美白に効果的なアロマとは?アロマパックとアロマブレンドのレシピをご紹介!!

焚かれたキャンドルとアロマ 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

アロマとは花や蕾(つぼみ)・葉・茎・樹液・根から抽出して精製した自然の精油の事を指します。
主に芳香・美容・精神不安解消・睡眠・抗菌作用などを担ってくれます。
アロマオイルを中心にアロマパック、マッサージオイル、アロマパルス(塗るアロマ)など数々のアロマ製品があります。
今回はそんなアロマの美白効果アロマのレシピについてまとめてみました。

美白に効果的なアロマとは?

私達の皮膚には刺激から守るために皮脂膜と呼ばれる膜と油性物質があります。
そのため、油性物質に対しては効率の良い透過性を示します。
ですので、私達の皮膚、身体の組織や細胞はとてもオイルを吸収しやすい性質を持っているのです。

ホホバオイルでシミをケア!ホホバオイルの美白効果とは?

添加物や化学成分に頼らず、自然の効果を用いて自然療法を高めながらキレイになるのがアロマの力です。
ここでは美白に焦点を置き、シミくすみの原因から対処法までまとめてみます。

シミやくすみが出来てしまうメカニズム

シミやくすみと言ってもこの症状が現れる原因は幾つかあり、それによって効果的な対処法も異なります。

紫外線

肌に紫外線を浴びると肌組織内で活性酸素が発生し、それがメラノサイト(色素形成細胞)を刺激してメラニン色素を生成する要因となります。

日焼け止めツバの広い帽子など紫外線対策を行い、出来る限り紫外線を避ける事が大切です。

紫外線とシミの関係とは?手遅れで後悔する前にすべきこと

新陳代謝の低下

約28日周期で表皮組織の細胞が新しい細胞に入れ替わる事を新陳代謝と言います。
このサイクルで古い細胞は外に排出されます。

しかし、身体の血液が細胞に酸素や栄養を送る事が不十分な場合、新陳代謝が低下してしまいメラニンを含む古い細胞が上手く排出されなくなります。
残留したメラニンは皮膚を黒く見せます

新陳代謝が低下する事は老化の一つの原因になります。
ですので、ビタミンやミネラルを意識して取り入れる事が大切です。

炎症

外部から細菌や刺激物質など異物の侵入を防ぐため、肌にはバリア機能と言うメカニズムがあります。
しかし、乾燥が進んで乾皮症と言われる状態になり、バリア機能を透過されてしまう場合があります。

その際には肌を守るために免疫と言う機能が働きます。
生体を防御するために起こる炎症反応の結果の一つです。

特に空気が乾燥する冬の時期に起こりやすい事があります。
それは、水分が保てない状態であり肌が炎症状態の場合、むずがゆ因子(炎症誘発因子)が更に発生して肌状態の悪化に繋がります。

症例別に見る効果のあるアロマ

紫外線対応(メラニン分散)

  • ローズヒップオイル
いたって普通のニオイがするオイルです。
メラニン生成の抑制からストレスによるイライラを鎮めるなどのリラックス効果が期待する事が出来ます。
乾燥した肌に潤いを与えるビタミンCも含まれています
  • グレープフルーツ
メラニン色素の沈着を防いだり、減らす作用があるビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCにはコラーゲンの生成を担いだり、強い抗酸化作用でハリのある肌に整える作用があり、さっぱりとしたフレッシュな香りで明るい前向きな気持ちへとサポートしてくれます。

但し、グレープフルーツにはソラレンと言う紫外線の吸収率を高める作用のある成分が含まれていますので、朝のお出掛け前や日中の使用はなるべく避けましょう。

新陳代謝促進

  • ラベンダー系
新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを正常化する効果を担います。
爽やかな酸味のニオイで安眠やリラックス効果があるため不安を和らげます。

