敏感肌の方必見!敏感肌でお悩みの方にも使用する事が出来る美白のための無添加・オーガニックボディクリームには?

ビニールハウスでオーガニックな植物を育てている女性 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

秋や冬は乾燥しやすい季節です。
皆さんはボディクリームを使用した事はありますか?
自分の身体に塗るボディクリームは出来るだけ身体に優しい素材でありたいですよね?
ここでは無添加やオーガニックのボディクリームを紹介します。
特に敏感肌の方におすすめな商品紹介となっています。

無添加・オーガニックの良い点とは

無添加やオーガニック製品の定義は自然由来で出来た成分で出来ている事です。
店頭に行くと今や沢山の化粧品が販売されています。
化粧品は皆さんの外見や身体を綺麗にしてくれます。
ですが、この化粧品の成分は化学物質から作られている事が多いです。

普通の化粧品をケミカルコスメと言うそうです。
一般的にケミカルコスメの特徴を挙げると次の様な事が言えます。

ケミカルコスメの特徴

ですが、ケミカルコスメに配合されている石油系の成分は長期間使用していると、知らず知らずの内に肌トラブルを引き起こしてしまう事があります。

乳液やクリームなどの界面活性剤や潤いをお肌に閉じ込めるために使用されている合成ポリマーもその代表例です。
また、人工香料や防腐剤なども添加されているためお肌に負担に掛かりやすい状態になります。

では、オーガニックコスメの魅力とはどの様な所にあるのでしょうか?

普通の化粧品よりお肌に優しい

オーガニックコスメは石油由来の成分や化学成分を含みません。
安全性が高い天然由来の成分を使用して作られているものだからです。

古くから民間療法として肌トラブルに生かされてきた草木やハーブ類を使用しています。
植物にも毒性のある成分を含まれている物はありますが、化学合成された物よりかはその作用は穏やかです。

肌本来の力を引き出してくれる

オーガニックコスメはお肌が本来持っている美しくなろうとする力をサポートしてくれます。
一般的な化粧品はピンポイントで症状を抑えたり、表面的な対処の仕方を得意とされています。
これに比べてオーガニックコスメは元々お肌が持っている機能を高めてくれ、肌本来の力を引き出そうとする働きを持っています。

この肌本来の力は紫外線やストレス、または年を重ねる事などで低下しがちです。
オーガニックコスメは外から補うだけはなく、本来お肌が元々持っている回復力をサポートして導く様に作られています。

朝、洗顔をしている日本人女性

アロマ効果でリラックス効果をもたらしてくれる

オーガニックコスメには多くの天然の精油が使用されています。
それぞれの精油の作用はお肌への作用はもちろんの事、防腐効果も持ち合わせています。

オーガニックコスメはスキンケアしながらリラックス効果やリフレッシュ効果と言った精油の香りを吸い込む事で、アロマセラピー効果も得る事が出来ます。
その効果は自律神経やホルモンバランスを整えてくれる事にも繋がります。

環境保全に貢献する事が出来る

無添加やオーガニックコスメを使用するのはお肌や人に優しく作られています。
それどころか動物実験をしない様に心掛けていたり、化粧品を使用した後のパッケージのリサイクルにも取り組んでいます。
単なるビジネス活動だけでなく、環境にも配慮して社会貢献を行なっています。

では、オーガニックコスメに使用されている成分にはどの様なものがあるのでしょうか。

オーガニックコスメの成分

  1. 界面活性剤:石鹸素地、大豆から得られるレシチン、ヤシ油脂肪酸カリウムなど
  2. 防腐剤:ローズマリーエキス、熊笹エキス、グレープフルーツ種子エキスなど
  3. 保湿剤:ホホバ油、みつろう、ヘチマ水、オリーブ油など
  4. 油剤:オリーブ油、ヒマワリ油、ゴマ油、アーモンド油など
  5. 色素:クチナシ、紅花、ルチン、カカオ色素など
  6. 香料:ラベンダー油、ローズ油、ゼラニウム油など
  7. 溶剤:エタノール、植物オイル(ヒマワリ油、オリーブ油、ゴマ油など)

ご覧の通りオーガニックコスメには主に植物が使用されています。
自然界から作られた成分が多いですので、化学物質で作られた成分より身体に優しい事が分かります。

貴女が使用している美白化粧水は安全ですか?手作り化粧水やオーガニック化粧水など身体に優しい化粧水をご紹介!

