目の下のゴルゴラインが気になる!ヒアルロン酸注射で解決できる?

笑顔で銃を構える女性 成分

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

下まぶたのシワのさらに下にできるゴルゴラインというシワがあります。
名前に聞き馴染みがない方も、あまり気にしたことがない方も多いのではないでしょうか?
ゴルゴラインはできてしまうと老けた印象が強くなってしまう厄介なシワなのです。
今回はゴルゴラインの詳細と原因・ヒアルロン酸注射による施術方法を調べてみました。

ゴルゴラインとは?

ゴルゴラインとは目頭から頬の中央に向かって斜めに出る線のことです。
ほうれい線・マリオネットラインと並んで、老け顔3大要素の1つともいわれます。

ただし、ほうれい線やマリオネットラインは30代後半に出始め50代で目立ってくるのに対して、ゴルゴラインは一部の人にしか出ません。
目と頬の近くにできることから、より老けた印象を与えやすいサインであるといえます。

骨格や顔の皮下脂肪の量・分布が関係しているとされ、原理的にはえくぼと似たものとされます。
えくぼと違うのは表情を作っていないときでも常に出ている点です。

ゴルゴラインは医学的用語ではなく、漫画「ゴルゴ13」で描かれる頬の線と似ていることから、いつの間にかそう呼ばれるようになったといわれています。
また、頬の中央にかけて出ることにちなんでミッドチークラインとも呼ばれます。

20代で出来てしまった口元、頬のたるみ対策とは!?3大老けラインを防ぐには

ゴルゴラインができてしまう原因は?日頃からできる対策はある?

ゴルゴラインは骨格や皮下脂肪も関係していますが、それだけで出るものではありません。
ゴルゴラインができる原因と日頃できる対策を見てみましょう。

ゴルゴラインができる原因

目元を気にするブラウスの女性

ゴルゴラインの原因として挙げられるのは、先述したものに加えて表情筋の衰えがあります。
表情筋が衰える原因として以下のことが考えられます。

加齢

歳を重ねるとターンオーバーが低下することで、筋肉量が低下しておのずと衰えるようになります。
加齢は避けようがないものですが、日頃から表情筋を使っていれば筋肉量の大幅な減少は避けることができます。

表情筋を使う方法

表情筋が凝る

肩や首と同じように表情筋も凝り固まってしまいます。
表情筋が凝る原因は以下のようにさまざまです。

  • パソコンやスマホを長時間使用する
  • 頬杖をつくクセなどがある
  • 表情グセ(笑うとき頬の片方だけが上がるなど)がある

生活習慣の乱れ

睡眠不足偏食といった生活習慣の乱れによって、血行やリンパの流れが悪くなります。
そうなると表情筋に栄養が行き届かなくなって衰えが始まります。

他にもタバコや多量のアルコールなどの嗜好品も血行を悪化させるため、注意する必要があります。

日頃からできる対策

割り箸エクササイズをする女性

表情筋が凝ったり衰退したりすると柔軟性をなくすだけでなく、血液・リンパ液の流れが滞って老廃物が溜まることで老化が進んでしまいます。
こうなる肌荒れやむくみも発生しやすくなり、ゴルゴラインも目立ってきてしまいます。

表情筋の衰えは悪循環の始まりと言えるため、血とリンパの巡り・表情筋の活動性を意識しながら過ごすことが大切です。
日頃からできるゴルゴラインの対策を見ていきましょう。

生活習慣の改善

まずは乱れた生活を正して、好ましくない習慣は控えていきましょう。
生活習慣の悪い例と改善例を比較しながら見ていきます。

生活習慣悪い例改善例
食事
  • 脂っこいものをよく食べる
  • 辛いものをよく食べる
  • 肉ばかり食べる
  • 早食いである
  • 脂っこいものや辛いものは頻度を減らす
  • 肉だけでなく野菜も食べる
    (野菜を先に食べる)
  • よく噛んでゆっくり食べる
睡眠
  • 深夜遅くまで起きている
  • 朝ギリギリまで眠っている
  • 睡眠の質がよくない
  • 早く寝て早く起きるように生活リズムをずらす
  • 枕を変える、寝る直前のスマホをやめる、就寝前にハーブティーを飲むなどして睡眠の質を上げる
アルコール
  • 毎日お酒を飲んでいる
  • ベロベロに酔うまで飲む
  • 酔った流れで眠っている
  • 週2日の休肝日を設ける
  • ほろ酔いでやめる
  • 寝酒はしない
    (睡眠の質が下がるため)
タバコ
  • ヘビースモーカーである
  • 何度も禁煙を断念している
  • 1日の本数を減らす
    (吸わないことが望ましい)
  • 禁煙外来に行く

表情筋を鍛える

衰えさせないためには表情筋を使い続けることが大切です。
誰かと話す以外には、トレーニングをすることで表情筋の衰えを食い止めることができます。

ゴルゴライン対策で鍛えるべきは、目を囲うように存在している眼輪筋、頬や目の下から上唇にまたがる大頬骨筋・小頬骨筋・上唇挙筋です。
眼輪筋は目を動かすことで、頬筋群は頬や口周りを動かすことで鍛えることができますよ。

目周りの筋肉を動かすトレーニング
斜め上を見ている白人女性

  1. 目を右回りと左回りでそれぞれ1秒かけて5周させる
  2. これを1日2、3回行う

頬を動かすトレーニング
口を尖らせる女性

  1. にっこりと笑顔を作って5秒間キープする
    頬と口角だけを上げることを意識し、目は細めないようにしましょう。
  2. 口をすぼめて、すぼめた口を上に挙げて鼻に近づけ5秒間キープする
  3. ①~②を3セット、1日2回行う

顔にできるシワやたるみの原因は何なのか?予防と改善マッサージのイラスト指南書つき!

