ニキビの原因は甘いもの?チョコやお菓子とのニキビ関係とは

チョコレートケーキを食べようとしている女性 ニキビ

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

貴方がニキビの原因と聞いて想像するものは何でしょうか?
スキンケア不足、体調不良、油っこい物の食べ過ぎなどなど色々と思い浮かびますよね。
今回はその中でも食べ物、特に甘い物がニキビとどう関係しているのかについてのお話になります。

ニキビのメカニズム

お菓子とニキビの前に、先ずどうしてニキビが出来るのかを知っておきましょう。
簡単にですが、ニキビが出来るメカニズムについて説明していきたいと思います。

ニキビとは?

怪訝な顔して肌のチェックをしている女性

ニキビは皮脂の出口である毛穴が角栓や何らかの要因によって塞がれてしまう所から始まります。
皮脂の出口が塞がれてしまえば、毛穴の中にどんどん排出する事が出来ない皮脂などが溜まっていきます。

そこにアクネ菌と言う菌が繁殖する事によってニキビが成長し、炎症を起こしてしまいます。
この炎症が起こって痛みを感じる様になってから、ニキビが出来ている事に気がつく方が多いと思います。

しかし、毛穴が塞がれて皮脂が出られない状態が引き起こされてしまっている時点で既にニキビとなっています。

アクネ菌とは?

アクネ菌とは人間の表皮にいる常在菌ですが、存在しているだけではまだ身体に悪影響があると言う訳ではありません。
人間の生理機能をコントロールする機能を持っているアクネ菌は、他の有害なバクテリアが皮膚に繁殖する事を防いでくれます。

ですが、アクネ菌は皮脂が大好物な上に酸素が苦手なため、出口が詰まった毛穴の中ではどんどん増えていきます。
異常に繁殖したアクネ菌は周りの細胞に炎症を起こし、ニキビを成長させてしまうためニキビの原因菌と言われています。

単なる噂?チョコレートとニキビの関係

それでは本題に入ってみましょう。
「チョコレートを食べるとニキビが出来るのか?」と言う疑問を感じた事がある方は多いと思います。

結論から言いますと、チョコレートを食べる事はニキビが出来る要因に成り得ます
ですが、チョコレートを食べたからと言って全ての方にニキビが出来る訳ではありません。

健康な肌の場合

ニキビが出来るのは古い皮脂などが毛穴に詰まってしまっている事が原因です。
健康的に肌の代謝がキチンとされている方がチョコレートを食べた場合には摂取した分のチョコレートの油分は適切に体内で処理され、皮脂となって溜まってしまう前に毛穴から滞りなく排出される事でニキビにはなりません。

肌の調子が悪かった場合

恐々疑いながら肌のチェックをしている女性

一方、肌の調子が悪かったり、適切なお手入れが出来ておらず毛穴が詰まってしまっている方は過剰分の皮脂が排出される所が塞き止められている状態になります。
そのため、体内に必要のなかった余計な油分が皮脂として毛穴に溜まっていき、結果ニキビになってしまいます。

チョコレートに含まれているものは糖質や脂質にミルクの乳脂肪など確かにニキビの出来やすくなる成分ではあります。
ですが、普段から適切な肌のお手入れを欠かさずにしていれば、チョコレートを食べただけでニキビが出来る事は避けられるのです。

ジュースとニキビの関係

皆さんはジュースを飲んでニキビが出来てしまった体験をされた事はありますか?
種類にもよりますが、ジュースを飲む事によりニキビが出来やすくなる可能性があるのです。

ほとんどの方は理解していると思いますが、ジュースには多量の糖分が含まれています
その糖分を体内で処理するために何と体内のビタミンが使われてしまうのです。

さらに、ジュースには糖分だけでなく脂質や炭水化物などが含まれている商品もあります。
その脂質や炭水化物の分解と代謝にもビタミンは使われ、体内のビタミンは減ってしまいます。

切ったオレンジと絞ったオレンジジュース

糖質などを処理する際に使われてしまうビタミンは主にビタミンB群ですが、これらは普段体内で糖質や脂質の代謝を促してエネルギー変換したり血糖値を下げる働きをします。

その過程でビタミンが消費されますが、体内でビタミン不足が起こると以下の様な症状が生じてしまう様になってしまいます。

ビタミン不足から来る症状

  • ニキビ
  • 肌荒れ
  • 口内炎
ジュースの中でも野菜ジュースや家庭で簡単に作れるスムージーなどは野菜や果物に含まれるビタミン類以外にも身体に良い成分が豊富に含まれています。

ですので飲む事により、逆にニキビやお肌のトラブルを改善してくれる効果が期待する事が出来るそうです。

糖分の摂り過ぎはニキビの原因になる?

