もうエイジングケアには迷わない!エイジングケアの方法と美白とエイジングケアを両立する化粧水をご紹介!!

料理を作っている外国人の母と娘 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

30歳、40歳と年を重ねる毎にや小ジワなどが気になってくるものです。
一方で、まだ若いから大丈夫とケアを怠ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
まだ大丈夫とお肌の肌の気になる箇所を放置してしまったままですと気が付いた時にはもう取り返しのつかない状態になっていた、なんて事もあり得ます。
今回は気になったら直ぐにでも始めたいエイジングケアについて見ていきたいと思います。

エイジングケアって何? アンチエイジングと何が違うの?

よく耳にする言葉ですが、エイジングケアもアンチエイジングも似ているため混同しがちですよね。
このエイジングは加齢・老化と言う意味ですが、ここでは特に肌老化の事を指します。

それぞれ詳しく見ていく事にしましょう。

アンチエイジング(Anti-Aging)

先にアンチエイジングに触れます。
アンチエイジングは老化を防止し年齢に抗う事を指します。

世に出回る商品でこの表記が出来るのは、医療に用いられる医薬品と厚生労働省によって認可された医薬部外品だけです。
実際にはこの様にきちんとした決まりに基づいて使用されるべき言葉なのです。

知っておきたい美白の本来の意味!美白の定義と美白ケアの基礎をお教えします!!

鏡で目元を気にする女性

エイジングケア(Aging Care)

一方のエイジングケアは肌の老化に合わせたお手入れをすると言うものです。
肌の老化にはシミくすみシワ・たるみ乾燥毛穴の開きなどが当てはまります。

加齢などによるお肌の変化を踏まえた上で化粧品などでケアをする事を指しています。

エイジングケアと言う言葉に法的な決まりはないため、市販の化粧品などに使用されています。
他にもエイジング対策やお肌の老化対策なども、エイジングケアと殆ど同じ意味になります。

まだまだ美しくありたい50代の方の美白のためのスキンケアとアンチエイジングとは?

エイジングケアにはどんなケアが必要なの?

エイジングケアの言葉は知っていても、いつから何をしたら良いのか分からない方はいるでしょう。
まずはエイジングサインを逃さず見つけて、それに応じたケアをする事が重要です。

エイジングサイン

肌老化の始まりであるエイジングサインは非常に多く存在します。
次の8つの中にエイジングサインは幾つあるでしょうか?

  • 何となく乾燥しやすくなった
  • ほうれい線が気になってきた
  • 目尻などに小ジワが増えてきた
  • 肌がふっくらしなくなってきた

お察しの方もいらっしゃるかと思いますが、答えは「全部」です!
この様に以前は気にならなかったお肌の変化が気になってきたならばそれがエイジングサインであり、エイジングケアを始めるタイミングです。

エイジングサインは20代後半30代に多く見られますが、20代前半でもエイジングサインが見られる場合もあります。
特に食事のバランスが悪かったり睡眠不足が続いたりする場合、エイジングサインが出始めるタイミングも早くなってきます。

若々しいお肌を保つために、サインに気づいたら早めにケアを始めましょう。

エイジングケアのやり方

エイジングケアは紫外線対策や乾燥の予防をする事から始まります。
また、洗顔と化粧水・美容液・クリーム・クレンジングは正しく行い、正しい使用方法でエイジングケアアイテムを使用しましょう。

エイジングケア化粧品を使う

クレンジング剤・洗顔料・化粧水・乳液・クリームをエイジングケア用品に取り替えるのは重要です。
シミやくすみ、シワや乾燥など貴女が気になる肌トラブルに焦点を当てて選びましょう。

シミ・くすみ
メラニンの生成抑制や還元を担ってくれる成分が適しています。
ビタミンC誘導体プラセンタ、トラネキサム酸が効果を期待する事が出来るでしょう。
シワ・たるみ
コラーゲンの生成促進や抗酸化作用がある成分が効果的です。
レチノール(ビタミンA)、ナイアシン(ビタミンB3)、ビタミンC誘導体があります。
また、後述の保湿成分もケアに役立ちます。
乾燥
保湿や肌のバリア機能を整える効果のある成分を補給しましょう。
コラーゲン、ヒアルロン酸、NMF(天然保湿因子)などがあります。
ターンオーバーを促進する効果も併せ持つセラミドやプラセンタなどもGoodです。

保湿が肝心

エイジングケアでは肌の保湿が重要です。
先程触れた乾燥に効果的な保湿成分を積極的にお肌にチャージしましょう。

年を重ねる事でお肌を潤しているセラミドが生成されづらくなってしまうと、お肌の乾燥が進んでしまいます。
すると、紫外線や活性酸素からダメージを受けやすくなり、シミやシワなどの肌老化を引き起こしやすくなります。

化粧水で肌に水分を染み渡らせたら、乳液やクリームなどでしっかり蓋をしましょう。

丁寧なスキンケアを行えば、エイジングを進行させる乾燥を防ぐ事が出来るのです。

サプリメントを摂取する

スキンケアや食事を徹底管理していても、不足してしまう成分はあると思います。
エイジングケアに有効な成分の多くはサプリメントからも摂取する事が出来ます。

もちろん摂取のし過ぎは身体にもお肌にも毒になってしまいます。
用法用量を守って過不足なくサプリメントを補いましょう。

手に持ったサラダを食べようとする女性

生活習慣を改善する

どんなにスキンケアを工夫していても、偏食だったりジャンクフードばかり食べていたりしていては効果が落ちてしまいます。
野菜とたんぱく質をベースに、きのこ類や海藻類などを1日3食バランス良く摂取しましょう。
間食のし過ぎもお肌にとってよくないので気を付けましょうね。

