夏はなんで髪が傷みやすいの?髪と紫外線との関係や対策方法とは?

夏の紫外線を浴びる女 紫外線

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

髪の毛は紫外線のダメージを受けてしまうのか、気になりますよね?
全身の中でも特に髪は紫外線の影響を受けやすく、髪が浴びる紫外線の量は肌のおよそ3倍にもなります。
その為、帽子や日傘で紫外線対策を怠ると髪の痛みが進行してしまい、髪のツヤやコシが感じられなくなります。
気になる髪のダメージやパサつきなどは、紫外線による乾燥が大きな原因であると考えられます。
買い物に行く・洗濯物を干すなどのわずかな時間でも夏の紫外線は強力な為、髪を紫外線から守る事は大切です。
それでは、夏の紫外線量について説明していきます。

夏の紫外線量は?

紫外線の量は太陽の照りつけている時間に応じて多くなる為、夏は紫外線が非常に多いです。

紫外線は波長の長さによってUV-A・UV-B・UV-Cの3つに分けられます。
そして、この波長が短いほど肌が受けるダメージが大きくなります。

紫外線を波長の長い順に並べると、UV-A > UV-B > UV-C という順番になります。
UV-Cが最も強力な紫外線となりますが、UV-Cは現在はオゾン層によって吸収されている為、降り注ぐ事はありません。

UV-Aは肌の奥深くの真皮層まで到達します。
UV-AはUV-Bほど強力ではないものの、じわじわと肌の奥深くまで到達して真皮にあるコラーゲンやエラスチンを破壊してしまい、しわやたるみなどを引き起こします。

UV-Bは皮膚を赤くさせて炎症を引き起こします。
皮膚の細胞膜やDNAを破壊し、皮膚に炎症や火傷などの皮膚トラブルやメラニン色素を増やして日焼け・シミそばかすを引き起こしてしまいます。
UV-Bは地面に到達する総紫外線量の1割にも満たないものの身体に与える影響はUV-Aよりも全然強く、UV-Aの600~1000倍もの有毒性を持ちます。

紫外線量を数字で見てみると、夏場は1000kj/m^2に迫る量が降り注いでいます。
この数値は1月の降り注ぐ紫外線量の3倍から4倍にもなる量になります。

おすすめのヘアケア方法とは?

夏はレジャーやイベントが多い季節ですので、うっかり髪が日焼けをしてしまう事があります。
重要なのは紫外線を浴びてパサついた髪をそのまま放置せず、すぐにヘアケアを行って栄養補給をすることです。

そこで、これから日焼けをしてしまった後の髪のアフターケアの方法について説明していきます。

ヘアパックを行う

紫外線のダメージを受けた髪はキューティクルが壊されています。
栄養分がなくなって弱ってしまっている為、直ぐに栄養分を補給してください。

ここでは、トリートメントを使うやり方とオイルを使うやり方を説明します。
まず初めに髪を優しくブラッシングした後に行いましょう。

トリートメントでヘアパック

  1. シャンプーとコンディショナーで髪を洗います。
  2. トリートメントを髪につけます。
  3. 蒸しタオルで髪全体を覆い、シャワーキャップを被ります。
  4. 湯船で温まるなどして10分くらい放置します。
  5. しっかり髪を洗い流しましょう。
オイルでヘアパック
  1. ホホバオイル・椿油などを髪に馴染ませます。
  2. 蒸しタオルで髪全体を覆い、シャワーキャップを被ります。
  3. 15~20分くらい時間をおきます。
  4. シャンプーで2度洗いをします。
  5. トリートメントかコンディショナーをして終了です。

紫外線対策に椿油は有効か?椿油の効果や成分、利用方法とは

日焼けしてしまった日の洗髪の方法

夏は海などのレジャーやイベントが多いですね。
どんなにUVケアを行っていても1日中紫外線を浴び続けていれば、髪へのダメージは深刻な事になってしまいます。
そんな日は念入りにヘアケアを行いましょう。

  1. シャンプー
    プールや海水浴を楽しんだ日は不純物や塩分が付いているので、まずは汚れをしっかり洗い流しましょう。
    髪全体を濡らしたらシャンプーを泡立てて、指の腹でしっかり揉みこんで洗髪しましょう。
  2. タオルドライ
    シャンプーを洗い流した後、1度タオルドライをします。
    髪の水分を拭き取る事により、その後のトリートメントの成分が髪の内部に浸透しやすくなります。
  3. トリートメント
    水分を拭き取った髪にトリートメントをつけたら、最低でも5~10分は待ちます。
    髪をとかしたり蒸しタオルやシャワーキャップを被るのもオススメです。
    時間がたったらトリートメントを落とします。
    頭皮に残っていると頭皮のダメージに繋がりますので、きちんと洗い流しましょう。
  4. 洗い流さないトリートメント
    タオルで水分を拭き取った後に、洗い流さないトリートメントをつけます。
    髪の毛の中間から毛先へたっぷり馴染ませて下さい。
    濡れた髪はそのまま放置せずに、ドライヤーを使用してきちんと乾かしてください。

トリートメントで髪は紫外線から守れるの?美しい髪を保つ秘訣は?