糖分を摂ったら直ぐにニキビが出来るというのは間違いですが、糖分を摂り過ぎてしまった場合はニキビが出来る確率は高くなります。

なぜニキビになる?

上記の項目でも触れましたが、糖分や脂質などを体内で潤滑に処理するためにはビタミン類が必要です。
健康な身体や肌を保つためのビタミン類が足りない状態で、大量の糖分などを摂取してしまえばその糖分を処理するためにビタミン類が大量に消費されてしまう事になり、体内バランスは崩れます。

結果、皮脂の分泌をコントロールする機能が低下し、肌が脂っぽくなりニキビが出来てしまいます。
他にも体内の代謝が滞る事により免疫力が低下して体調を崩してしまったりなど、肌以外にも様々な影響が出てしまう可能性があります。

糖分によるニキビを予防するには

いろいろな緑黄色野菜

チョコレートやジュース、お菓子などを食べて糖分を摂り過ぎてしまったと思った時にはビタミンを多く含む食品や代謝を良くする効果のある食品を摂取する事により、体内の調子を整えて身体に不調が出たりニキビが出来たりする事を予防する事が出来ます。

不足している栄養素を補ったり、お肌のお手入れをしっかりと行なったりする事で糖分の摂り過ぎによるニキビの発生は少なくなるでしょう。

甘いもの以外でニキビの原因となる食べ物とは

チョコレートやジュースなどが甘い物がニキビの原因になりやすいと言う話はしましたが、甘い物以外にもニキビが出来る要因となり得る食品は意外と多いのです。

その中でも多くの方が日常的に食べている物で、ニキビの原因になる食品を紹介していきます。

牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品

乳製品には体内のホルモンを刺激する成分が含まれており、過剰に摂取した場合などは体内のホルモンバランスが乱れてしまう事があります。
その結果、皮膚の損傷や炎症を増やしてしまう事になり、ニキビが出来やすくなると言われています。

お肉やファストフードなど脂っぽいもの

炭火で焼く脂ぎった焼き肉

脂肪分が多い食べ物は皮脂の過剰分泌に繋がります
そして、摂取した脂肪分を分解するために体内のビタミン類が消費されてしまいます。

ビタミンが消費されてしまう事による身体への悪影響は前の項目でも述べましたが、皮脂の分泌をコントロールする力が低下して肌が脂っぽくなったり、肌以外での身体の不調を及ぼすため、摂り過ぎに注意しましょう。

お酒や辛い食べ物などの刺激物

お酒の種類によっては糖分が多量に含まれており、皮脂が過剰に分泌される要因になります。
また、刺激物やアルコールなどを摂取すると血管が拡張されて皮脂腺が活発になり、通常より多く皮脂を分泌す事になります。

皮脂や老廃物が滞りなく排出される分には問題ありませんが、肌にトラブルがある状態ではニキビを悪化させる要因になりかねないため、注意が必要です。
また、お酒や辛い食べ物は内蔵に負担が掛かかってしまい消化吸収や代謝が滞る事もあり、代謝が上手く機能していない事もニキビが出来やすくなる要因となりえます。

まとめると極端に油っ気が多い物や、消化や吸収に時間が掛かる物、内蔵などに負担が掛かる様な食べ物はニキビの原因となる事が多いようです。

ニキビに対する予防法

最後にニキビに対しての予防法をご紹介します。
食べるものに気を遣っていてもニキビは出来てしまう事があります。
そんな時に実践していきたい予防方法を見てみましょう。

