老け顔とさようなら!たるみをリフトアップして美白肌を目指しませんか?

街中に立つ女性 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

老顔のケアと対策方法に迷ったり、コンプレックスを持っっていたりする方は意外と多いですね。
若い方でも顔表面にシワが出て来る事もあります。
更に、顔だけでなく髪型の工夫をしてアンチエイジングしたりしますね。
老顔の特長メイクや髪型のポイント、更にリフトアップ化粧品の選び方などをご紹介いていきたいと思います。

老け顔の特長と顔面の筋肉

意外と多い「老け顔」のコンプレックス!
落ち着いた印象や信頼されやすい利点と一緒に若々しく見られたいと言う本心もあったりしますよね。

老け顔に見えてしまうのは何故なのでしょうか?
エイジングケアはどうやったら良いのかご紹介していきたいと思います。必見ですよ!

6つの特長老け顔

鏡を見る女性

1. 髪の毛の色・ツヤ・ボリューム

髪質ですが、白髪が多く見られたりボリュームやツヤがないと老け顔に見えてしまい、またベタついていたりする髪も老け顔に見えてしまいます。

流行の髪型もありますが何年も同じ髪型でいると、老けた印象を与えてしまいがちなので注意が必要です。
人の第一イメージを決めるのは髪です

白髪混じりの髪の毛

エイジングケアでは色・ツヤ・ボリュームなどが工夫するべき大事なポイントとなってきます。
年齢を重ねるほど髪が細くなって量も減り、白髪が増えてきますので、貴女にあったエイジングケアを工夫していきましょう。

髪で紫外線から肌を守る?紫外線対策になる髪型とその影響とは?

2. 顔の形とパーツの位置

顔の形が面長の方は老けて見えやすいと言う特徴があります。

更に…

  • おでこが狭い
  • 目と目の間隔が狭い
  • 鼻の下やあごが長い
  • 黒目が小さい

などの特長を持つ方は、パーツによって老け顔に見えやすい特長があります。

老け顔を脱するために「ツヤ肌」「ナチュラルさ」「明るさ」を意識して、メイクに工夫を凝らしアンチエイジングの演出しましょう

ベースメイク」「アイメイク」「リップ」「チーク」の4つのパーツ別にナチュラルさを強調する事も大切です。

3. たるみ

顔全体に現れるたるみも、老け顔の特長となります。
口元、頬に出やすく鼻の脇から口元にかけて目立つほうれい線は皮膚のたるみから引き起こされると言われます。

原因としては表情筋の衰えに加え、肌内部のコラーゲンの劣化・減少、「スマホ顔」や「スマホたるみ」などと呼ばれるたるみも話題となっているそうです。

長時間下を向いている事で顔の脂肪や皮膚は重力でたるんできます
同じように体重の急激な減少も原因となってきます。

ブルドックの様なたるんだ顔は若々しいイメージとはほど遠いと言えますよね。

ほうれい線のアップ画像

4. シミ

老け顔のイメージを強めるシミは最大の老け顔の特長ですね。
紫外線が原因でもあり、日光黒子(にっこうこくし)と呼ばれるものですね。

メラニン色素が肌内部で作られると肌の色が濃くなり、肌表面の角質と共に剥がれて落ちてくはずのメラニン色素が蓄積してシミとなってしまいます。

出来てしまったシミを自宅でお手入れする事は中々大変になりますが、自分のシミがどのタイプか確認して、時間を掛けずにコスメケアで肌を整えて、女性ホルモンが常に安定する様に努力して行きましょう。