肌は眠っている間に作られるので、就寝前にラベンダーを使用すると肌により高い効果が現れます。

  • ゼラニウム
血行を高めたり細胞の成長促進作用があり、ターンオーバーの正常化を担う効果が期待する事が出来ます。

ホルモンバランスを整える作用から生理痛・生理不順・PMS・更年期障害などの婦人科系の症状を和らげるほか、不安感やストレスを和らげる働きがあります。

リンパの流れを良くして体内の余分な水分や老廃物を排出する事により、むくみやセルライトの解消を促したり、皮脂のバランスを整えます。

乾燥肌・脂性肌・混合肌どのタイプの肌にも使用する事が出来る万能オイルとして人気があり、シミ予防にも期待する事が出来ます。

炎症予防

  • カモミール
カモミールはヨーロッパ地方で昔から親しまれているハーブです。

リラックス効果がある事から主にストレス性の胃痛・生理痛・腹痛の緩和を目的として使用されており、優れた抗炎症作用・抗真菌作用・抗アレルギー作用を担ってくれます。

リンゴの様な香りで比較的馴染みやすいアロマです。

肌のタイプ別おすすめアロマ

アロマ特徴肌のタイプ
普通肌乾燥肌脂性肌成熟肌
ローズゼラニウム甘いフローラルなバラ調
サンダルウッド樹幹調の中に少しスパイシーで深みあり
ローズウッド樹幹調でややスパイスの効いたバラ
ネロリオレンジの甘さと苦味を感じる気品ある香り
イランイランエキゾチックな深みある甘い香り
ローズマリーツンとする中にも温もりがあるハーブの香り
ベルガモット花の様な甘みを含むちょっとビターな柑橘系

アロマオイルでシミや肌トラブルを改善!シミに効くアロマの美白効果とシミが生じてしまうメカニズムとは?

アロマパックのレシピ

季節の変わり目で肌質が変化し、スキンケアが急に合わなくなり困窮(こんきゅう)する事はありませんか?
痩せ細った肌はモチモチ感を維持しているコラーゲン・フィブリーノーゲン・エラスチンが自然と減少していき、取り返しのつかない事になります。

肌のハリや弾力を維持するために、100%天然由来のアロマオイル(植物油精油)を用いたセルフスキンケアを是非試してみましょう。

ここでは、アロマオイルを上手く用いてスキンケア用品を手作りする方法をご紹介していきたいと思います。

クレイパック

クレイとはミネラル質の高い泥粘土の事です。
殺菌力はありませんが、菌の栄養や排泄ルーツを断ち切る事で活動を鈍らせ菌は最終的に死へと陥ります。

成分や産地により異なり、多種多彩に渡ります。
アロマと掛け合わせる事で自然な肌の治癒力を高めてくれます。

作り方とポイント
用意するもの

  • 複数のクレイ:大さじ2
    ※モンモリオナイト、ホワイトカオリンなど
  • 精製水:15ml~
    ※コンタクト用でOKです。量は気温や湿度によって異なります。
  • 精油(アロマオイル):1~2滴
    ※アロマオイルは必ず100%天然を使用

使用する器具

  • ガラス容器
  • 金属以外の混ぜる棒やヘラ、スプーンなど

クレイパックの作り方

  1. 複数のクレイを入れて混ぜ合わせます。
    ※例:モンモリオナイト大さじ1、カオリン大さじ1、後はお好みでレッドクレイや他のクレイをブレンドしてください。
  2. 精製水を加えて浸透させます。
  3. 精油(アロマオイル)を加えます。
  4. よく混ぜてクレイのアロマパック完成です。
    ※ホイップクリームの様にほんの少し角が立つ位になるまで水分調節します。
    ※柔らかくなり過ぎた場合はクレイを少し加えて調整して下さい。
  5. クレイ(アロマ)パックを顔に塗り15分以上置きます。
  6. クレイが乾燥してきたら洗い流します。

クレイパックを塗る際のポイント

  • 皮膚が完全に隠れる様に分厚く塗って下さい。(出来れば1mm以上)
    ※薄く塗ってしまうと逆に乾燥してしまう場合があります。
  • エアコンをつけていると乾きが早いため、止めてからパックするか水分を大めにしたクレイパックで行って下さい。

パックで紫外線の悪影響を突破!クレイパックや野菜パック、フルーツパックは効果があるの?