洗顔

丁寧に洗顔をしている女性

丁寧な洗顔スキンケアの前提条件です。
メイクを長時間したり、その後の洗顔がきちんと出来ていないと毛穴を塞ぐ原因となり、ニキビの原因となってしまいます。

ですが、一日に何度も執拗に洗顔をすると保湿のための油分が足りなくなったり、刺激を与えすぎてしまう事になり肌にとって悪影響でので注意が必要です。

洗顔の際には洗顔料を念入りに泡立てて皮膚を擦らない様に優しく洗いましょう。
泡の濯ぎ残しが無い様にしっかりと濯ぐ事も大切です。
洗い終わってから顔を拭く際にもゴシゴシ擦ったりせず、優しく水気を拭う様にしましょう。

乾燥を避ける

肌が脂っぽくなるとニキビが出来るなら、乾燥させれば良いと思いがちですが大きな間違いです。
肌を健康に保つのが肌トラブルに対する一番の予防法ですので、ニキビが出来やすい方も乾燥は大敵となります。

乾燥した肌では皮膚のバリア機能が弱まり様々な肌トラブルを引き起こしてしまうため、エアコンがつけている室内や湿度の低い冬などはしっかりと保湿を忘れない様にしましょう。

自分に合うスキンケアをする

たくさんある化粧品を選んでいる女の子

お肌の肌質は人によって異なります。
テレビで取り上げられる様な有名なスキンケア用品でも肌に合っていなければ適切な効果は得られません。
自分の肌にあったスキンケア用品を適切に使用する事が大切です。

規則正しい生活を心掛ける

睡眠不足やストレスなどは肌荒れの大きな原因の1つとなります。
睡眠が足りないと免疫力が低下してしまい、新陳代謝が滞ってしまい肌トラブルに繋がります。

また、ストレスを溜めてしまうと体内のホルモンバランスが乱れてしまいます。
ストレスを溜めない様な生活を心掛けたり、適宜ストレスを発散したりしましょう
食事にも気を遣い、ビタミンなど身体の調子を整えるために必要な栄養素をキチンと摂る事を心掛ける事も大切です。

ですが、過度な食事制限などをしてしまうとストレスになってしまう事もあるため、無理のない範囲で自分の身体と相談しつつ健康的な生活を送る様にしましょう。

甘い物はニキビのきっかけにすぎません

チョコレートやジュースなどの甘い物を食べてニキビが出来るという説は、普段の食生活に気を付けてビタミンや身体に必要な栄養素をしっかりと摂っていればある程度予防する事が出来ます。
ですが、甘いものを食べたいのに無理に我慢する事でストレスを溜めてしまっては、そのストレスから肌荒れに繋がる事もあります。オレンジジュースを飲んでいる白ニットの女性バランスの摂れた食事やしっかりとした睡眠をとり、体内環境を良く保つ事で特定の食品を食べただけでニキビが出来る様な事態は殆ど回避する事が出来ます。
勿論スキンケアもしっかりと行い、お肌の状態を整える事も忘れないで下さいね。

また、ニキビの炎症が酷くなってしまったり、何度もニキビが出来てしまったりする場合は皮膚科などの受診を検討するのも良いでしょう。

最近では美容皮膚科などでニキビや肌トラブルについて相談に乗ってくれる所も増えています。
一人で悩まず専門家にアドバイスをもらう事で、より貴方に合ったスキンケアや対処法などを知る事によって、ニキビの無い健康的なお肌に近づけるかもしれません。

チョコレートやジュースは脳も心もホッとさせてくれますが、食べ過ぎには注意ですね。
ぜひ、これらの間食と上手く付き合ってニキビ予防に努めていきましょう。

 

その他のニキビに関する記事はこちら
ニキビとはどんな物?ニキビの種類による症状と原因について詳しく解説します!!

ニキビの原因と対策法・治し方とは?ニキビのアレコレを解説します!!

ニキビでお悩みの方必見!!原因別にみる予防法とは?

おすすめのニキビアイテムはこちら
「ASUHADAオールインワンゲル」1つで5役1日3分のニキビケアを!

『薬用Hottab重炭酸湯』加齢臭・体臭から肌荒れニキビも解決!!

『健肌の源』隠しきれない最悪のニキビ痕にまで効果・効能あり