敏感肌になるのはどうして?敏感肌になる原因と敏感肌の方に使える化粧品の選び方とは

手すりに腰かけているヒョウ柄のノースリーブを着用した外国人女性 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

皆さんの中には「お肌が痒くて掻きむしってしまう…」、「化粧品や少しの摩擦やと言った刺激で赤くなってしまう…」などの症状が生じてしまう敏感肌の方はいらっしゃいますか?
なぜ、敏感肌になってしまうのでしょうか?
今回そんな敏感肌について見ていき、敏感肌の方にも使用する事が出来るプチプラ化粧品をご紹介していきたいと思います。
こちらでは特に敏感肌の方でも使用する事が出来るパックをご紹介します。

なぜ敏感肌になる?

顔に手を当てている不機嫌な女性

敏感肌になっている方の中には苦労している方も多いかと思います。
なぜ、敏感肌になってしまうのでしょうか?

敏感肌になってしまうと紫外線や埃で肌が刺激され、皮膚が痒くて掻いていくうちに細菌が入り込んでしまい、赤みが生じてしまいます。

ピリピリ感を感じてお肌のバリア機能が弱まると、少しの刺激でも症状が生じてしまいます。
ケアコスメや白髪染めでも刺激を強く感じた皮膚は、膿が出るほど酷くなる場合もあります。

0.02mmの角質層の役割は肌内部の水分が逃げるのを防ぐと共に、外的刺激を防ぐ機能を持っています。
しかし、何らかの理由で水分が無くなってしまうと肌のバリア機能は弱まって敏感な状態になります

健康なお肌では感じられない僅かな刺激に反応する過敏な肌になってしまい、季節の変わり目に肌が荒れやすく、セーターや髪の毛が触れた部分が赤くなったり、痒くなったり、汗でアレルギーが出たり、或いはスキンケアでも貴女の肌に合わないと敏感肌を引き起こします。

身体の内側から来る原因体の外側から来る原因
  • 偏った食生活
  • ストレスによる体調不良
  • 内臓機能の低下
  • 月経前などのホルモンバランスの乱れ
  • アトピーやアレルギー性の疾患
  • 不規則な生活による睡眠不足

など

  • 紫外線
  • 季節の変わり目などの急激な温度の変化
  • 夏場や冬場のエアコンの使用などによる乾燥
  • 肌に合わない化粧品の使用
  • ゴシゴシ洗顔やマッサージの過剰なお手入れ

など

敏感肌は先天的なアレルギー型敏感肌後天的敏感肌に分かれますが、角質バリアの機能低下が様々ある敏感肌の正体です。

改善するまでに長期間かかり、皮膚に存在する細菌が空気や紫外線などで刺激物質に変化する事もあるため、肌を常に清潔に保つ事が痒みなどのトラブルを防ぐポイントの1つです。

敏感肌の特徴と原因から改善方法まで

敏感肌の予防

次に敏感肌を防ぐ方法について解説したいと思います。

保湿をする

肌の状態をチェックして保湿をしている女性

敏感肌を予防するためには乾燥を防ぐ事が有効です。
刺激が少なく保湿効果のある化粧品やボディケア製品の使用も良く、ターンオーバーの代謝のリズムを崩さない生活習慣を心掛ける事も大切です。

クレンジング方法

資生堂のサイトではクレンジング方法の見直しとして、手を洗って清潔にした状態で洗顔する基本から説明されています。

クレンジングの方法も水洗いだけでは油分やメイクアップ化粧品は落とし切る事が出来ません。
汗や汚れと共に残ると肌に負担を掛け続けてしまうため、必ずメイクを落とす事を習慣にしましょう

入浴の仕方を気を付ける

泡風呂で入浴している女性

入浴時のコツとして、手や柔らかいスポンジで優しく洗いましょう
ナイロンタオルなどでゴシゴシと擦り過ぎて角質層を傷けないよう、石鹸や洗浄剤はよく泡立てて泡で包み込む様にして洗います。

皮膚のキメの間に入り込んだ汚れが落ちやすく、洗浄剤の成分が肌に残りにくくなる様に流します。
お湯はぬるめにして40℃位に温度調整して入浴しましょう
熱すぎると余分な皮脂まで落としてしまい、乾燥を進めてしまいます。

