唇も危険?リップクリームで紫外線対策を

女性の潤った唇・一部 紫外線

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

今回は唇の紫外線対策についてです。肌への日焼けは太陽から降り注いでくる紫外線によって起こります。では唇も、顔や腕の皮膚と同じように日焼けをするのでしょうか?
唇も皮膚の一部ではあるので、他の肌と日焼けのメカニズムは基本的には同じです。しかし、唇の日焼けは他の肌と違って皮膚が薄いのが特徴。さらに、メラノサイトが少なく、皮膚の色が濃いうえに皮脂腺がないです。

唇も紫外線の影響を受けるのか?

唇は手足、顔といった部分と比べ、日焼けの症状がかなり違います。
そのため、唇のトラブルの原因が紫外線であることに気づかないこともあるのです。それでは適切なケアが出来ない上、予防することもできません。

それでは、唇は紫外線でどのような影響を受けてしまうのでしょうか?

紫外線とは?種類や体や肌に与える影響について

唇の乾燥とひび割れ

唇が乾燥してひび割れてしまうと言えば、乾燥した冬のイメージが強いですが、夏場の唇の乾燥は日焼けが引き起こしている可能性もあります。

私達の唇の皮膚膜は薄く、さらに皮脂腺がありません。そのため、皮脂を分泌させて皮脂膜を作ることができないため、唇から水分が蒸発して潤いが失われてしまいます。
このことから顔や手足の肌に比べて保護力が低いため、紫外線と熱のダメージをもろに受けることで、より乾燥してしまうのです。

そのために、唇が紫外線の影響を受けて日焼けをしてしまうと、唇がカサカサしたり、皮がむけてしまったり、ヒビが入ってしまったり、酷いときには出血する可能性があります。
皮膚の乾燥症状が冬以上に出てきてしまうのですね。

また、紫外線が唇にダメージを与えることで、私たちの唇は乾燥させられ、ハリが失われてしまいます。
それによって唇の縦じわが多くなり、見た目を老けさせ、魅惑的な唇とは程遠いメイクの乗らない唇になってしまうのです。

色素沈着によるくすみ

唇にはメラニン色素を生み出すメラノサイトは少量しか存在していないので、日焼けで唇が黒くなることはありません。
しかし、少ししか存在しなくとも、メラニン色素を作り出してしまうのです。そしてそれは少しずつ色素沈着を引き起こし、くすみの原因となってしまうのです。

赤くなって唇がヒリヒリ

唇が紫外線や熱にさらされて過度の乾燥をしてしまうと炎症を起こし、赤くヒリヒリしてしまいます。
先述の通り唇はメラニンを作りだすメラノサイトが他の皮膚に比べて少ないですが、これは色が変わる日焼けを起こしにくい一方で、肌にはその分ダメージがあるということになります。

メラニン色素が作られることによって肌が黒くなることで、紫外線が反射されやすくなってしまい、肌の奥まで紫外線が入り込んでしまいます。
つまり唇は、メラノサイトが少ない=紫外線ダメージに弱いということです。

火傷状態になって水ぶくれ

肌が炎症を起こし、唇が赤くヒリヒリしてしまう。それだけで済めばまだ良い方ですが、これはまだまだ初期の段階。更に酷くなると更なる炎症、つまり、唇が火傷してしまうのです。
唇が火傷状態になってしまうと、水ぶくれにも繋がります。ここまで来たらかなり重症です。

口唇ヘルペスの再発

ヘルペスはウィルスが原因で、皮膚接触やタオルの共有などでかかるということが知られています。
病院や抗生物質などで治療することが出来ますが、このウィルスは薬で抑えても一度かかると体内に潜み、体調不良になると再びぶり返してしまうことが多くあります。
その再発の原因の一つが、紫外線による日焼けです。

私たちは紫外線を受けると体がダメージを受け、強いストレスを感じます。これは体の日焼けも勿論のことですが、メラニンが手足や顔よりも少ない唇はより強いストレスを受けてしまいます。
このストレスがきっかけで、口唇ヘルペスが再発されてしまうことがあるのです。
特に、過去に口唇ヘルペスにかかったことがある方は唇のUVケアに気を配りましょう。

リップクリームで紫外線対策はできるのか?

リップクリームで紫外線対策をするときは、UVカット成分を含んだリップクリームを使用しましょう。
UVカット成分を含んだリップクリームを塗る際に気を付けたいことは、SPF15以上・PA+以上の表示があるものを選ぶようにしましょう。特にSPFは30はあると安心できます。

更に、効果を高めるために、外出をする20分ほど前に塗っておきましょう。そして何よりも大切なのは、こまめに塗り直すことです。飲食のときは勿論、普段も舌で唇を触ってしまい、リップクリームが取れてしまうことが多くあります。

通常の日焼け止めと比べ、リップクリームのSPFは低いので持続効果は低め。その為、外出時は特にこまめな塗り直しを心掛けるようにしましょう。

日焼け止めクリームも唇に使える?

