美白成分・ハイドロキノンって何?ハイドロキノンが入った美白ボディクリームをご紹介!

ラベンダー畑で日の光を浴びている黄色い女性 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

ハイドロキノンという成分の名前を聞いたことはありますか。
シミやくすみに強力で効果的なアプローチをして美白を与えてくれるスゴイ成分です。
しかし、効果が強いがゆえに使うにあたって注意したいこともあるようです。
今回はこのハイドロキノンにスポットを当てていろいろ調べてみました。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンはアルブチンの一種でイチゴ・麦芽・紅茶・コーヒーなどにも存在します。
世界的にもかなり前から使われているハイドロキノンにはこんな歴史があります。

世界的な歴史

ハイドロキノンは元々ゴムの酸化防止剤や染料として使用されていました。
また、写真の現像などの還元剤としても使用されており職人の肌が白くなったことからハイドロキノンに美白作用のあることが発見され、古くから世界中で利用されてきた成分だそうです。

アメリカでは早くからシミや色素沈着の治療薬として化粧品に配合され多くの女性に使用されていました。
現代においてもハイドロキノンは世界最強の肌の美白剤と言われ主流になっています。

日本での歴史

日本では2001年の薬事法改正を受けて医療機関から解禁となり、厚生労働省は化粧品への配合は最大で4%と限度づけてはいますが安全であり効果を認めるとしています。

その後の2007年に美容専門家や美容通の人の研究により講座などが開催され始めました。
濃いシミの99%が薄くなり「ファンデいらずの赤ちゃん肌に!」と語り継がれています。

仲睦まじい赤ちゃんと母親
美白ボディは保湿から!美白ボディに必要不可欠な保湿成分って何?

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンの働きは主に2つあります。

  • メラニン色素を作るチロシナーゼという酵素の働きを抑える
  • メラニン色素を生み出すメラノサイトを停止させて減らす

メラニン色素シミ・ソバカスの元と言われていますね。
直接作用することでシミなどを抑えるというわけです。

さらに、メラニンに直接作用してシミ予備軍が作られるのを抑止したり還元作用で漂白したりする効果もあると言われています。
他の美白成分の10~100倍の効果を発揮し、有効美白成分の中ではハイドロキノンに勝るものは無いそうです。

即効性もあり約2ヶ月で効果を得ることが出来ます。

メラニン色素ができるメカニズム
シミの元であるメラニン色素はお肌の大敵です。
そんなメラニン色素はこのようにして作られます。

  1. 紫外線を浴びて活性酸素ができる
  2. 情報伝達物質がメラノサイトに肌を守るように指示する
  3. チロシナーゼが活性化する
  4. アミノ酸の一種であるチロシンをメラニンへと変える

メラニンは肌を守るために作られるものですが同時に美白の大敵にもなってしまいます。
ハイドロキノンは上記の3の段階で働いてシミを根本から防いでくれるというわけです。

美白肌の大敵!紫外線による日焼けを予防する方法と日焼けをしてしまった場合の対処法などUVケアをご紹介!

ハイドロキノンの注意点

ハイドロキノンは強力な美白効果を持っていますが、使用するにあたっては注意点もあります。

肌への刺激が強い

ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われるほど非常に刺激が強い成分です。
使用する前には必ずパッチテストを行いましょう。

パッチテストは皮膚の薄い二の腕内側にハイドロキノン配合の化粧品を塗り絆創膏で覆って24時間後に確認します。
赤みや炎症がなければ使用して問題ありません。

ハイドロキノン配合の化粧品には説明書にパッチテストのやり方が書いてある場合もあります。

使用前は説明書をよく読んでおきましょう。

熱や紫外線で変性しやすい

ハイドロキノンは熱に弱く直射日光が当たる場所では変性する可能性があります。
また、紫外線に当たってしまうことでも変性することがあります。

ハイドロキノン配合の化粧品は基本的に夜のスキンケアでの使用が推奨されています。

冷蔵庫で保存し茶色く変色したら速やかに廃棄しましょう。

変性したものを使うと肌への刺激となる可能性があり危険です。

ハイドロキノンでシミが消える!?その効果と副作用とは?ハイドロキノン配合化粧品の美白ケアの方法についてご紹介!