入浴後のお肌はどんどん水分が失われて乾燥しやすい状態にありますので、直ぐにボディミルクやコスメで保湿する習慣をつけましょう。

食生活を見直す

食生活についても見直しが必要です。
1日3食は肉・魚・大豆製品などのたんぱく質をバランス良く摂取して免疫力を高めましょう。
ビタミンB2・B6なども積極的に摂取すれば敏感肌の最善な予防となります。

敏感肌の貴女にオススメします!今からできる敏感肌のための美白洗顔法

敏感肌が使える美白化粧品を選ぶポイント

化粧水を手に取っている画像

トラブルの多い敏感肌・乾燥肌ですが、化粧品を選ぶポイントは水分補給保湿効果の高いコスメになります。

バリア機能の低下で角質層の水分は減少し、乾燥した肌状態でトラブルを引き起こすため、潤いを肌にしっかり補給して逃がさないコスメを使用します。
出来る限り香料・着色料・パラペン・鉱物油の配合がないお肌への負担の少ない低刺激化粧品がおすすめです。

オーガニック化粧品はおすすめですが、日本ではオーガニックの定義が曖昧なため、刺激の少ない安心する事が出来るコスメを選びましょう。

美白化粧品についてはかなり刺激が強いため、使用についてのご相談が多いそうです。
その中でも敏感肌の方の美白化粧品を選ぶポイントは高保湿成分配合のセラミドが特におすすめであり、お肌の刺激も少なく安心です。

その他にも取り入れた方が良い成分は次の様な成分になります。

成分説明
セラミド保水・保湿の効果があり、潤いを長時間お肌に保つ力が高い
ヒアルロン酸保湿効果が水分の蒸散を防ぐ事でお肌を守る
コラーゲン表皮に潤いを与えて乾燥を防ぎ、外的刺激からお肌を守る
プロテオグリカン保水効果が特に高く、長時間潤いを保つ効果がある

乾燥肌・アトピー肌・光かぶれ・肌荒れ敏感肌・大人ニキビなどの敏感肌の方も美白化粧品を選ぶ際は、成分表示の先頭に医薬部外品かどうか、また具体的な成分が表記されていますので確認しましょう

初めて探す方も良く確認して相性の良い成分を見つけていきましょう。
肌に合わない成分を使い続けると敏感肌が悪化しますので、気を付けて下さい。

敏感肌でも使える美白美容液とは?敏感肌の原因と対策スキンケアまでご紹介!

敏感肌用のプチプラ美白パックの口コミ

ここでは敏感肌の方でも使用する事が出来るプチプラ美白パックをご紹介したいと思います。
皆様、ご参考になって下さい。

菊正宗 日本酒のフェイスマスク

菊正宗の日本酒のフェイスマスク
  • メーカー名:菊正宗
  • 商 品 名:日本酒のフェイスマスク
  • 価   格:¥495(税込)

コメ発酵液の成分で多少お酒の香りが漂いますが、満足度期待大のシートパックです。
化粧品も販売されている人気の実力派です。

かさつきや乾燥が気になる肌に密着し、優しく包み込みます

口コミ
使用後のお肌が柔らかくなりましたし、パックの使用感が良くて同じメーカーの化粧品も購入しました。
日本酒の匂いがツンとしますが病みつきになりそう。

お肌がモチモチふっくらになったのは、米発酵液の力なのかと感動しました。
普段から日本酒の化粧水は高保湿でお肌に良いので使用してますが、パックの使い心地が良かったので今度は高保湿バージョンも使用しようと思ってます。

たっぷり染み込んだ美容液が気持ち良くお肌に浸透して、翌朝もしっかり保湿された感覚が残ってお肌の色も明るくなった様な感じで良かったです。
お酒が苦手な方は香りで酔ってしまうかもと思うくらいしっかりお酒の香りがします。

透明白肌ホワイトマスクN

石澤研究所の透明白肌ホワイトマスクN
  • メーカー名:株式会社石澤研究所
  • 商 品 名:透明白肌ホワイトマスクN
  • 価   格:¥660(税込)

