美容パックはいろいろある!肌の潤いを実現するセラミド入りパックはどういうものがある?

肌の潤いを実現するセラミドパック 表紙 成分

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

皆様今日のお肌の潤いは如何ですか?
年齢を重ねたり季節の変わり目などに差し掛かるときは色々潤いが足りなくなってくる…なんてこともありますよね。
お肌の水分補給も大事ですが、その上から覆いかぶさり乾燥や花粉やゴミやチリなどの物理的な侵入を防ぐバリア機能も大事です。
紫外線などにも当然有効です。
ここではセラミドという保湿成分を含むパックについてご説明、ご紹介させて頂きます。

パックの目的

パックの目的は人によってさまざまですが、効果などは決まってきます。
大きく大別して「顔の汚れを落とすタイプ」と「顔に成分を浸透させるタイプ」ですね。

シート状のパック

比較的に顔に成分を浸透させるタイプが多いようですね。
シートに美容液がありそれを長い時間貼る、乗せることでしみこませるタイプです。

手軽ですし洗浄などは特に必要がなく肌触りもパックの中ではそんなべたついているわけでもないので、入門編としてもお勧めではないでしょうか。

肌の潤いを実現するセラミドパック シートパック

基本的にコットン・不織布製のパックで密閉空間を作ることにより蒸発を防ぎ、高い密着率で成分が沢山しみ込んだパックを肌に当てます。

当てることで多くのシートマスクには「付けた直後」「付けた次の日」に効果が感じられる成分が、多く配合されています。

そして、何かしらするわけでもなく既定の時間になったらパックをはがすだけで済みますのでお手軽ですね。

デメリットとしては、顔の筋肉は常に動いているために摩擦による刺激が起きます。
パック美容のメジャーなタイプであるためにピンからキリまでありますが、値段の安いプチプラ商品などは逆にくすみの原因になったりお肌が刺激でアレルギー反応が出たりなどというトラブルがあります。

ピールオフパック

これは顔の汚れを落とすタイプです。
シートやジェル状のペーストのパックを顔の一部位に塗り、乾いたらはがすタイプです。

強い除去力があり肌もきれいになります。
毛穴の詰まり、角質の汚れやくすみなどに効果が期待できます。

デメリットとして乾くまでめんどくさいし何も取れなかったのにお肌を痛めてしまった。お肌が弱いために使えない…泣きっ面になりながら我慢して剥がしたなどという意見が見られます。
まあ確かに吸着力が強いといことはそれだけ剥がすときも苦労しそうですね。
ですが、その分古い角質や毛穴の汚れ、産毛などを取れます。

刺激や負担が強いので週に1、2回が限度ですが、それぐらい我慢できる人はやってみてはいかがでしょう?

ピールオフパックには2種類あります。
  • ピーリングパック
  • ノンピーリングパック

ピーリングパックは皮膚を一皮剥く(ピーリング)する、角質ケアを目的としたパックです。
剥ぐ対象は、パックと表皮そのものであるわけです。

ちょっと皮を剥ぐというと物騒な感じが致しますが…強い接着力であるために上記のように痛み感じる人もいるかもしれません。

人間の痛覚は個人差もあるため必ずしも誰がつけても痛すぎる!ということはないでしょうが、ちょっと我慢は必要な人もいるかもしれません…
ですが、その分効果も期待できると思います。

ノンピーリングパックはペースト状の固まったパックのみを剥がすものです。
こちらはお肌の引き締めや洗浄などが目的です。

クリームパック

化粧品を塗ってもらってる白人女性顔に成分を浸透させるタイプです。
塗ってそのまま小一時間放置したり、そのまま就寝します。

保湿成分が入っていることも多いですしクリームタイプですので、お肌のお手入れしにくい部分まで塗って効果を期待できますね。
そのあと顔を洗浄することで潤ったお肌になりますね。

一度手に取り・塗って・時間が経ってから洗うなどの工程が若干面倒ですが、お風呂でパックしつつやることで蒸気によって吸収しやすくなったり別の手間と組み合わせることで時間の工夫の使い方はできます。

クレイパック

泥パックというやつですね。
海底の泥なり火山があった場所の泥や大昔の海底だった場所の泥など様々なものがあります。
何故それがお肌に良いのかというとミネラルが入っているためです。