5. シワ

20代や30代の若い人でも乾燥や表情の癖が原因で顔の表面に浅いシワが出来る可能性があると言われてます。
老化現象だけではない事に気が付き驚きます。

シワとほうれい線のアップ画像

肌内側のコラーゲンが劣化したり、表情筋の衰える年齢になり出来てしまったシワなど、欠かせないのは対策とケアですね。

6. メイク

昔のメイク厚塗りメイクは老顔を浮き上がらせます。
シワや乾燥がより目立ちやすい濃い色のリップをツヤのないマットで使用するのもNGです。

細すぎる眉は弓の様にカープを描いて黒のアイラインで目元をくっきり描く事も貴女のパーツを活かしきれずに、やぼったく老けたイメージに見えてしまう事でしょう。

メイクする女性
クマやくすみにはコンシーラでしっかり隠しましょう。
ファンデーションは肌に馴染むものを選び、Tゾーンは薄く塗ります。
ベースメイクのポイントとしてナチュラルな感じを大切にしましょう

美白メイクを韓国のオルチャンメイクから学ぼう

男性編

濃いヒゲや髪の毛の薄毛が挙げられます。

男性は女性に比べてスキンケアやUVなどのケアを意識しない方も多いため、たるみやシワ・シミが出来やすく、老顔に見られやすいそうです。
元々パーツによる老顔の方も髪型やメイクの工夫で十分若く見せる事が出来ますので、若々しさを演出しましょう。

笑みを浮かべている男性の画像

男性であっても顔面の筋肉を鍛える事により整いを見せてますので、顔面筋トレを一緒にしてみましょう!
顔面の筋肉から作られる美顔は顔筋トレがおすすめです。

たるみ・シワ・ほうれい線からさようなら!となる様に顔筋トレをして、しなやかな「姿勢の良い顔」を作る事が出来ます。

先ずは年齢に左右されない引き締まった顔のための表情筋トレーニングが出来る様に満遍なく顔の筋肉を動かす感覚のマスターを始めて見ましょう。

A.
顔の準備運動
筋肉が目覚めて血行アップし、眠気もスッキリします。
息を吐きながら足を上下に思いっきり伸ばし、全てのパーツを顔の真ん中に集め、ギュッと力を入れます。
一旦鼻から息を吸い、大きく吐きながら「ぱあ~っ」と目元・口元を全開にした後、顔も身体も脱力するイメージでリラックスします。
B.
イキイキ顔に形状記憶。
メイク前に「お団子ロック」
1回で一日中ほっぺたUP!
上の歯を8本以上見せて笑顔で頬を上げます。
人差し指と親指で輪を作り、アゴから肉を集める様に頬の肉を掴みます。
頰に出来たお団子を持ち上げて、その位置を形状記憶させるイメージをします。
C.
ほうれい線スッキリな「フグの顔」
ほうれい線の解消に効果的な普段使用しない頬の筋肉を刺激します。
ぷくっと口の周りに空気を入れフグの様に膨らませます。
ほうれい線を伸ばすイメージで右頬・左頬・上唇の上・下唇の下と、空気を移動させます。
D.
お疲れ顔をリフトアップ。
ソファやお風呂で「見返り美人」
表情グセで固まった筋肉をほぐしてフェイスラインをアップさせます。
座った姿勢で体を捻り、右斜め上を見ながら右側だけ口角を上げます。
左側も同じ様に行うと顔の左右バランスが整っていきます。

肌が老化する仕組みから防止・予防対策できる食べ物は?

顔のたるみとその原因

活性酸素は身体に存在する細胞にダメージを与えて肌のハリや弾力が失われてしまい、肌の再生にダメージを与ていきます。

肌の水分量が低下してしまうとターンオーバーが乱れてしまい、古い角質がいつまでも肌に残った乾燥状態に続きます。
また、紫外線が肌の細胞深くまで浸透しながらコラーゲンやエラスチンの再生量を減らしていきます。

それらの身体のストレスから、また外因性のストレスにより肌トラブルが生じてしまい、お顔のたるみが進んでいく事になります。

睡眠や栄養不足も十分にたるみが起こる原因と言って良いでしょう。

たるみの原因と改善に効果的な食事でハリのある肌にするためには?