クリームバージョンのパックの中で1番人気であり、透明白肌シートが柔らかくて肌当たりもとても心地良いです。
豆乳発酵液やプラセンタ、コラーゲンなどの優秀な成分が配合されています。
使用後はモチモチなお肌でベタつかず、プチプラとは思えない使用感です。

口コミ
塗るタイプも効果があったのでシートパックを試してみたら、翌朝の肌が気持ちトーンアップして明るくなった様です。
シートも厚手でたっぷり集中ケアする事ができ、ふかふかして気持ち良かったし、コストパフォーマンスも良く、お肌の調子が良い事が一番気に入りました。

美白系だったので刺激が強いかなと思いきや日焼け後のお肌ケアに顔に冷やして乗せるとたっぷりの美容液が染み込んでお肌がモチモチし、とっても気持ち良く、効果がありました。

知り合いから絶賛パックと聞いて、気になって使用してみました。
使用後のお肌がワントーン明るくなったので感動しました。

毛穴撫子 お米のマスク

石澤研究所の毛穴撫子 お米のマスク
  • メーカー名:株式会社石澤研究所
  • 商 品 名:毛穴撫子 お米のマスク
  • 価   格:\715(税込)

お米の発酵成分や米ぬか油、セラミド成分でしっかり保湿し、お米成分にこだわりを持って製造されたコスメです。
お肌をふっくら整えて指が吸い付く程のもっちりした肌にしてくれます

口コミ
使いやすいマスクのコットンでした。
厚みもあって栄養成分たっぷり感が良かったかな。
ベタつき感が無くて気持ち良かったです。

キュッと毛穴が締まるのを実感する事が出来ました。
潤いチャージの感覚があり、お肌が吸い付く様な保湿力でしたし、コスパも良く続けられそうです。

どの商品も提供される店舗でキャンペーンなどお得に買える様な商品ばかりですので、賢く利用しながら敏感肌用の美白化粧品やメイク用品を楽しめれば良いですね。

敏感肌の方必見!敏感肌でお悩みの方にも使用する事が出来る美白のための無添加・オーガニックボディクリームには?

敏感肌に気を付けながら優しい化粧品を

手すりにかを掛け、階段を降りようとしているヒョウ柄のノースリーブを着用した外国人女性

基本的な敏感肌は外部刺激に弱いお肌の事を言います。
ほてり・痒み・痛み・被れなどは化粧品やケア用品でも生じてしまうデリケートな状態のお肌です。

昨日まで使用していた化粧水がいきなり合わなくなって赤みが出たり、何らかの原因で乾燥するとバリア機能が低下して保湿成分の減少が敏感肌を招きます。

敏感肌の原因は人それぞれですが、およそ70%の女性に洗顔後のヒリヒリや化粧水をつけて赤くなると言った悩みがあると言われています。

敏感肌の原因は様々

  • 両親や自分がアレルギーを持っている
  • 花粉症や喘息がある
  • 小さい頃からアトピーである
  • 肌が被れやすい

しかし、敏感肌は日々の生活の中でも防ぐ事が出来ます。

お肌の環境を良くする

  • バランスの良い食事
  • 規則的なライフスタイル
  • ストレスを抱え込まない
  • 睡眠時間をしっかり確保する(6時間位だと短い)

正しいスキンケアのポイントを生活に取り入れて、貴女の肌に合うスキンケアでお肌の調子を整えて改善していきましょう。

敏感肌の方でも美白ケアする事が出来る乳液はあるの?敏感肌の方が注意しておきたい美白成分とは?

日焼け止めクリームでかえって肌が荒れてる人必見!敏感肌の日焼け止めの選び方をご紹介!

おすすめの美白アイテムはこちら
フォンス化粧品はお肌のターンオーバーを促す?口コミは?敏感肌でも使える自然派化粧品!

口コミからみるエバーピンク欲ばりサンスクリーンの効果は?敏感肌の人も安心のノンケミカル処方!

「然 よかせっけん」天然ミネラル配合の吸着モコモコ泡で毛穴問題を解決!