アロマパックの注意点

器具についての注意点
  • プラスチック・金属・ステンレス製のスプーンや器は使用しない様にしましょう。
  • 木製のスプーンやスパチュラ、器はガラスか陶器の物を使用しましょう。
作る際の注意点
  • クレイを作る際はダマが出来ない様に水分を全部吸うまで触らない様にしましょう。
  • かき混ぜると粘性が出てしまい使いづらくなってしまいますので混ぜない様に気をつけましょう。
使用時の注意点
  • アロマパックは毎日行うと乾燥したり肌のダメージに繋がる可能性がありますので、頻度は週1~2回程度が良いでしょう。
  • アロマパックを塗る際には目と口の周りや髪の生え際は必ず避けて下さい。
  • ヒリヒリするなど肌に不快な異常を感じた場合は直ぐに水かぬるま湯で洗い流して下さい。

貴女が使用している美白化粧水は安全ですか?手作り化粧水やオーガニック化粧水など身体に優しい化粧水をご紹介!

アロマブレンドのレシピ

2種類以上のアロマオイルを組み合わせるブレンド。
新たな香りを作り出せるだけでなく、より多くの効果が期待する事が出来るのが魅力です。

アロマオイルの種類や組み合わせの割合を変える事で、香りのバリエーションは無限大です。
その時の気分や体調に合わせて貴女が心地良いと感じる香りを作ってみましょう。

アロマオイルのブレンドのポイント

アロマオイルのブレンドには「こうしなければならない」と言った絶対的なルールはなく、混ぜてはいけないものもありません

しかし、香りの特徴やバランスを考えてブレンドする事によって、より質の高い香りに仕上げる事が出来ます。

おすすめの簡単ブレンドレシピ

それでは、ブレンド初心者の方でも簡単に作れるブレンドレシピをご紹介します。
シーンに合わせて是非お試しください。

シーンおすすめブレンド
リラックスしたい時ラベンダー2滴 + オレンジ・スイート1〜2滴
リフレッシュしたい時ユーカリ1滴 + グレープフルーツ2滴
ストレス解消したい時ベルガモット2滴 + ラベンダー2滴 + イランイラン1滴
集中力をアップさせたい時ローズマリー1滴 + レモン3滴
風邪の時期の空気清浄にラベンダー1滴 + ティーツリー1滴 + レモン2滴
蒸し暑い際ペパーミント1滴 + ライム2〜3滴

美白美容液は安全?無添加・オーガニックの美白美容液という選択肢をおすすめします!!

アロマを活用して美白をキープ!

いかがでしたか。
アロマオイルには様々な種類があり、それぞれ特徴などが異なります。
気になるアロマオイルは見つかりましたか?
とても簡単で身体にも優しく、美白効果のあるハーブ・柑橘・樹木の作用は女性には嬉しいですよね。

肌の毛穴の汚れなどをしっかり落としてくれる泥パックは天然の成分。
洗浄力の強い洗顔料などを使用するよりも断然肌に優しく、しっかりと毛穴を綺麗にしてくれます。
初めてクレイパックをした後は肌のコントラストがワントーン明るくなっている事にきっと驚くはずですよ。

アロマを上手く活用してお肌の美白をキープしましょう!

 

美白も保湿もどっちも欲しい!そんなあなたに両方を得るスキンケアをお教えしましょう

美白を目指すには同時に美肌も!美肌と美白のためのスキンケア

おすすめの美白アイテムはこちら
アルファピニ28 コンプリートオイル美容液の成分・効果を徹底解明!!

YAECOスキンケア オーガニックカカオで保湿とエイジングケアができる?!

フォンス化粧品はお肌のターンオーバーを促す?口コミは?敏感肌でも使える自然派化粧品!