パックで紫外線の悪影響を突破!クレイパックや野菜パック、フルーツパックは効果があるの?

パックをする女性 紫外線

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

紫外線を浴びた時にお肌がダメージを受けます。
日焼け止めクリーム・帽子・日傘などで紫外線対策をしていると思いますが、それでも紫外線を浴びてしまいます。
では、どの様にして紫外線対策をすればいいのでしょうか?
そこで今回はパックに注目して調べてみました

どうして紫外線対策にパックは効果がある?

まず初めに、パックには様々な種類があります。
パックには水分保持の効果のあるものや、メラニンを生成する活性酸素を抑えるもの、血行が良くなるものなど紫外線対策に欠かせない効果を持つものがいくつもあります。

これらの効果はシミを防いだり、ターンオーバーを促したりします。
この事は紫外線の悪影響に抵抗してくれると言えます。

肌荒れを防ぐ紫外線対策とは?

パックの種類・効果とは?

紫外線の悪影響対策として効果があるパックにどの様な種類があるのか見てみましょう。

保湿パック

保湿シートパック

保湿パックは名前の通り肌の保湿力を一時的に上げる事が出来ます。
一時的だと保湿力の高い化粧品や美容液を使うのと一緒なのでは?と思いますが、違います。

パックをする事で同じ一時的でも保湿効果の時間がグーンと長くなります。
この持続効果の長さが大きな役目を果たしているのです。

一度カサついた肌やガサガサした肌は、冬場の乾燥した時期には中々元通りのしっとりした肌には戻りません。
しかし、保湿パックを継続していると次第に良くなってくるのが実感出来ます。
これは、悪循環に陥った肌が健やかな肌を作り出す良い循環に替わるからです。

肌の水分量を増やす方法とは?年齢別平均から上げる食べ物まで!!

クレイパック

クレイパック

クレイパックは吸収・吸着力がとても高く、肌や毛穴の汚れを沢山吸い取る効果があり、フェイスパックに使用した場合には顔色が明るくなり、小鼻の黒ずみなどを改善する事が出来ます。

更に、クレイパックには体内から老廃物を吸い出すデトックス作用もあり、美容面において下記の様な効果を発揮します。

そして、体内の余計なものを吸い出す事により、細胞の代謝を促進する事にも繋がります。
代謝を妨げていたものを無くす感じです。
よって、クレイパックはエイジングケア効果も期待する事が出来ます。

野菜・フルーツパック

バナナパック
ここでは、いくつかの野菜とフルーツを使用したパックの効果についてご説明します。

キュウリパック

キュウリには肌を引き締める効果が期待出来ます。
食べてもシャキシャキとして美味しいですが、顔に乗せると肌を引き締める効果があるとされています。
更に、水分を豊富に含んだキュウリには水分補給の効果もあります。

但し、キュウリには光毒性があるので、紫外線を浴びない為にはキュウリパックは夜に行った方が良いでしょう。

リンゴパック

リンゴにはフルーツ酸が含まれており、余分な角質を除去して新陳代謝を向上してくれます。
その為、リンゴパックには角質ケアの効果が期待出来ます。
また、天然素材のリンゴは肌に優しいので敏感肌の方にもおススメです。

アボカドパック

ねっとりとしたアボカドには植物性の油脂を含んでいるのは多くの方がご存知でしょう。

ビタミンEが含まれているアボカドには抗酸化作用がある為、エイジングケアにおススメな食材です。
このアボカドでパックする事により乾燥した肌に潤いをもたらすのでアボカドは肌の乾燥対策になります。

ニンジンパック

βカロテンを豊富に含んだニンジンでパックをすると毛穴の汚れを綺麗に取り除く効果があります。
肌の汚れも吸収するので、肌の新陳代謝を促進する効果もあるとされています。

洗顔を無理にするよりもニンジンパックをする方がニキビ対策になります。
但し、肌が炎症を起こしている時はニンジンパックは控えましょう。

バナナパック

ダイエットにも良く食べられるバナナですが、パックとして使用しても優れた効果が期待する事が出来ます。

バナナにはノルアドレナリンと言う肌の血行を良くする成分を含んでいます。
ビタミンAやビタミンCも豊富ですので美肌効果があります。

紫外線対策に効果的な栄養素とは?

パックの成分とは?

パックには様々な種類がありました。
先ほどはご説明しませんでしたが保湿パックにはヒアルロン酸、クレイパックにはビタミンC誘導体、炭酸パックには炭酸ガスが含まれています。

それでは、この3つの成分について説明していきたいと思います。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は1g当たり6ℓもの水分を蓄える働きがあると言われています。
また、温度や湿度の影響をあまり受けないので、肌を保湿するのに非常に効果的です。
瑞々しい潤いを保つ事が出来る為、ハリがあり若々しい肌へと導く効果が期待する事が出来ます。

ビタミンC誘導体

壊れやすいビタミンCを安定させたビタミンC誘導体は、ニキビケアやシミ予防、美白効果などの効果があります。

ビタミンC誘導体には水溶性や油溶性、あるいはその両方の特性を持つものも存在します。
そこで、そのいくつかのビタミンC誘導体と効果についてご説明します。

リン酸アスコルビルマグネシウム(水溶性)