酸化マグネシウム体の巡りを整えるミネラル
酸化アルミニウムハリ感や弾力を出すミネラル
鉄分血行を促進し肌色を整えるミネラル
カリウム・リンなどデトックス効果のあるミネラル

などなど大雑把ですが色々な有益な効果があります。

種類も豊富にありまして
ホワイト、ブラウン、イエロー、レッド、ピンクのクレイパックなど様々なものがあります。
クレイの材料となる生物の死骸や火山灰他にも経った年数など様々なものがあります。

ホワイトクレイ

有名なところですと、フィンランドなどの北欧な場所から採れる泥炭です。
植物由来の泥で植物ステロールという人間の肌の構成に近いお肌に良い成分が入っています。
ですのでなじみやすく他にも様々なミネラルなどが豊富に入っています。

この泥自体もフィンランドでは古くから活用され、バイキングたちはキズ薬などに使ったり民間医療などいろいろな形で活用されています。

ブラウンクレイ

肌の潤いを実現するセラミドパック 泥パック見た目と色からしてもう如何にも泥ッ!という感じですね。
粒子の粒が粗めでペーストにするとジェルのような感じになるために、洗浄力や吸着の良さがありますね。

余分な顔の脂やお肌のデトックスの際にオススメです。原産地はアフリカの土です。

イエロークレイ

お肌への刺激が少なく優しめのクレイです。
疲労回復効果も見込めますので、顔の筋肉が疲れるようにピクピクしたり最近顔が疲れてるなと思ったら如何でしょうか。

血液の流れを良くして、代謝をよくするため老廃物の除去や炎症したお肌などにも良いでしょう。
傷跡の治りなどにも良いです。
フランスが主な原産国です。

レッドクレイ

火山灰などが主な原材料です。フランスやモロッコなどが原産です。
赤く見えるのは酸化した鉄でしょう。豊富な酸化鉄により血行に一番良く作用してくれます。
フェイシャルケア目的でおススメです。

ピンククレイ

レッドとホワイトの混合です。様々な効果が期待できますね。

ベージュクレイ

オーストラリア原産の泥です。
洗浄力がものすごく高いらしいのですが、美肌効果はそれほど高くないもよう。
顔よりも体の洗浄に向いていますね。

グリーンクレイ

抗菌作用や抗炎作用があるためにニキビ顔のケアに向いてます。
体の循環を良くして病気になりにくいお肌にしてくれます。
また、医療分野でよく使われるクレイです。

イタリアのシチリア産などが主です。

ざっと紹介しただけでもこんなにあります。
また他にもまだありますし、お肌の刺激の加減も違います。

炭酸パック

まず、どうして炭酸がお肌の良いのかというと分子が小さくお肌に浸透しやすいからです。
そして、毛細血管まで届く性質がありそれを利用して炭酸に含まれる二酸化炭素を毛細血管の中の血中に侵入させます。

そうすると体は酸素が足りないと判断して酸素を集め出します。
すると毛細血管が拡張するために結果血の巡りが良くなるということになります。

血の巡りが良くなれば細胞に栄養や元気の素が行き渡りやすくなり、健康な細胞を作り、維持しやすくなりますね。

他にもシュワシュワした泡ですから、顔の表面の奥の汚れなどを浮き上がらせて落とすことができます。
気休めですが、炭酸の刺激だとかが気持ち良く一種の癒しになるかもしれませんね。

ただ、炭酸にしても飲料の炭酸では分子量が大きいためお肌の内部までは浸透できませんし、炭酸の濃度の基準値なども1,000ppmと決まっていますのでご注意ください。

ニキビを毛穴からスッキリとケアするパックとは!?ニキビ肌にはどんなパックケアをすれば良いの?

