活性炭歯磨きで歯が美白になる?活性炭歯磨きのやり方と注意点とは

美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

活性炭歯磨きのイラスト歯を美白にするホワイトニングが話題になっています。
ホワイトニング用の歯磨き粉も続々と登場していますが、その中に「活性炭歯磨き」と言うものがあるのはご存知でしょうか?
活性炭歯磨きが最初に流行したのは美容大国アメリカと言われていますが、最近では日本でもネットを中心に話題になり、ジワジワと広がりを見せています。
今回はそんな活性炭歯磨きについてご紹介させて頂きたいと思います。

活性炭とは

活性炭とは石炭などの物質を加工して人工的に作られる炭素です。
主に浄水器のろ過剤や冷蔵庫の脱臭剤などとして使用されています。

過熱して炭化する事が出来る物質であれば活性炭の原料になります。
主な原料としては石炭のほか、木炭・おが屑・ヤシ殻・石油ピッチ(樹脂)などが使用されています。
その原料を高温ガスなどにより1000℃近い温度で加熱し、活性化(賦活)させる事で活性炭が出来ます。

活性炭の成分は90%以上が炭素を占めているほか、酸素・水素・カルシウムなどからなっています。
活性炭には微細な穴が無数にあり、その穴に多くの物質を吸着させる性質があります。

活性炭の表面は非極性の性質を持つため、水の様な極性分子は吸着力が低く、小さな粒状の有機物が吸着しやすくなっています。
その性質を利用して水質浄化や脱臭など有害物質の吸着に用いられています。

活性炭の用途は広く、以下の表の様に活性炭は活用されています。

分野活性炭の用途
医療・健康分野解毒剤
サプリメント
液相用浄水・排水処理
化学・医薬品の製造
気相用脱臭
空気清浄
その他使い捨てカイロの鉄粉酸化および発熱の制御

更に、新たな用途として自動車の燃料蒸散量制御貴金属回収などへ取り入れる研究も進められています。

活性炭の効果とは

活性炭に微小な物質を吸着する性質を持つ事はわかりました。
その吸着力を利用する事により、様々な用途での効果が生み出されています。

活性炭は水に溶けにくい物質を除去するために役立っています。
ベンゼンなどの有機化合物やニオイの元になる有機物は強く吸着しますが、逆に水に溶けやすい硝酸塩や無機イオンなどは強く吸着する事は出来ません。

また、空気中の有機化合物も吸着する事が出来るため、脱臭効果も期待する事が出来ます。
但し、空気中の分子の小さいものまでは吸着しないため、空気清浄効果には限界もあるようです。

医療現場においても毒物を誤って服用した場合に活性炭を大量に投与する事が推奨されています。
胃の中に食物が残っている場合、活性炭が有機物質を集中的に吸収するため、毒物と共に消化した食物も吸収します。

そのため、毒物の吸着効果は減少しますが、緊急対応として医療現場でも強く推奨されているのは活性炭の強い吸着力が実証されているからです。

では、その活性炭に歯を白くする効果はあるのでしょうか?
活性炭を使用して歯磨きをすると活性炭の微細な穴に汚れや臭いの元になる物質を吸着して除去してくれます。

黄ばみの原因となっている着色汚れを吸着して落とし、歯本来の白さが戻ってくるのです。
また、活性炭自体は柔らかくて脆いため、研磨剤の様に歯が削られてしまう心配もありません。

しかし、実際に活性炭を使用して歯磨きをされた方々の感想については意見が割れています。
歯の黄ばみが落ちて白くなったと言う方もいらっしゃれば、全く効果がなかったと言う方もいらっしゃいます。
どうやら活性炭は歯の表面の着色汚れには効果抜群ですが、内部の汚れには効果がない様です。

効果あり

  • タバコのヤニ
  • 紅茶・コーヒー・緑茶などカフェインが配合されている飲み物による黄ばみ
効果なし
  • 歯の神経が死んで黒ずんでいる場合(失活歯)
  • 薬の副作用による変色
  • 長い歳月をかけて蓄積された着色