おすすめのヘアケア用品三選!!

ここではおすすめのヘアケア用品をご紹介していきたいと思います。

ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (モイスト&フォレスト)

モーガンズのノンシリコンアミノ酸シャンプー
  • メーカー名:mogans
  • 商 品 名:ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (モイスト&フォレスト)
  • 価   格:¥2,052(税込)

モーガンズのノンシリコンアミノ酸シャンプーは毎日使用するものだからこそ、髪に優しいものを配合した植物由来のアミノ酸シャンプーです。
パラベンや石油由来界面活性剤なども一切使用していません。

18種類以上の高価な天然のアミノ酸を高濃度で配合しており、人の肌に近い成分であり頭皮に優しいシャンプーです。
天然の力で内側から健やかな状態に導いてくれ、頭皮を補修してツヤ・コシ・ボリューム感あふれるサラッとした髪に仕上がります。

ダメージを受けた髪を芯から補修して保湿と潤いを髪にもたらし、根元から弾力のあるふんわりと滑らかな髪に仕上がります。

髪がしっかりまとまる」などの口コミもたくさん寄せられているオススメのシャンプーです。

シアバターとアミノ酸が髪を守る?!紫外線から髪を守る成分はこちら!

ベルーガ アミノダメージケア シャンプー/アミノダメージケア トリートメント

ベルーガのアミノダメージケアシャンプー/トリートメント
  • メーカー名:BELLUGA
  • 商 品 名:ベルーガ アミノダメージケア シャンプー/アミノダメージケア トリートメント
  • 価   格:シャンプー・トリートメント 各¥1、944(税込)

弾力性の高い泡で、濃厚かつ濃密な使い心地のアミノ酸系美容液シャンプーとトリートメントです。
毛穴に詰まっている余計な皮脂や汚れを丁寧に洗い上げて、健やかな地肌へ導いてくれます。

18種類のアミノ酸系美容液成分を初めとして、優れたリペア効果を持つ生ケラチンと生コラーゲンを加えました。
髪に贅沢な潤いをもたらし、髪深部のダメージまでしっかり補修してくれます。

「髪1本1本がしっかりしてきた」との口コミも寄せられています。
ボトルのデザインもステキですし、バスルームに置いておくのもオシャレでオススメだと思います。

MOIST&DAMAGE SHAMPOO & TREATMENT

アミノレスキューのシャンプー/トリートメントメーカー名:AQUA・NOA
商 品 名:MOIST&DAMAGE SHAMPOO & TREATMENT
価   格:¥4,698(税込)
アミノ酸系の洗浄成分の弾力のある泡が毛穴に詰まっている余計な皮脂や汚れを丁寧に洗い上げ、6種類の天然オイルがダメージを受けた毛先を補修してくれます。
18種類のアミノ酸が毛髪を保護し、健やかな地肌の土台作りが出来るシャンプーです。

神道系ケラチンと6種類の天然オイル・2種類のシリコン油を使用しており、毛髪内部を引き締めて強くてキレイな肌へ導くトリートメントです。
地肌に優しく髪に栄養を与え、キレイなヘアデザインに仕上がります。

髪の紫外線対策でオススメのシャンプーとトリートメントやオイルは?

紫外線で傷んだ髪。それはやっぱり夏の紫外線が原因でした。

いかがでしたでしょう?

髪は全身の中でも特に紫外線を沢山浴びてしまいますので、対策は必須ですね。

夏場は日差しが強く照りつけている分紫外線量も非常に多いです。

ヘアケアは年間を通して行うのがオススメですが、紫外線の多い夏場は特に徹底して行いたいです。

栄養分がなくなって弱ってしまった髪に栄養分を補給するヘアパックは、髪がダメージを受けたと感じた時は必ず行う様にしましょう。

ヘアケア用品のシャンプーやトリートメントは、天然由来の成分を沢山配合した肌に優しいものを選ぶと良いでしょう。

貴方も是非この機会に夏に髪の紫外線対策を行ってみてはいかがでしょう?

 

髪の紫外線対策でオススメのシャンプーとトリートメントやオイルは?

頭皮の紫外線対策、実は頭皮も光老化を起こしています!

おすすめの紫外線対策アイテムはこちら
高SPFなのに無添加!エポラーシェ カラー&UVベース  

オーストラリア発のオーガニック日焼け止めクリーム、ソレオ オーガニックスで紫外線から肌を守りましょう!

紫外線対策クリーム『ペネロピムーン・エバーピンク』の口コミは?

『ラスリッシュ』シャンプー&トリートメントで髪の紫外線対策

カラーされている方におすすめのアイテムはこちら
『いろもち』自宅で簡単痛まないヘアカラートリートメントのやり方!時間を短くするコツ!