ずばり、顔や身体につける日焼け止めは唇にはNGです。
顔、身体に塗る日焼け止めは皮脂の分泌を抑え、サラサラ感を出す成分だったり、皮脂を吸収するような成分が使われているものが殆どのため、皮脂分泌を行われない唇に付着してしまうと、乾燥を招いてしまい、カサカサした唇になってしまいます。

それだけではなく、唇に水ぶくれのようなぶつぶつが出来てしまい、口唇ヘルペスになってしまったという報告もあります。
顔用の日焼け止めクリームはあくまで顔用。通常の化粧品のように唇につかないように、もし唇についてしまったときはキチンと綺麗に拭うようにして、唇にはUVカットのリップクリームを使うようにしましょう。

リップクリームの画像

おすすめの紫外線対策リップクリームは?

唇にはUVカットのリップクリームが必要なことが分かりましたが、UVカットリップクリームの種類は豊富です。
その中でもおすすめなのが以下のリップクリーム!

井田ラボラトリーズ カントリー&ストリーム UVリップクリームHM
詳細情報
価格・540円 (税込)
SPF/PA値:SPF20/PA++
保湿・美容成分:ハチミツ・ローヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸・シアバター・ローズヒップオイル・オリーブオイル・植物性スクワラン
特徴:無着色料・保存料無添加

ハチミツなどの7種の美容成分で潤いたっぷり、カントリー&ストリームのUVカットリップクリーム。
こちらの商品にはハチミツの力がたっぷり詰め込まれています。ローヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸・シアバター・ローズヒップオイル・オリーブオイル・植物性スクワランと7種類もの成分が配合されているのも魅力な、とても贅沢なUVカットのリップです。

これだけ美容効果や保湿成分が入っていれば、紫外線や乾燥も怖くはありません。
こちらの製品のほんのりと香るハチミツの香りは香料のものではありません。さっとメイクの前にひと塗りすれば、口紅のノリや発色が良くなる、口紅の下地としても優秀な商品です。


花王 ニベア ディープモイスチャーリップ オリーブ&レモン

価格・305円 (税込)
SPF/PA値:SPF20/PA++
保湿・美容成分:はちみつ・アミノ酸系保水成分・オリーブオイル・トレハロース・ローヤルゼリーエキス・ビタミンE・グリチルレチン酸ステアリル
特徴:医薬部外品

ひと塗りするだけでぷるんと潤いながらUVカット!
高保湿を重視するUVカットリップクリームをお探しの方におすすめしたいのが、ニベア ディープモイスチャーリップです。ひとつ塗るだけでしっかり潤うのは、配合されたアミノ酸系保水成分と高保水性ダイマー酸エステルが結合した高保水型持続ヴェールが働き、唇を乾燥から守ってくれます。

保湿成分として含まれる新陳代謝を促すローヤルゼリーエキスは、紫外線や乾燥などで荒れてしまった唇の生まれ変わりも促進してくれます。オリーブ&レモンの香りも爽やかで、リラックス効果も期待できます。


ママバター ナチュラルシアバターUVケアリップトリートメント

785円 (税込)
SPF/PA値:SPF12/PA+
保湿・美容成分:シアバター・ホホバ油
特徴:紫外線吸収剤不使用・無着色料・シリコン非配合

低刺激で敏感肌の人でも安心な一本。
紫外線吸収剤や着色料、低刺激でシリコンを配合しないため、敏感肌の人でも安心して使える商品がこちらのリップ。

シリコンを使用していないのに驚くほど伸びがよく使いやすい上、天然由来のシアバターをたっぷり配合しているのも嬉しいですよね。
低刺激であるUVカットリップクリームを探している人におすすめで、口紅を塗る前の下地としても使いやすいです。

女性の横顔・ナチュナルな唇

唇にはUVカットのリップクリームを!

いかがでしたでしょうか?
紫外線は肌は勿論、唇にも悪影響を及ぼし、私たちの唇を劣化させてしまいます。

さらに、顔・身体に塗る日焼け止めを唇に塗ってしまうと、サラサラ感を出すための皮脂の分泌を抑えたりする成分や、皮脂を吸収してしまう成分が使われている影響で、唇がパリパリになってしまったり、酷いときには口唇ヘルペスになってしまいます。

そのような病気を予防するためにも、唇には自分に合った唇専用のUVカットのリップクリームを塗るようにしましょう。
お化粧の下地を気にする方は、口紅の下地にもなるUVカットのリップクリームがおすすめですね。
これからは手足や顔だけではなく、唇にも紫外線に注意してみましょう。

 

パウダーファンデーションで紫外線対策!コラーゲン、セラミド配合で美肌効果にも期待できます!

BBクリームの美白効果とは?BBクリームを選ぶ際のポイントと使用する際の注意点とは?

おすすめの紫外線対策アイテムはこちら
高SPFなのに無添加!エポラーシェ カラー&UVベース  

オーストラリア発のオーガニック日焼け止めクリーム、ソレオ オーガニックスで紫外線から肌を守りましょう!

紫外線対策クリーム『ペネロピムーン・エバーピンク』の口コミは?