの学生さんを悩ます思春期ニキビは潰さずに、正しい洗顔でケアすることが大事になります。

思春期ニキビに効果的なイメージのあるスクラブ入りの洗顔料は、ニキビ肌には刺激が強すぎるため、週に1、2回程度にしておきましょう。

そして、洗顔の後は必ず保湿をしましょう。

学生でもできる美白ケアは、まずは紫外線対策から始まります。

なので、通学や授業、部活前などには紫外線をしっかりとブロックしてくれる日焼け止めを塗っておきましょう。

今回紹介した日焼け止めは、学生さんのお財布にも優しいリーズナブルな価格で嬉しいのもポイントですね。

美肌や美白を目指すには、若いうちから欠かさずケアをすることが大事になります。

 

洗顔後に肌がつっぱる原因と乾燥肌に効果的な化粧水とは?

乾燥性脂性肌とは何が原因なの?改善方法は化粧水のあの成分がポイント!!

制約の多い学校でも出来る限り紫外線対策をして、子供を紫外線から守りましょう

おすすめの美白アイテムはこちら
保湿・潤い・白肌の3つのケアが同時にできる、魔法のパッククリーム「王妃の白珠」

”カリスマエステティシャン”が作った!ニューピュアフコイダン 

新発想のナイトクリーム「おやすみ中のご褒美」ってどんな効果があるの?!