リフトアップ化粧品の成分とは

欠かせないリフトアップコスメの成分の正しい選び方のポイントに迷われる事ってありますよね。
価格や見た目も大切ですが、配合されている成分がとっても大切です。

たるみやシワをケアするコスメかどうかを保湿効果で選ぶ事が最大のポイントとなります。

保湿や弾力に効果のある成分

肌の弾力に効果のある成分

の成分が効果的と言われています。

ターンオーバーを促進する成分

お肌を健やかに保ち、ターンオーバーを促進する成分は以下の通りです。

ターンオーバーを促進する成分

  • ローヤルゼリーエキス
  • ビタミンC
  • アルジルリン
  • シンエイク
  • アスタキサンチン   等

が効果的と言われています。

これらの成分がバランス良く配合されているコスメや、敏感な肌に安心して使用する事が出来るコスメ等は重要ポイントになってきますね。

添加物の少ないデリケートな肌体質の方にはやはりお試しが出来て、返金保証が付いているコスメが良いですね。
合わないコスメで肌に反応が出てしまっては最後まで使用は出来ませんよね。
返金保証はそれだけ商品に自信を持って提供されている事を表してますのでチェックしてみましょう。

また、専門店であれば店員さんが教えてくれますので聞いてみても良いでしょう。
まずは、様々な試供品からお試しで使用してみるのも良いですね。

メイク用品

美白ボディは保湿から!美白ボディに必要不可欠な保湿成分って何?

リフトアップ化粧品の選ぶ際のポイント・注意点

選び方を間違えると余計老けたイメージになってしまった!と残念な恐ろしい結果になる可能性がありますよね。

まず、注意したい事は「貴女の肌質に合った化粧品を選ぶ!」事が先決です。
肌のバリア機能が低下した状態ですと乾燥肌や敏感肌になっている状態であり、水分が蒸発してシワにもなりやすくなっています。

そして、特に注意したいのは乾燥肌の方や敏感肌の方は肌のハリもよくないため、肌への刺激を与えない成分を良くチェックしながら、十分ケアしていく事がポイントです。

頭皮のマッサージ

また、生活の中では頭皮のマッサージを意識して行なう様にしましょう。

シャンプーでマッサージしてれば必要ないんじゃないの?と思っても、頭皮の強張りが原因になって皮膚がたるんでしまい、シワが増えていき、更には二重アゴになりやすいそうです。

軽めに頭皮マッサージを続けていく事をおすすめします。

ネット(web)で自分でできる無料肌診断から結果で解るスキンケア方法まで!!

顔筋トレと美容用品でリフトアップしてすっきりキレイ顔

今回は老け顔の特徴と肌のたるみなどについて見ていきました。

お顔のたるみは20代をピークに加速していき、またたるみの原因はコラーゲンの減少が殆どであります。

忙しい毎日に潤いと即効性のある貴女に合った効果的な成分を肌に浸透させ、意識してお顔や頭皮のマッサージに取り組んでいきたいですね。
「継続は力なり」で三日坊主にならない様に軽い感じでのケアで美白と合わせてリフトアップを続けて行きましょう。

笑みを浮かべている外国人女性

最後に老け顔になってしまうには原因がありますし、人それぞれですが、ある程度の年齢になったら意識して表情や顔の状態を把握し、貴女自身の顔についてよく知る事が大切になってきます。

意識して毎日を輝かせて行きましょう。

 

20代から始める美白ケア!お肌の悩みから原因、おすすめの美白化粧水などをご紹介!!

30代女性に美白を目指すスキンケアの方法をご紹介!くすみ、シワのメカニズムから対策まで

40代女性必見!気になり出す40代からのシミ・くすみの原因と対策をお教えします!!

まだまだ美しくありたい50代の方の美白のためのスキンケアとアンチエイジングとは?

おすすめの美白アイテムはこちら
口コミからみる『リフトアップクリームrosy』の効果は?即効性のあるプチプラでたるみ対策!!

シミ対策薬用美白オールインワンジェルましろっぷであなたも真っ白肌に!

YAECOスキンケア オーガニックカカオで保湿とエイジングケアができる?!