無添加・オーガニック製品を選ぶポイントとは?

無添加やオーガニック製品を選ぶ際には、どの様なポイントがあるのでしょうか?

化粧品に使用されている問題の化学成分をチェックする

通常の化粧品は石油から作られている物が多く、その中に肌トラブルを引き起こす成分もあります。
ですので、それらの物質を避ける事が大切です。

避けるべき化学物質

  • 合成界面活性剤(ステアリン酸~、ラウリル~、PEG~)
  • 合成防腐剤(パラペン類、フェノキシエタノール、EDTA/エデト酸、安息香酸Na)
  • 鉱物油や合成の油性成分(ミネラルオイル、パラフィン、ベンジルアルコール)

合成色素では口紅やアイライナー、アイシャドー、チークなどの色彩を楽しめるために使用されています。
その美しい色の殆どはタール色素なのです。
タール色素は「○色○号」と色名と番号がついているので注意しましょう。

植物油をベースにしたクリームを選ぶ

こちらのテーマでもあるクリームは、特に乾燥肌の人には必要不可欠なアイテムではないでしょうか。
多くのクリームのベースになっているのが、石油を精製した鉱物油それを合成した油剤です。

しかし、お肌の自然な皮膚呼吸を止めてしまい、肌のくすみやシワの原因になったりします。
また、クリームの乳化に使用されている界面活性剤もクリームを浸透させるために肌のバリア機能を破壊してしまい外部から花粉などの刺激を与えてしまう物質が侵入しやすくなってしまうため、結果的に乾燥肌に戻ってしまいます。

一方でオーガニックコスメで良く使用されている乳化剤は植物性の大豆レシチンです。
大豆レシチンは食品にも使用されているため、安心した成分だと言えます。
他にもヒマワリ油やオリーブオイルなど植物油をベースにした物を選んだり、石鹸で乳化した物を選ぶと良さそうです。

緑のパッケージのオーガニックコスメ

合成香料と天然の香りの違い

先程オーガニックコスメには天然の精油が使用されているとお伝えしました。
香りの印象は化粧品にとってとても大切です。
ですが、通常の化粧品ではその香りも石油から作られています。

近年では香害という言葉が出てきている様に、香りが充満しているお店や他の方の香水の臭いがきついなどと言った経験があるかと思います。
これこそが合成香料の仕業なのです。

その様な化粧品の成分表示には香料とだけ書かれている物が多いです。
何故なら、オーガニックコスメでは「オレンジエキス」や「ユーカリエキス」など植物の名前がそのまま書かれている事が多く、香料成分も選ぶポイントとなります。

無添加とオーガニックの違い

ところで無添加とオーガニックの商品のちがいは何だかわかりますか?

無添加
お肌に負担になると指定された化学物質が使用していない物を指します。
オーガニック
有機栽培された天然の植物成分が全体の95%以上配合されている物を指します。
因みに、「自然派」や「ナチュラル(ボタニカル)」と謳った商品は、植物由来や自然界に存在する成分を使用した商品の事です。

化粧品を選ぶ際はこれらの事も踏まえて選んだ方が良さそうですね。

やっぱり知りたい美白効果のアレコレとは!美白成分の効果やおすすめの美白化粧品をご紹介!

ボディに使用するものだから香りも大事!人気のオーガニックボディクリーム四選!!