ヒアルロン酸を使った施術方法

極細針の注射器

ゴルゴラインに対してヒアルロン酸を用いて施術する場合は注射による注入法がポピュラーです。
施術の内容と術後の注意点を見ていきましょう。

ヒアルロン酸注射の内容

注入するヒアルロン酸はジェル状で、時間とともに肌内部で分解・吸収されていきます。
通常は1ヶ所につき5分程度で0.5~1.0cc注入し、針を刺すときの軽い痛みと注入中の異物感があります。
痛みに敏感な人は麻酔を使用しての施術も可能です。

ヒアルロン酸注射の効果は3ヶ月から1年といわれており、永続するわけではありません。
施術には通常の注射針を使ったもの以外に、ごく細い針を使ったものとマイクロカニューレという特殊な管を使ったものがあります。

種類施術方法特徴
極細針(0.4mm針 など)複数回刺して注入します。
  • 痛みが少ない
  • 内出血の可能性がある
  • 針が細ければ細いほど料金が張る
マイクロカニューレ1度の注射で広い範囲に注入します。
  • 痛みが少ない
  • 内出血の可能性が低い
  • 複数回刺す必要がない

治療は10~30分程度と非常に手軽に受けることができます。
施術にメスを使用しないためダウンタイムが極めて短く、当日メイクをして帰宅・外出が可能です。

ナチュラルな仕上がりで美容整形したような見た目になりにくいのも特徴です。
仕上がりが気に入らなかった場合、ヒアルロン酸分解成分を使って施術前に戻すことができるクリニックもあります。

術後の注意点

施術後は注入した部分の周辺に、内出血・痛み・赤み・腫れ・硬質感が発生することがあります。
もちろん個人差は大きく、発生しても1~2週間ほどで落ち着きます。
さらに施術当日の注意点もあります。

  • 飲酒は控える必要がある
  • 激しい運動はできるだけ避けるべき

施術後当日中の飲酒・激しい運動は血流を促進し、内出血の可能性を高めてしまいます。
また、注入したヒアルロン酸が水分を多く含むことになり、腫れぼったい仕上がりになる危険性があるため絶対に避けましょう。

以下に当てはまる場合はヒアルロン酸注射を受けられないこともあります。
必ず医師に申し出て相談しましょう。

  • 妊娠中、授乳中である方
  • 病気、疾患を持っている方

ヒアルロン酸を打ち続けるとどうなる?そのリスクをよく知りましょう!

リスクやデメリットはある?

ヒアルロン酸注射は比較的安全とされていますが、リスクやデメリットがないわけではありません。
正しく理解したうえで利用するようにしましょう。

副作用のリスク

目頭を押さえるスーツの女性

施術後に出現する痛み・赤み・腫れなどが2週間以上続く場合があります。
そのようなケースが発生するときにはこういった可能性があります。

  • ヒアルロン酸の成分に対してアレルギーがある
  • ヒアルロン酸注入によって血管を圧迫・血流遮断している

症状が長引く場合は施術を受けたクリニックで診察を受けましょう。
放置するとたるみなどの弊害が出てしまいます。

医師の技術不足などで血管内にヒアルロン酸を注入してしまい、顔全体が大きく腫れあがる・神経がまひする・失明するといった事件も存在するので、クリニック選びは慎重に行いましょう。

ヒアルロン酸注射のデメリット

懐の寂しさに気を落とす女性

ヒアルロン酸注射はすぐに終わってリスクも少ないことが最大のメリットです。
しかし、その反面コストが非常にかかるというデメリットがあります。

先ほども書いたとおり、ヒアルロン酸注射の持続期間は3ヶ月~1年と短いものです。
さらに、1回の施術でかかるコストは1.0ccで平均6万円ほどです。
仮に持続期間が半年だとしても年間12万円かかってしまい、大幅な負担となってしまいます。

お財布・家計簿とよく相談してから施術を受けるか受けないか判断をしましょう。

ヒアルロン酸注射でアレルギーの心配はある?ヒアルロン酸とアレルギーについてくまなく解説します!

生活習慣とヒアルロン酸で老け要素を解決!

今回はゴルゴラインの詳細と原因・ヒアルロン酸注射による施術方法を見ていきました。
ゴルゴラインは骨格・皮下脂肪・表情筋といった要素が絡んでいて、老け顔3大要素に含まれるくらいできてしまうと非常に厄介なものでした。

改善するためにできる日常的なことには、生活習慣・食習慣を改めるというものがありました。
加えて毎日の表情筋トレーニングの継続で、顔の血流を滞らせないことが重要です。

ゴルゴラインはクリニックで受けられるヒアルロン酸注射でも一時的に改善できます。
効果が永続するわけではないため、正しい習慣と並行することが大切ですよ。
生活習慣とヒアルロン酸をうまく使って老け顔要素をスッキリ解決しましょう。

その他オススメのヒアルロン酸関連記事
ヒアルロン酸で頬のたるみは改善できる?ヒアルロン酸でたるみ治療の効果を詳しく説明します!

ヒアルロン酸サプリは効果がある?ヒアルロン酸のことを正しく知って美肌に役立てよう!

自分に合ったヒアルロン酸化粧水の選び方って?抜群の保湿効果でうるおい肌に

気になるシワをお手入れできるおすすめアイテム
美容成分の針が肌の潤いを届けるダーマフィラープレミアとは?

小じわを目立たなくするGINIE インスタントラインスムーサープラスとは?

「HASモイストローション」で補うだけのスキンケアから卒業しませんか?