低刺激なのに効果絶大!?ロべクチンプレミアムクリームで肌荒れ対策

ロベクチン 新アイキャッチ 美容

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

敏感肌が年々ひどくなっていて色々試しているがなかなか自分に合ったものが見つからない・・・。
そこで今回ご紹介するのはロべクチンプレミアムクリームです。

こんなお悩みはありませんか?

肌荒れがひどい。そして肌が乾燥してしまっているのが続いている。
肌が乾燥しているのをそのままにしていると肌に本来あるバリア機能がみるみる減っていき外部からの刺激の影響を受けやすくなってしまいます。
肌荒れがひどい場合、肌のバリア機能改善の保湿ケアが重要です。

ロベクチン 肌バリア

ロべクチンプレミアムクリームとは

ロべクチンプレミアムクリームは刺激がとても少ないですが、しっかりと保湿して肌のバリア機能をサポートします。
ここで3つのこだわっているポイントを紹介していきます。
1つ目は、接触性皮膚炎を起こしてしまう可能性がある物質、肌に刺激を与える成分を配合していないことです。抗癌剤治療や放射線治療などの酷い肌荒れのトラブルに悩んでいる癌の患者さんでも、しみにくくて安心してして肌の保湿ケアができる保湿剤を目標にして研究開発を行って、その結果肌を刺激する成分やパラベン、発癌性物質、石油系界面活性剤・香料を使用していないとても肌に優しい保湿クリームとして生み出されました。

2つ目は、バリア機能が損なわれてしまっている肌の油と水分のバランスをしっかりとサポートすることです。どれだけ保湿クリームを使っても、乾燥した肌では水分はすぐに蒸発します。そして外部からの刺激が侵入して炎症の原因となってしまうのです。炎症はいろいろな肌のダメージにつながってしまいます。そこで、弱っている角層を補助する独自のバリアリペアコンプレックスが役に立ちます。ロべクチンだけの独自技術であるバリアリペアコンプレックスが疑似的に肌のバリアを作り出し、肌の表面を包み込みます。ロべクチンは肌を保護する壁を構成する成分の脂質を、植物由来の天然脂質であるセラミドNP・ナイアシンアミドで作り出します。バリア機能が失われてしまった肌の油と水分のバランスを調整して、うるおいを逃さず角質の一つ一つを隙間の内容に整えます。乾燥・ほこり・花粉・雑菌などの外部からの刺激から肌を守ります。それと同時に肌の中にうるおいを閉じ込めて水分を逃さないようにします。

ロベクチン うるおい

3つ目は、たくさんの天然美容保湿成分をバランスよく配合しています。以前の製品と比べて成分がリニューアルされました。フェノキシエタノール不使用になりました。この変化の前でもパラベン・石油系界面活性剤、アルコール系溶媒、農薬成分、ホルムアルデヒド系防腐剤、発癌性物質、アレルゲン、など接触性皮膚炎の原因となる物質などを含んでいませんでしたが、新たにフェノキシエタノールも不使用となって、より一層刺激の原因成分がなくなりました。また、ヒアルロン酸、アラントイン、アーモンド油などの肌にうるおいを与える保湿成分を新たに配合しました。天然の美容保湿成分で肌の乾燥や外部からの刺激にやさしくアプローチします。