パックの使用方法

パックの前にまず成分の確認をお願いします。
成分の中にはお肌に合わないものもあるかもしれません。

過去にこれでダメだったとか思い当たるフシで構いません。
できればパッチテストが出来れば良いですね。

パックをする順番
    基本的に

  1. 化粧水
  2. パック
  3. 乳液
  4. クリーム

特に入浴後などが最適でしょう。
これは毛穴が開いて汚れが取れていて血行や代謝もよく浸透しやすいためです。

ですが、お風呂に入りながらやってはいけません。
汗も出てきますし効果的ではありません。

貼っている時間はパックによって違いますが、大体15分前後、成分やパックによって違うためよく読んでしっかりと時間を守ってください。

肌の潤いを実現するセラミドパック クリームパック

シート状などは貼りすぎていると、逆に水分を取られたりして効果的でなくなってしまうため注意してください。

炭酸やクレイパックなどは、蒸したタオルなどで一度毛穴を開かせてからやりましょう。
そのほうが効果的に取れます。

全体的な注意点として、顔がむくんでしまうことがあります。
これは成分をお肌に浸透させるタイプで起こりますが、過剰に成分と取りすぎたりした場合に起こります。

もともと有効な成分を取れば確実に効くということではなく、あくまであると美容に良いということです。
他にもこの類の商品は角質までしか効きません。

安全面の考慮で薬機法で医療以外のこういう美容では体の内部まで効いてはいけないと定められてるからです。

他にも洗浄力が強すぎるものを使ってお肌のバリア機能が低下したりということが考えられます

もちろん必ず起こるということではなくてそういう可能性があるというだけで、お肌との相性もありますし色々試して見ては如何でしょうか?

気になる顔の美白はフェイスパックで決まり!フェイスパックの使い方から注意点まで徹底紹介!

セラミドパックおすすめ

では、保湿成分セラミドが含まれたパックにはどんな物があるか見ていきましょう。

毛穴撫子お米のマスク

毛穴撫子お米のマスク
created by Rinker
  • メーカー名:石澤研究所
  • 商 品 名:毛穴撫子お米のマスク
  • 価   格:¥650+税
  • 内 容 量:10枚入り

お米のセラミドを使ったシートマスクです。
乾燥毛穴肌を整えるスキンケアパックです。
肌のキメをふっくら整えます。

口コミ

  • 肌がもっちり。シートの素材もしっかりしてる
  • お値段が安くて嬉しい使用感
  • モチモチになったわけでも、肌が荒れたわけではないけど効果が分からない

などなど

メディトリートメントマスク

メディトリートメントマスク
created by Rinker
  • メーカー名:セルピュア
  • 商 品 名:メディトリートメントマスク
  • 価   格:¥1,200+税
  • 内 容 量:1枚入り

3種のセラミドとヒト幹細胞液で美肌へと導きます。
肌の透明感や毛穴に向けてのさまざまな美容成分が入っています。

ちょっとお値段が張りますが、スペシャルケアの日に一枚如何でしょうか?
しっとり肉厚なマスクだそうです。

プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸

プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸
created by Rinker
  • メーカー名:utena
  • 商 品 名:プレミアムプレサ ゴールデンジュレマスク ヒアルロン酸
  • 価   格:¥700(参考価格)
  • 内 容 量:3枚入り

ヒアルロン酸の商品名ですが、セラミド2も配合されています。
濃厚なジュレがごわついた肌をやわらげ、しっとりうるおう素肌に仕上げます。

口コミ

  • 肌に密着を求める人向き。コスパはいい。
  • 肌への吸収はめちゃめちゃ早い
  • ナチュラルハーブは薬草の香りがする

乾燥肌を改善!顔パックで目指せ、うるうる肌!

一度試してみては

セラミドは人の細胞の活性や健康のためには重要です。
本来ならなるべくは食生活で補うようにして、お肌を傷めるような日常生活に気をつけていただくのが望ましいです。

けれども美容のためにパックをしたいという方は、様々な種類があるパックにセラミド入りを試してみては如何でしょう?
皆様がセラミドを使って肌が美しくなることを祈っております。

 

美容成分セラミドには種類がある!それぞれどんな特徴でどう選べばいいの?

シミ・そばかすを解消するには美白パック!シミやそばかすにおすすめのパックや手作りパックとは

おすすめのセラミドアイテムはこちら
ピュアセラ美容オイルで乾燥を撃退!大切なのは素肌と同じセラミドを補うこと

薬用美白パック スノーライトEX「取り去る」「届ける」のダブルケアとは?

洗い流し不要!ブルームス高濃度炭酸ジェルパック