香りも効果もどっちも欲しいと言う方に、おすすめのボディクリームをご紹介していきたいと思います。

オーガニックオールインワンボディジェル

無印良品のオーガニックボディミルクジェルクリーム
  • メーカー名:無印良品
  • 商 品 名:オーガニックオールインワンボディジェル
  • 価   格:¥2,190(税込)

岩手県釜石の天然水を使用したボディケア用品です。
化粧水・乳液・クリームの役割が一つになったボディ用のオールインワンジェルです。

8種類のオーガニック植物エキスアロエベラ液汁を天然潤い成分として配合しました。
天然香料としてオーガニックのエッセンシャルオイルを使用しており、ハーブ系の香りに仕上げました。
オーガニックエッセンシャルオイルを使用していて臭いも強すぎません。

しっとりとした使用感で乾燥が気になるお肌に潤いを与えて保湿してくれます。

合成香料無添加、無着色、無鉱物油を使用しておらず、弱酸性でアルコールフリーな商品です。

アーモンドボディミルク

ヴェレダのアーモンドボディミルク200ml
  • メーカー名:WELEDA(ヴェレダ)
  • 商 品 名:アーモンドボディミルク
  • 価   格: ¥2,808(税込)

大人の敏感肌のために作られています。
肌を保湿して保護するため、滑らかにしてくれます。

配合されているオーガニックアーモンドオイルは不飽和脂肪酸を豊富に含んでいますので、刺激を感じやすいお肌をちゃんと保護してくれます。

香りは杏仁豆腐の様な甘い匂いです。

シアーナクリーム

マルティナのシアーナクリーム
  • メーカー名:MARTINA(マルティナ)
  • 商 品 名:シアーナクリーム
  • 価   格:¥4,000+税

秋や冬など季節の変わり目で敏感になってくるデリケートなお肌におすすめです。

天然ラノリンが配合されており、リッチでコクのあるクリームになっていて、もっちりした肌作りが目指せます。

また、配合されているシアバターはふっくらしたお肌にさせてくれるだけではなく、炎症や皮膚の過敏反応を抑えるため、荒れた肌の保護や弾力不足のお肌にも適しています。

ローズダイブ ボディーミルク

SHIGETAのローズダイブボディミルク
  • メーカー名:SHIGETA
  • 商 品 名:ローズダイブ ボディーミルク
  • 価   格:¥3,240(税込)

軽い感触が感じられるボディーミルクです。

ハチミツとカモミールウォーターを配合しています。
潤いのあるもっちりとしたお肌に導いてくれます。

また、ダマスクローズ、ゼラニウムなどのフローラルな香りでフェミニンな気持ちも演出する事が出来ます。

プチプラ化粧水は美白に効果はあるの?おすすめのプチプラ化粧水もご紹介!

デパコスで選ぶ美容液で美白美人に!デパコスで扱われているブランドや美白美容液の選び方などをご紹介!!

オーガニックコスメは敏感肌の方に最適です

いかがでしたでしょうか?
オーガニックコスメは自然由来の成分で出来た化粧品と言えるでしょう。

従来の化粧品(ケミカルコスメ)では、界面活性剤や合成ポリマーなどで化学物質の成分が多く使用されていました
しかし、それらの化粧品では一時的な美容効果しか得られませんし、長期間使用していると肌トラブルを起こしてしまう場合があります。

バスケットに入っている沢山の種類のハーブ

オーガニックコスメの良い点はお肌にも環境にも良く、長く使用し続ける事で少しずつお肌の機能を正常に戻してくれる点にあります。
オーガニックコスメを選ぶ際は植物性の成分が入っているか、或いは身体やお肌に悪そうな化学物質を避ける事だと思います。

ここでは敏感肌の方のためのボディクリームを取り上げました。
ぜひ、みなさんもに乾燥が続く季節に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

知っておきたい美白の本来の意味!美白の定義と美白ケアの基礎をお教えします!!

美白化粧水について知ろう!化粧水による美白の効果と上手な化粧水の選び方を解説!!

美白美容液の化粧水、クリーム、乳液との違いと役割とは?スキンケア用品の特徴を徹底解剖!

おすすめの美白アイテムはこちら
保湿・潤い・白肌の3つのケアが同時にできる、魔法のパッククリーム「王妃の白珠」

”カリスマエステティシャン”が作った!ニューピュアフコイダン 

新発想のナイトクリーム「おやすみ中のご褒美」ってどんな効果があるの?!