十分な睡眠を取る事も重要で、特に眠り始めの3時間は成長ホルモンが多く分泌されます。
出来るだけ毎日、午前0時までの同じ時間に布団に入り6時間は眠りましょう
夜の間に摂取する糖質を減らす、寝る前にハーブティーを飲むのも快眠に効果的ですよ。

ストレスを解消する事も大切で、ストレスを受ける事によって体内に活性酸素が生成されます。
更に、最近の研究でストレスによってお肌のセラミドが分解されてしまう事も分かりました。
これらはシミやシワを生じさせたり、お肌を乾燥させたりする原因になってしまいます。

お酒・タバコと肌トラブル
ストレスを解消するためにお酒を飲むのはいいのですが、飲み過ぎると体内の水分とビタミンB群が大量に消費されてしまいます。

乾燥肌の原因になる他、炎症性物質の分泌を促してしまい様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。
適度なお酒はお肌に良いのですが飲み過ぎない事と、お酒を飲んだ際は忘れずにお水も飲みましょう。

タバコはお肌に酸素が届きにくくし、同時にビタミンCを破壊してしまいます。
肌のハリを失ったりシミやシワが出来やすくなったりするため、お肌の悩みを抱えていらっしゃる方は喫煙している方でも禁煙を考えるべきです。

アルコールが肌に与える影響は乾燥だけではない?美肌効果のあるお酒は?

美白になるためのスキンケア方法とは?正しいスキンケアと習慣で目指せ美白!!

美白とエイジングケアの関係とは?

エイジングケアの内容を見てきましたが、美白ケアとも共通している部分があります。
美白ケアとはシミやくすみのない本来のキレイなお肌にするためのケアです。
決して素の白さ以上にお肌を白くすると言う事ではありませんよ。

改めて簡潔にエイジングケアの内容を見ていきましょう。

  • 肌の乾燥を保湿で防ぎ、紫外線対策を行いお肌を守る
  • ターンオーバーを促進してシミの元であるメラニンや古い肌細胞を排出する
  • メラニンの生成を抑制してシミなどを予防する
  • 抗酸化作用で活性酸素を除去してシワなどを防ぐ

エイジングケアを続けていくとお肌がキレイになって見た目が若々しくなります。
継続してケアを続ける事で肌本来の白さと透明感を保つ事ができ、見た目も若くいられます。
日焼けやシミを作らずにいると言う事が美白でいると言う事にもなります。

エイジングケアは美白ケアに繋がり美白ケアもまたエイジングケアに繋がるのです。

顔だけじゃない!全身を美白にするボディケアのイロハとは?日焼け対策・スキンケア・食生活までご紹介!

エイジングケアに効果がある成分と美白化粧水とは

ここでエイジングケアと美白ケアを兼ねた化粧水を3点紹介します。
美白ケアを兼ねると言う事はシミ・くすみの予防がメインになります。

アスタリフト ホワイト ブライトローション

アスタリフト ホワイト・ブライトローションの商品画像
  • メーカー名:富士フイルム
  • 商 品 名:アスタリフト ホワイト ブライトローション
  • 価   格:¥4,104(税込)

シミ・くすみに有効なアルブチンを配合しています。
更に肌荒れを防止するグリチルリチン酸ジカリウム、保湿成分のコラーゲンとアスタキサンチンも含まれており、エイジングケア美白ケア同時にこなす事が可能です。

ラグジュアリーホワイト ローションAO II

AMPLUER・ラグジュアリーホワイト ローションAO IIの商品画像
  • メーカー名:AMPLUER(アンプルール)
  • 商 品 名:ラグジュアリーホワイト ローションAO II
  • 価   格:¥5,400(税込)

美白成分の新安定型ハイドロキノン、保湿に優れたトリプルセラミドなどを配合しています。
また、メラニンの生成を抑制するAOカプセルによりシミへの効果は大です。

乾燥を防ぎながら美白効果が期待する事が出来ます。

QuSomeローション

b.glen・QuSomeローションの商品画像
  • メーカー名:b.glen(ビーグレン)
  • 商 品 名:QuSomeローション
  • 価   格: ¥5,400(税込)

美白型ビタミンC誘導体と保湿型ビタミンC誘導体によりメラニン生成を抑制し、セラミドの生成を促します。

17時間もの美白効果が実証されており、長い時間角質を潤し肌の乱れを正常化してくれます。

シミにもシワにも大変有効なエイジングケア化粧水です。

やっぱり知りたい美白効果のアレコレとは!美白成分の効果やおすすめの美白化粧品をご紹介!

エイジングサインを見逃さずにケアを

カタログを読む母と娘

今回はエイジングケアについて見てきました。
エイジングケアは肌の老化(エイジング)に合わせて上手にケアをする事です。

そのためにエイジングサインを見落とさずにキャッチして、十分に保湿をして適した化粧品を使用しましょう。
また、生活習慣や食習慣を見直し、ストレスのケアをする事も大切です。

エイジングケアは美白ケアと共通している点がいくつもあります。
貴女のお肌の状態に合うエイジングケア・美白ケアを施し、身も心も若々しくありたいものですね。

 

美白美容液の化粧水、クリーム、乳液との違いと役割とは?スキンケア用品の特徴を徹底解剖!

美白化粧水について知ろう!化粧水による美白の効果と上手な化粧水の選び方を解説!!

美白と保湿には深い関係があった!肌に潤いを与える保湿効果のある美白化粧水

おすすめの美白アイテムはこちら
保湿・潤い・白肌の3つのケアが同時にできる、魔法のパッククリーム「王妃の白珠」

”カリスマエステティシャン”が作った!ニューピュアフコイダン 

新発想のナイトクリーム「おやすみ中のご褒美」ってどんな効果があるの?!