伊達メガネは紫外線対策効果がある?

メガネをかけた女性 紫外線

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

伊達メガネが紫外線対策になるって知っていましたか?
筆者はこのテーマについて調べるまで知りませんでした。
伊達メガネは紫外線対策になるのか、もしなるならどれくらいの紫外線対策になるのか、伊達メガネのレンズの種類などについて触れていきたいと思います。

伊達メガネでも紫外線対策は可能なのか?

冒頭でも触れたように伊達メガネでも紫外線対策が可能です。
とはいっても、UVカット伊達メガネというUVカット加工したものがより効果的です。
普通の伊達メガネでも紫外線対策は可能ですが、UVカット伊達メガネを使えばより高い効果の紫外線対策が可能ということになります。

伊達メガネはレンズの色の種類が数多くありますよね。
どんな伊達メガネを使えばいいのかわからなくなってきます。
でも色付きのものより、透明なレンズの方が瞳孔が大きく開かない為に炎症などを起こしにくいです。
透明なものをできるだけ選びましょう。

目・眼の紫外線対策はどうしたらいいの?

伊達メガネの効果

伊達メガネと言ってまず真っ先に思い浮かぶのが、お洒落やイメチェンになるかと思います。
メガネは外見にも大きく関わってくるので、自分に合ったものを選べばお洒落度が上がるでしょう。
それ以外には、上記に挙げた紫外線対策だったりブルーライトをカットしてくれるものがあります。

UVカットメガネを紫外線対策として最近つける人が増えてきているようです。
このメガネをかけると、紫外線から目を守ってくれて、角膜の炎症を抑える事や白内障になるのを予防することが期待できます。

特に白内障は失明してしまう恐れもある病気ですので、それから守ってくれるのは大変大きな効果だと思います。
UVカットメガネでは99%の紫外線がカットできますし、ただの伊達メガネでも40%の紫外線がカットできます。

ブルーライト軽減レンズメガネは、パソコンやスマートフォンから発せられる目を疲れさせるブルーライトというものをカットしてくれるメガネになります。
これを付けると長時間パソコンやスマートフォンを操作していても、目が疲れにくかったりドライアイを軽減してくれるものになります。

伊達メガネにはこれらの効果をうまく生かせる利点があります。

伊達メガネの素材

安い素材のものはアクリルで出来てます。
壊れやすく、眩しさを抑えるだけの機能だけしかありません。
しかも眼精疲労が起こりやすいので短時間のお洒落目的にしか使用できません。
つまり紫外線対策などには全く向いていません。

高い物はメガネ専用のプラスチックでできてます。
どんなプラスチックレンズがあるのか、ご紹介していきます。

CR-39

プラスチックレンズの代表的な名前です。
アメリカのPPG社が39回目の実験で成功したところからきているのが名称の由来です。

ガラスの約半分の重さで、ガラスに比べてキズや熱に弱くなってしまいましたが、そのほかのプラスチック素材と比べた時は欠点になりません。
ガラスより割れにくくなっています。

ポリカーボネート

ドイツのバイエル社が開発した、有機ガラスの1種類です。
利点としては透明性・耐衝撃性・耐熱性・難燃性において高い性能を示します。
特に耐衝撃性は一般的なガラスの250倍以上の性能を持っています。

メガネ以外にも防弾ガラスやミニ四駆、ハイパーヨーヨーの素材として有名になりました。

CR-39やポリカーボネートに関しては40年以上前に開発されており、その有用性から素材面において飛躍的な進化はありませんでした。
そんな中、アメリカ陸軍のとあるプロジェクトから生まれた素材が新たなメガネの素材として注目されつつあります。

NXT

ポリカーボネート・アクリルを超える軽量さ・耐衝撃性・耐久性を持つ次世代のマテリアル(素材)として登場しました。
NXTはアメリカ陸軍による超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材です。

暑さ3cmのNXTブロックにマグナムの弾丸を1mの至近距離から放たれても貫通しないという超強度を誇る素材です。
あらゆる強度テストで、歪みで生じる亀裂やヒビが全く入らないという他のレンズと比べて耐久性も段違いです。

高いプラスチックレンズはオプションでUVカットであったりブルーライト軽減を付けることが出来ます。
こちらは基準があり防眩効果がしっかりしています。
長時間かけていても眼精疲労を起こしにくいですが、裸眼に比べると多少眼精疲労を起こしますのでプラスチックのものであっても注意しましょう。

伊達メガネって必要?