更に、活性炭の穴に口腔内細菌や歯垢(プラーク)なども吸着して口の中を清潔にしてくれるので、虫歯や歯周病を予防する事も出来るとされています。

活性炭歯磨きのやり方

それでは活性炭を使用した歯磨きを実践してみましょう。
実際にそのやり方(手順)をご紹介させて頂きたいと思います。

  1. 洗面台に紙を敷く
    活性炭が散らばらない様に歯ブラシの下に紙を敷きます。
    活性炭が洗面台や服に付着すると落ちにくくなりますので注意して下さい。
  2. 歯ブラシを水で湿らせる
    歯ブラシを水で濡らして敷いた紙の上に置きます。
  3. 歯ブラシに活性炭を付着させる
    湿らせた歯ブラシに活性炭をのせます。
    または、活性炭に水を混ぜてペースト状にした上で歯ブラシにのせます。
    カプセルに入っている活性炭を使用する場合は、カプセルを割る際に力を入れ過ぎて飛び散ってしまわない様に注意して下さい。
  4. 歯を丁寧に磨く
    歯を一本ずつ丁寧に磨きます。
    最初は少し粉っぽい感覚があるかもしれません。
    慣れるまでの間は普段使用している歯磨き粉と一緒に使用してみるのも良いでしょう。
  5. 口をしっかりと濯ぐ
    うがいをするなどして口の中をしっかり濯ぎましょう。
    1回だけでは活性炭が口内に残ってしまう事があります。
    何回かに分けて水だけでブラッシングし直すなどして、黒い粉が残らない様に丁寧に濯ぐ様にします。
    口を濯ぐ際、飛び散った活性炭が服や壁に付着すると落ちにくくなりますので注意して下さい。

この方法を1日1回を目安に、3~5日連続してやると効果が表れるとされています。
元々歯の表面の汚れが強かった方は1回目でも活性炭歯磨きをすると効果を実感する事が出来るかもしれません。

活性炭歯磨きの注意点とは

活性炭で歯を磨く事自体には大きな問題はありませんが、活性炭歯磨きの際に注意しなければならない点が幾つかありますので、こちらにまとめてみます。

活性炭が歯ブラシや洗面所に付着してしまう
活性炭が歯ブラシや洗面所あるいは服などに付着すると汚れが落ちにくくなります。
そのため、活性炭歯磨きを行う際の服装や場所には注意を払う必要があります。

使用する歯ブラシも活性炭で汚れる事になりますので、普段使用している歯ブラシとは別のものを用意されるのが良いでしょう。

長期間使用すると歯を傷つけてしまう場合がある
活性炭は洗浄力が非常に強いため長時間ゴシゴシと磨いてしまうと逆に歯を傷つけてしまう恐れがあります。

適度に優しくブラッシングする様にしましょう。

歯が思う様に白くならない場合がある
活性炭歯磨きによって出来る事は、歯の表面の緩い着色汚れを落とす事です。
活性炭は表面以外の黄ばみを白くする事までは出来ません。

長期間に渡ってタバコやコーヒーの着色汚れが蓄積されている方などは、効果を得る事が出来ない場合もあります。

活性炭を吸い込んでしまう危険性がある
活性炭はあくまで炭ですので、体内に入ってしまうと健康に良い影響はありません。

細かい炭は肺に悪い影響を与える事がありますので、活性炭を誤って吸い込んでしまわない様に注意して下さい。

おすすめしたい活性炭歯磨粉

当サイトおすすめの活性炭歯磨粉をご紹介していきたいと思います。
活性炭歯磨きを試してみたいけどどの歯磨粉を使用すれば良いのか迷われていると言う方は、こちらを参考にしてみて下さい。

スミミネラルハミガキF

  • メーカー名:ナチュラルサイエンス
  • 商 品 名:スミミネラルハミガキF
  • 価   格:¥1,045(税込)