ロべクチンプレミアムクリームに含まれる有効成分を詳しく紹介

天然美容保湿成分として含まれる9種類の成分を見ていきます。

ロベクチン成分01
1つ目はアスタキサンチンです。アスタキサンチンは最も強い抗酸化作用を持つ物質として知られていて、ヘマトコッカスプルビアリスから抽出される抗酸化剤です。その作用は、ビタミンEの1000倍もあると言われております。皮膚から活性酸素を取り除いて、免疫反応の改善にとても有効だと知られています。
ロベクチン成分02
2つ目はセラミドNPです。肌を刺激から守ってうるおいを閉じ込めます。セラミドは健康なやわらかい肌が自分で作る保湿成分です。乾燥・炎症で硬くなった肌はセラミドを作り出す力が弱まっています。セラミドが不足してしまうと肌がカサカサに硬くなって、それぞれの細胞の間に隙間が生まれて、刺激が入り込みやすくなって乾燥も悪化して多くの肌トラブルの原因になってしまいます。
ロベクチン 成分03
3つ目はアボガド油です。アボガドはビタミンA、B、C、D、カリウム、アミノ酸、各ミネラルが多く含まれています。アボカドのオイルは人が排出する脂質に似ていて、その多くの栄養素で健康な肌を維持するので敏感肌に有効です。冬の季節の乾燥にも効果があります。
ロベクチン 成分04
4つ目はシアバターです。シアバターはアフリカの魔法のフルーツとして有名なカリテの木から作られています。シアバターは肌のうるおいだけではなく、皮膚の炎症を抑えて和らげるビタミンが多く含まれています。保湿性・抗炎症作用・抗酸化作用が高く多くの美容品の原料として使われています。
ロベクチン 成分05
5つ目はヒアルロン酸です。皮膚の真皮にあり、水分の保持を担う成分です。ヒアルロン酸分子の中にはとても多くの水分を含めることが出来るので、優れた保水性と浸透力を持った保湿剤として配合されています。
ロベクチン 成分06
6つ目はアーモンド油です。アーモンドのオイルはバラ科のスイートアーモンドの木の種子から取れるオイルです。必須脂肪酸・ビタミンEを多く含みます。抗酸化力が強いです。肌に塗ると保湿・抗炎症・かゆみを鎮めるというような美容効果があります。
ロベクチン 成分07
7つ目はヒマワリ種子油です。ビタミンE・リノール酸が多く含まれていて使い心地はしっとりとしています。柔軟効果とエモリエント効果に優れており、乾燥から肌を守る目的で化粧品ではクリームに配合されることが多いです。リノール酸・オレイン酸・パルチミン酸・脂肪酸・アミノ酸・ビタミンA、B、D、Eを含んでいて肌を柔らかくする作用があるだけでなく、他の植物油と比べて酸化しにくい特徴があり時間による劣化がしにくいです。
ロベクチン 成分08
8つ目はアラントインです。コンフリーと言われる植物の葉や根から抽出される成分であり、小麦の芽にも含まれます。安全性の高い成分で人体への悪影響がほとんどありません。特徴は抗炎症作用・保湿効果・抗アレルギー効果・細胞増殖作用で傷をより早く治す効果があります。
ロベクチン 成分09
9つ目はナイアシンアミドです。ナイアシンアミドはビタミンB群の1つで、セラミドの産生を促して皮膚の修復機能を高めます。それと、肌のトーンを明るく輝かせる効果もあります。

有効的な使い方

デリケートな肌でも使えるので乳児にも使用できます。肌荒れのケアにも効果を発揮するので荒れている部分に使用しても大丈夫です。病院で薬をもらって使っている場合は薬を先に塗ってから使用しないと薬の成分が浸透し辛くなるので注意してください。低刺激にこだわりがあるので、肌に刺激がいく可能性がある香料は使っていません。

ロべクチンプレミアムクリームの購入方法

ロべクチンプレミアムクリームは公式サイトから購入できます。値段は7,900円(税込)です。送料は無料となっています。

ロベクチン 新価格

口コミや使ってみた使用感など

季節の変わりめで肌の乾燥が進んでいると感じたので、高保湿クリームかつ低刺激というこちらのモニターを行いました。
肌が本来もつ自らうるおいを生み出して蓄える力のもとに効果のある保湿クリーム。セラミドやナイアシンアミドで荒れた肌を守りながら
油と水分のバランスを調整する独自の技術バリアリペアコンプレックスで、肌のバリア機能をサポートします。
洗顔後にこれだけでも使用可能ですが、化粧水・美容液の後に使うと、もっと効果的ということなので、オールインワン後に使っています。香りが少々苦手でした。ですが、とても伸びが良く、しっかりと保湿されていると感じます。刺激もほとんどなく、しっとりはしていますが、べたつきはなかったです。体調を崩している時だったのですが、きちんとケアをしていたせいか、肌は荒れなくてすみました。体調が悪い時は、吹き出物が出来やすいのですが、それもなかったので私にはあっていると思いました。(40代女性)
うすいオレンジの色を帯びたホワイトのクリームで、とても濃密でクリーミーな質感です。なめらかなテクスチャで、少しでもよく伸びます。香りはなく、香りに敏感な方でも使いやすいと思います。なじませた肌はしっとりともちもちして、肌を根元から和らげて、うるおいで満たしているような感触です。濃密なクリームですが、伸ばすとすぐに浸透してべたつきなどはまったくなく、なめらかでかつしっとりスベスベな肌を維持します。べたつきなどが気になって、クリームが苦手な方にも使いやすいアイテムではないかと思いました。最近はスキンケアの最後に、手のひらに伸ばしたクリームで顔全体を優しくハンドプレスするのが習慣になっています。ロベクチンプレミアムクリームを使用後の肌は、しっとりしているのですがべたつかず、それとふっくらとしていてうるおいに満ちていて数々の言葉を並べても表現できないくらい、とても使っていて気持ちがいいのです。べたつかないので、メイク直前に使ってももちろん大丈夫ですし、よれたりもしないで、いつもよりファンデのノリがよくなったように感じています。最近は寒くなってきて、いつもなら乾燥も気になってきているはずですが、今年はロベクチンプレミアムクリームのおかげでかさついたり、粉をふいたりということが全くなく、とても落ちついた肌で過ごすことができています。(20代女性)

ロべクチンプレミアムクリームであなたも乾燥肌と無縁の肌に

ここまで刺激の少ないことにこだわりを持ったクリームはなかなかないのではないでしょうか。アトピーなどの超敏感肌の方でも使えるのは非常に魅力的ですね。今までクリームが合わなかった方も一度試してみてはいかかでしょうか。

ロベクチン まとめ