化粧水やクリーム、パウダーなどに配合出来ますが、濃度が高まると沈殿しやすくなります。
生体内に存在するホスファターゼという酵素によりビタミンCに換わります。

リン酸アスコルビン酸ナトリウム(水溶性)

リン酸アスコルビルマグネシウムと比べて効果は弱いですが濃度を濃くして配合出来る為、使いやすいといった特性があります。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(油溶性)

アスコルビル酸イソパルミテート、あるいはイソパルミチン酸アスコルビルとも呼ばれており、VCIPと表記される場合もあります。
クリームなどの油分を含んだ化粧品に配合されています。

アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸

APPS(アプレシエ)と呼ばれている進化型ビタミンC誘導体です。
水溶性と油溶性の両方の特性を持ち、角質層のみならず真皮にまで浸透するのが特徴であり、水溶性ビタミンCのおよそ100倍の浸透力を持ちます。

炭酸ガス

炭酸ガスによって得られる代表的な美容効果は3つ存在します。
それでは見ていきましょう。

肌のターンオーバーを活性化

炭酸ガスが血管に入り込む事によって血管は酸素不足を感じ、血中に存在する酸素を循環させようとします。
すると血管が膨らみ、血液の流れが良くなり新陳代謝が活性化されます。
これにより肌のくすみやクマが改善され、従来の肌機能が向上します。

浸透作用

炭酸ガスは非常に小さな分子なので、肌に触れると簡単に皮下細胞に行き渡ります。
その効果を利用して炭酸ガスと一緒に美容液などに溶けた成分を肌の奥深くまで届ける事によって、より効果的に各成分の効力を発揮させる事が可能です。

汚れを落とす

炭酸にはタンパク質を吸着する特性がある為、古い角質や油脂などの毛穴の汚れを丁寧に除去する事が可能であり、肌を健やかに保つ効果が期待出来ます。

ツヤ肌になるには?ツヤ肌の作り方とならない原因について

紫外線の悪影響に効果があるパック三選!

紫外線の悪影響に効果があるパックにはどの様なものがあるのか、見ていきたいと思います。

フェイシャル トリートメント マスク

SK-Ⅱのフェイシャルトリートメントマスク
  • メーカー名:SK-Ⅱ
  • 商 品 名:フェイシャル トリートメント マスク
  • 価   格:¥1,700+税

フェイシャルトリートメントマスクは、酵母が発酵する時に生まれる菌が持つ働きに着目して作られたSK-Ⅱの独自のピテラという成分を配合しており、肌本来の保湿効果を蘇らせるシートタイプのパックです。

乾燥した肌を修復する様にいたわりつつ保湿する事ができ、乾燥によって生じる肌荒れを整えてくれます。

カティエ フェイスマスク YE

カティエのフェイスマスクYE
  • メーカー名:カティエ
  • 商 品 名:カティエ フェイスマスク YE
  • 価   格:¥1,500+税

フランス中南部の汚染から守られた地域のクレイを使用したパックです。
YEとは乾燥やザラザラ肌に適したイエロークレイという種類を表したものです。

老廃物を吸着しつつ、クレイに含まれるミネラルとオーガニックハマメリスウォーターやオーガニックホホバオイルが肌に程よい潤いを残してくれます。

おすすめのパック3 フェブリナの炭酸ジェルパック

フェブリナの炭酸ジェルパック
  • メーカー名:FAVORINA
  • 商 品 名:炭酸ジェルパック
  • 価   格:¥27,000(税込)

フェブリナの炭酸ジェルパックは、1回たったの20分で使用した後すぐに肌の変化を感じる事が出来るほどの即効性があります。

肌に負担がかかる成分を一切使用しておらず、目元や唇の様なデリケートな部分に使用しても問題ありません。

専用カップでジェルとパウダーを混ぜて作るのも面白いです。

フェイスパックで紫外線の悪影響を突破!

いかがでしたでしょうか?

パックには様々な種類があり、保湿パックは名前の通り一時的に肌の保湿力を高める事が出来ます。

クレイパックは肌や毛穴の汚れを吸着したり、老廃物を吸い出すデトックス効果が期待出来ます。

炭酸パックは血行が良くなり、新陳代謝が活性化させる効果があります。

野菜・フルーツパックは肌を引き締めるキュウリパック、肌に優しいリンゴパック、肌に潤いをもたらすアボカドパックなど野菜やフルーツによって色々な効果がありますね。

貴方も是非この機会にパックで紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか?

 

紫外線対策のためのスキンケアって?

美容大国・韓国女子の美白肌の秘密とおすすめの韓国パックとは?韓国の美白事情はどうなっている?

おすすめの紫外線対策アイテムはこちら
高SPFなのに無添加!エポラーシェ カラー&UVベース  

オーストラリア発のオーガニック日焼け止めクリーム、ソレオ オーガニックスで紫外線から肌を守りましょう!

紫外線対策クリーム『ペネロピムーン・エバーピンク』の口コミは?