微粒子浄化炭が食べカスやヤニ、歯垢・歯石・口臭の元を吸着し、抗菌作用のある緑茶フッ素(F)を新配合しました。
クマ笹エキスとの相乗効果で口内環境をクリーンに保ちます。

マッサージ効果で歯ぐきをキュッと引き締めるため、歯周病対策も期待する事が出来ます。

口コミ
この歯磨き粉は今まで使用した中で一番良かったです。
徐々に歯も白くなってきました。

歯磨粉特有の味もなく、磨くととてもスッキリします。
辛くないので子どもでも使用する事が出来そうです。

美白スミガキ

  • メーカー名:小林製薬
  • 商 品 名:美白スミガキ
  • 価   格:¥600(税抜)

歯に優しく、着色汚れをしっかり落とします。
炭粒とシリカ(清掃剤)が歯面の凸凹に残った汚れまでしっかり落とします。

フローラルティーミントの香りでお口をさっぱり爽快にしてくれます。

口コミ
緑茶が大好きで毎日飲んでいました。
前歯の下の方が茶色になっているのは自分でも分かっていました。
正直歯磨き粉で変わるとは思ってなかったのですが、CMを見て騙されたつもりで購入してみました。

炭の粒が入っていて磨いていたら粒を噛みシャリっと音がするのが気持ち良かったです。
確実に私の歯の茶渋汚れが減ってきています。
歯も白くなってきてるのがわかりました。

今すぐ活性炭歯磨きを試してみましょう

いかがでしたか。
歯を白くする効果もある活性炭歯磨き
そもそも活性炭で歯を磨くと言う発想自体が驚きですよね。

活性炭は石炭や木炭・おが屑・ヤシ殻などの原料を1000℃近い温度で加熱し、活性化させて作られています。
成分はその90%以上を炭素が占め、微細な穴が無数にあり、その穴に多くの物質を吸着させる性質があります。
医療・健康分野から浄水・排水処理や化学・医薬品の製造、脱臭・空気清浄など用途も幅広く使用されています。

活性炭を使用して歯磨きをすると、活性炭の微細な穴に黄ばみの原因となっている着色汚れを吸着して落とします。
但し、歯の表面の着色汚れに対する効果は抜群ですが、長い歳月をかけて蓄積された内部の汚れには効果が望む事は出来ません。

活性炭歯磨きのやり方ですが、

  1. 洗面台に紙を敷きます。
  2. 歯ブラシを水で湿らせます。
  3. 歯ブラシに活性炭をつけます。
  4. 歯を一本ずつ丁寧に磨きます。
  5. 口をしっかりとすすぎます。

活性炭が服や壁に付着しない様に注意しましょう。
また、活性炭を吸い込んでしまわない様に気をつけましょう。

活性炭歯磨き粉は比較的安価で購入する事が出来ます。
もちろん活性炭で歯を白くする事が出来るかは個人差がありますが、こちらでご紹介させて頂きました歯磨粉を使用して、先ずは気軽にお試し下さい。

特にタバコのヤニやカフェインが配合されている飲み物による歯の表面の黄ばみが気になる方には、意外な効果があるかもしれませんよ。

 

歯の美白に関する記事はこちら
美しい歯で好印象に!歯磨剤で歯を美白にしましょう!!

ホワイトニング効果で美白の歯に!おすすめの市販歯磨き粉をご紹介します

歯磨きで歯を美白にして第一印象を変えませんか?歯磨き粉の使用方法と効果とは

炭で磨く「スミガキ」とオーガニックな素材の歯磨き粉で歯を美白に!!

歯の美白には何を選べば良い!?ホワイトニング効果のある歯磨き粉をランキングでご紹介!!

おすすめの美白アイテムはこちら
まずい粉末タイプとは違う『ミリオンのコラーゲン』の効果とおすすめの飲み方!!

飲む美容液といわれるマスターホワイト、30代からのお肌に必要なインナーケア