目を保護するためには伊達メガネであっても、必要かと思います。
紫外線であったり、ブルーライトから目を保護できるのはそれだけ大きい効果と言えるでしょう。

紫外線のみならず、ブルーライトは現代ではかなり大きな問題になりますので対策できるのであればしましょう。
それが今後の目の健康のためになるからです。

おすすめの伊達メガネ

フレームの形状や素材の違いによって周囲に与える印象はがらりと変わります。
そんなメガネのフレームや、形状について調べてきましたので参考になさってください。

プラスチックフレーム

シーンを問わずに使えるものですし、小顔効果も期待できます。
メガネはレンズの形やフレームの形で顔の印象が変わるのはもちろんですが、その人の顔によって似合う形もあるので、自分に似合うものを選ぶと良いでしょう。

メタルフレーム

フレーム自体にはいろいろな形がありますが、クラシカルな形がおすすめです。
線が細いため顔の印象が変わりにくいです。
一見難しい形も顔になじむので、普段かけない様なものを選んでも良いのではないでしょうか。

コンビネーションフレーム

ファッションアイテムにぴったりのメタルとプラスチックフレームのコンビネーションフレーム。
ブリッジがメタルで出来ていて、そこまで主張しません。
程よくこなれ感を演出してくれるでしょう。

ここまではフレームの素材に関するものでしたが、これからはメガネの形に注目していきたいと思います。

オーバル型

卵型の定番なタイプです。
男性女性問わず好まれる型で優しい柔らかな印象をもたらします。

ボストン型

逆三角形に近い楕円型で知的な印象を与えてくれるメガネです。
日本でも昔からある定番の型の1つです。
レトロな印象ですが、近年では男性の間で流行しています。

スクエア型

レンズの形が四角で横長の長方形タイプです。
直線的でシャープな印象を与えるため、男性に好まれるデザインとなってます。

ウェリントン型

丸みを帯びた逆台形型正方形に近い形のタイプです。
昔からある定番なタイプで、ジョニーデップが掛けていることで有名なフレームタイプです。

ラウンド型

円形のタイプで少し横長の楕円形です。
アメリカの有名な喜劇役者ハロルドロイド氏が良く掛けていたことから「ロイド型」とも呼ばれます。

メガネは顔の形を選びますが、どのような種類があるかわかっていれば事前にこういう形を選ぶということが可能になると思います。
自分の好きな形を選ぶのも良いですが、もしかしたら意外な型が似合うことがあるかもしれません。
何種類も試してみるのも面白いですね。

伊達メガネと本

紫外線対策以外にも伊達メガネは優秀!

紫外線対策に伊達メガネが有効ということがお分かりいただけたと思います。
それ以外にもブルーライトやお洒落にも良いということが分かりましたね。
特に紫外線とブルーライトはそれぞれ白内障や眼精疲労の原因になりますので、しっかりと目を保護していきたいところです。

これらの対策がメガネだけで出来るのはすごく大きいのではないでしょうか。
目から入った紫外線は目だけではなく肌にも影響を及ぼします。
UVカットメガネで対策を取り、健康な毎日を過ごしましょう。

 

クリアなレンズで紫外線対策に!おすすめの紫外線対策メガネとは?

紫外線対策メガネってどんなメガネ?素材やその効果などはどの様な方に必要なの?

紫外線対策におすすめのアイテムはコチラ
高SPFなのに無添加!エポラーシェ カラー&UVベース  

オーストラリア発のオーガニック日焼け止めクリーム、ソレオ オーガニックスで紫外線から肌を守りましょう!

紫外線対策クリーム『ペネロピムーン・エバーピンク』の口コミは?