便利なエアコンにも肌への落とし穴が!肌への影響を抑えるスキンケアとは?

エアコンによる肌への影響とは 表紙 肌荒れ

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

エアコンは、夏も冬も使われている方が多いと思います。
暑さや寒さを凌ぐためには、昨今では生活必需品に近いものでしょう。
しかし、エアコンを使用していると、空気が乾燥していってしまいます。
エアコンによる肌への影響を気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、エアコンによる乾燥肌の対策や、乾燥肌になってしまった時のスキンケアを取り上げさせていただきました。

乾燥肌になってしまった時、エアコンの影響を抑える方法とは?

エアコンを使うと空気が乾燥します。
冷房か暖房かに関わらず空気が乾燥するというのは、意外に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

普段、生活空間の冷房が効きすぎていて、夏でも上着が必要になる経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。エアコンによる肌への影響とは 寒い

さらに、夏は湿度が高いのに、エアコンの冷房で冷気を感じていると肌が乾燥するだけでなく、皮脂が大量に分泌されて脂性肌(オイリー肌)のようになることもあるようです。

自宅でしたら、エアコンが原因の肌の乾燥はエアコンの出力の調整や、室内の湿度の調整など対応する方法もいろいろあります。
しかし、学校や職場などの自宅以外の空間では、エアコンの出力調整はしづらいことと思います。

どうしてエアコンを使うと肌が乾燥してしまうのか。
エアコンによる肌の乾燥を防ぐのであれば、どうしてエアコンで肌が乾燥するのかを知ることが重要です。

エアコンが原因の肌の乾燥で引き起こされる、肌の赤みやかゆみの対策方法を知って影響を抑えてみましょう。

エアコンによる温度と湿度の変化

これは実際は、暖房でエアコンを使う際に空気が乾燥するのではなく、室温が上がることで空気が乾燥するのです。

空気は、含むことのできる水分量が温度によって変わります。
どの温度で含む水分量の上限を飽和水蒸気量といいます。

エアコンと湿度の関係
湿度とは、飽和水蒸気量を100%としたときに、空気中に含まれている水分量の割合です。
気温が上がるほど飽和水蒸気量も増加します。

つまり、水蒸気量が変わらずに室温が上下して飽和水蒸気量だけ変化がある場合は、水蒸気量が変わらないまま湿度が変化します。
エアコンを使って室温変化をさせた場合はそうなります。

そして、お肌は空気中の水蒸気の量ではなくて、飽和水蒸気量に対しての水蒸気量、つまり湿度を感じ取ります。

そういった理由で、エアコンの暖房を使用すると、水蒸気量が変わらないまま湿度が変化してお肌が乾燥するのです。

そうしてお肌が乾燥してしまうとお肌を守っているバリア機能が低下して、お肌にエアコンの風や髪の毛が当たるだけで、お肌が刺激を感じたり、お肌が赤くなるなどの敏感肌になることがあります。
つまり、冷房か暖房かに関わらず、エアコンを使うと空気が乾燥してお肌に潤いがなくなります。

エアコンを冷房で使用した場合のお肌の乾燥

暖房で室温が上がると空気が乾燥すると先述させていただきました。
では、冷房では湿度が上がらないのではないかと思ってしまいそうですが、そうはなりません。
それはエアコンからの冷風自体がとても乾燥しているからです。

エアコンを冷房で使うときは、部屋の外では暑い状態でしょう。
その暑さで汗をかくと、肌から水分が流れ出てしまいます。エアコンによる肌への影響とは 暑い

冷房の効いた乾燥した部屋で汗が乾いて、室外でまた汗をかくという繰り返しでどんどん肌が乾燥していって、汗で湿っている角質層はもろくなって崩れやすい状態になってしまっています。

暑さで汗をかいて、脂性肌(オイリー肌)だと思い違いをするほど大量に皮脂が分泌されますが、お肌の表面を皮脂が覆っていても、お肌の内部が乾燥しているインナードライ肌という状態になってしまう方も多く居られます。
インナードライ肌や、Tゾーンといわれる額と鼻筋の周辺のテカリの改善方法に触れさせていただきます。

インナードライ肌の方の中に、夏場に肌がテカるのを脂性肌と勘違いされている方がいらっしゃいます。
Tゾーン周辺は皮脂が多くテカっているのに、口元や目元は乾燥されている方はインナードライの代表的な症状です。

さらに、メイクの際にファンデーションなど化粧ノリが悪くなるのも、インナードライ肌の症状の一つです。
特に夏のように気温が上がると、毛穴から汗や皮脂の分泌量が増えます。

それによって潤っていると勘違いされて、皮脂分泌の多い部分をあぶらとり紙などで皮脂を無理にふき取ってしまう方が多いです。
しかし、その皮脂のふき取りがインナードライ肌が増長されてしまう原因になります。

乾燥肌のエアコンの影響を抑える方法については、後半の項目で記させて頂きます。

エアコンのせいで肌荒れが起きる!?肌が乾燥しやすい方や乾燥肌にはこのスキンケア!