人気のハイドロキノン配合ボディクリーム3選

現在、人気の高いハイドロキノン配合ボディクリームを具体的に見ていきましょう。

薬用SimiTRY(シミトリー)

薬用SimiTRY(シミトリー)の商品画像
  • メーカー名:フォーマルクライン
  • 商 品 名:薬用SimiTRY(シミトリー)
  • 価   格:¥3,685円+税

シミ・小ジワを同時に防ぎ潤いを与えてくれる薬用美白オールインワンジェルです。
乾燥肌の奥まで浸透する有効成分がたっぷりで忙しい朝にもぴったりな商品です。

ハイドロキノンは1%含有なので敏感肌の方でも安心です。
お肌の弾力やハリをキープする10種の天然由来保湿エキスを配合しています。

フラバンジェノールビタミンCの600倍の美肌パワーを持つ
ビルベリー葉エキスハリ・ツヤを与える
ユキノシタエキスキメを整えて透明感のある肌へ導く
マロニエエキス透明感のある肌へ導く
カンゾウフラボノイド肌荒れ防止
天然ビタミンEハリ・ツヤのある肌へと導く
セラミド3潤いを与える
オリブ油乾燥・ごわつき対策
スクワラン肌を保護して乾燥によるトラブルを軽減する
シア油潤いを与える

ハイドロキノン美白ボディローション

ハイドロキノン美白ボディローションの商品画像
  • メーカー名:BIHAKUEN(ビハクエン)
  • 商 品 名:ハイドロキノン美白ボディローション
  • 価   格:¥4,630+税

厳選された30種類の植物性エッセンシャルオイルが独自ブレンドで配合されています。
肌にしっかり浸透して保湿成分でハリのある若々しいお肌へと導いてくれます。

ハイドロキノンの含有量を1%に抑えることで赤みなどの副作用が少なく安心して使用できるように作られています。

保湿成分としてダイズ油やシアバターなどが含まれており、潤いを体全体にもたらしてさらっとした使用感が特徴です。

体のあらゆる部位に使用することができ全身の保湿などに適しています。
また、デカペプチド-12もハイドロキノンとあわせてチロシナーゼにW作用してメラニン生成を阻害します。

加えて脂溶性ビタミンCであるパルミチン酸アスコルビルが抗酸化作用によって肌を老化させる活性酸素を除去、エイジングケアにも使うことができます。

QuSomeホワイトクリーム1.9

QuSomeホワイトクリーム1.9の商品画像
  • メーカー名:b.glen(ビーグレン)
  • 商 品 名:QuSomeホワイトクリーム1.9
  • 価   格:¥6,000+税

日本発・日本人向けに作られたハイドロキノンクリームです。
夜間集中型のクリームのため塗るのは夜だけでOKです。

ハイドロキノンの配合量は1.9%と抑えめなため低刺激ながらも、独自の浸透テクノロジーによって4%配合のものと同等の効果が得られるようになっています。

さらに、このような成分も配合されています。

オリゴペプチド-34
ハイドロキノンとともにチロシナーゼに作用してメラニンを作らせません。
ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸
ビタミンC誘導体の一種で生成されたメラニン色素を還元して色を戻し、シミとして表面に出てくるのを阻止します。

乾燥が気になる方に必見!安くても効果のあるプチプラ美白ボディクリームをご紹介!!

正しく使って真っ白美肌に!

今回はハイドロキノンを詳しく見ていきました。

シミの原因となるメラニン色素に直接作用して美白へと導いてくれる心強い成分です。
ハイドロキノン配合のコスメは肌の漂白剤として毎年ランキング第1位を獲得するほどの人気を誇っています。

男性にも女性にも愛用されておりさまざまな商品が開発されていますが使用上の注意はよく守りましょう。
特に肌が敏感な方はダメージになってしまうことがあるので、必ずパッチテストを行ってから使ってください。
そして長持ちさせるためにも冷暗所で保管しましょう。
効果的に使えば見違えるほどの白い肌を手に入れられます。
ぜひ、ハイドロキノン配合の化粧品を使ってみんなの憧れの的になるような肌を目指してみてくださいね。

美白美容液の化粧水、クリーム、乳液との違いと役割とは?スキンケア用品の特徴を徹底解剖!

シミの予防とシミ消しに美白化粧水は効果があるの?シミの予防と対策におすすめの美白化粧水もご紹介!

おすすめの美白アイテムはこちら
YAECOスキンケア オーガニックカカオで保湿とエイジングケアができる?!

シミ対策薬用美白オールインワンジェルましろっぷであなたも真っ白肌に!

シミ・肝斑・クスミを狙い撃ち!美白クリーム プレミアムベルエタンセル