乾燥肌のときのスキンケアの方法とは

乾燥肌の対策には日々の丁寧なスキンケアが大切です。
特に留意したい点は清潔さを保つこと、十分な保湿、そして外部刺激を防ぐことの3点です。
これらに気を付けながら、スキンケアをしていくのがいいです。

では、スキンケアの方法を見ていきましょう。

エアコンによる肌への影響とは スキンケア

スキンケアの方法:それはクレンジングです。
クレンジング剤とはメイクを落とすものですが、洗浄力や使用法によってタイプは色々あります。

オイルタイプは洗浄力が強く、洗いあがりもすっきりしていますが、肌に必要な皮脂まで奪ってしまう可能性があるので乾燥肌には不向きです。

シートで拭き取るタイプもメイクを取る際に摩擦が生じてしまうので、乾燥肌にはやはり向いていません。

乾燥肌に合っているクレンジングは洗浄力が適度にあって、肌への負担が少ない次のようなものです。

クレンジングの手順を挙げさせて頂きます。

  1. 手をしっかり洗って、清潔な手でクレンジングを始める。
  2. 商品に書いてある使用量を確認して、摩擦で肌を傷めないように適量をつける。
  3. 親指以外の指4本を使って、らせんを描くように面積のある両頬からなじませる。
  4. 額の中心から外側に向かって、らせんを描くようになじませる。
  5. 鼻は指を上下にスライドさせながら、鼻の下は指を左右にスライドさせてなじませる。
  6. 頬は片方の手でらせんを描くようになじませる。
  7. クレンジングとメイクがなじんだら、ぬるま湯ですばやく洗い流す。

ミルクタイプ
ミルクタイプのクレンジングは、肌に優しいといわれています。
油分や洗浄成分が少なくて、肌への負担が少ないです。
テクスチャーはさらっとしていて、肌との間で摩擦が起こりやすいです。
クリームタイプ
濃いメイクでも落とせる洗浄力があります。
クリームがクッションの代わりになってくれるので、肌との摩擦が軽減できます。
バームタイプ
ミツロウやワセリンなどの油脂性の高い成分を半固形状にしたものが一般的です。
常温では半固形状で肌に乗せると体温でバームがオイル状に溶け出して、肌に伸ばしやすいテクスチャーになるのが特徴です。

油脂性に高い成分を持ち、お手入れの最後に塗ることで水分などを閉じ込めて蓋のような役割をしてくれます。
潤いを逃さないために使用する、乾燥対策の最後の仕上げに良いです。

また、乾燥で皮がむけていたり、かゆみが出ている肌でも傷口にしみこみにくいのでケアできます。

合成着色料や合成保存料などを配合せず、自然由来の刺激が少ない成分が多く含まれているので、敏感になってしまっている肌季節の変わり目で揺らいでしまった肌にもオススメです。

乾燥肌の際の間違ったスキンケアも挙げさせて頂きます。
毎日の洗顔で肌を擦り過ぎたり、ナイロンタオルなどによる擦り過ぎ、また、洗浄力の強い石けんや洗顔料の使用によってもバリア機能を低下させることがあります。

バリア機能の低下は熱いお湯で脂質を失ってしまうことも注意したいです。
また、入浴の際にも42℃以上のお湯には注意しましょう。

肌荒れに良い洗顔と悪い洗顔は?洗顔料の選び方も教えます

エアコンによる乾燥肌を予防するためには

エアコンによる乾燥肌を予防するためにはスキンケアはもちろんですが、日中の保湿と加湿が大事な点になります。

1.メイク時に下地の下に保湿クリームを塗る

エアコンによる肌への影響とは クリームファンデーションのパウダーは、肌の水分と油分を吸着します。
そうなると、メイク時に肌の潤いを奪ってしまいます。

その対策はベースメイクの前に保湿クリームを厚めに塗るといいでしょう。
その上から下地、ファンデーションをつけることで乾燥を防げます。

2.メイク直しにはティッシュを使用

メイク直しの際、あぶらとり紙を使っている方もいらっしゃると思います。
あぶらとり紙は肌表面の皮脂を取り過ぎてしまうことがあります。
皮脂を取り過ぎると肌が乾燥し、皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

肌が過剰な皮脂で覆われてしまうと、肌内部が水分不足になる「インナードライ肌」になります。
皮脂を取り過ぎないために、あぶらとり紙ではなくてティッシュで押さえるようにして皮脂を取り除くのが良いでしょう。

3.室内を乾燥させない

室内を乾燥させないことも大切です。
自分の部屋であれば、加湿器を使うことによって室内の空気を乾燥から防ぐことができます。

自分の部屋以外…例えばオフィスなどであれば、USBや電池式の携帯用加湿器を使うと良いでしょう。

また、旅行中であれば、宿泊先で濡れタオルを干したり、バスタブにお湯を張って浴室のドアを開けるなどの方法が有効です。

4.マスクを使う

マスクを着けてガッツポーズしてる女性マスクを着用していると自分の息に含まれている湿気が、のどや口元だけでなく顔全体の潤いを守ってくれます。
移動中など、加湿器を使えない場所で活躍してくれます。

マスクで肌荒れは起きる!?その原因・対策、肌荒れさせないおすすめのマスクとは

エアコンを上手に使って乾燥を避けましょう

エアコンによる肌への影響を、乾燥肌の場合で取り上げさせていただきました。
今の時代、エアコンを使われていらっしゃる方は多いと思うので、肌への影響を考える助けになることができたら幸いです。

エアコンによる乾燥肌を予防する対策を挙げさせて頂きましたが、乾燥肌になってしまった時にエアコンの影響を抑える方法乾燥肌のスキンケアの方法も取り上げさせていただきました。

ぜひ紹介したスキンケアでエアコンと上手に付き合っていきましょう。

 

乾燥肌のスキンケアは重要!乾燥肌をよくするために行うべきこととは

乾燥肌を放置すると老ける!?乾燥肌にならないためのアンチエイジング対策とは

おすすめの肌荒れアイテムはこちら
乳液いらずの化粧水 オリーブドロップ モイスチュアローションとは?

敏感肌って存在しないの?エクスバリアで「弱バリア肌」を集中ケア!

シワと美白への悩み、NALC薬用ホワイトリンクルクリームで同時にアプローチしましょう!