美容成分は卵の殻!?卵屋さんのしっとり洗顔で新感覚スキンケア!

卵屋さん アイキャッチ 美容

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

肌の悩みがなかなか良くならない。そのようなお悩みを抱えている方、卵屋さんのしっとり洗顔を使ってかえてみませんか。

卵屋さんのしっとり洗顔とは

最近肌につや・ハリがなくなってきた、でも何を変えればいいのかわからない・・・。
このような場合は卵屋さんのしっとり洗顔がおススメです。

こちらのメーカーさんは養鶏場・卵をメインとしたカフェレストランのegg cafeを運営しています。毎日こだわった卵を使ってお客さんに卵料理を提供しています。この際に、卵の殻をとても多く廃棄しないとなりません。この捨てている卵の殻をどうにかして無駄にしないで使っていきたいと考えて、卵の殻を使用した新しい美容製品を開発しようとしました。

卵の殻は、タンパク質以外にもヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸などの肌に欠かすことのできない成分が備わっています。
最近注目を浴びている卵の殻から取れる卵殻膜エキスを配合してしっとりとしたハリのある肌にアプローチするような洗顔料の開発に成功しました。
それに、科学的な成分の着色料・シリコン・合成香料・アルコール・鉱物油などは使っていません。

卵殻膜エキスではない成分にもこだわりがあり、国産の柿から抽出できる植物由来の酢酸菌を原材料とした特殊なエキス。昔から日本で伝わっている発酵食品の味噌の作り方をヒントにして作った大豆エキスを麹菌で発酵させたエキスなど、自然の力を利用して作った原料をたっぷりと使っています。
合成原料などの化学的なものを使用するより、環境にもやさしいです。

卵屋さん タマゴレストラン

卵と美容との関係について

卵には美容にとても貢献する効果が多くあります。

1つ目は肌の細胞についてです。新しく細胞が作られて正常にターンオーバーが行われれば、きれいな肌が維持できます。
しかし、タンパク質が不足すると材料が足らなくなり、細胞を作る量やペースが落ちてしまい肌が老化してしまいます。
卵には良質なタンパク質が多く含まれているので積極的に摂取していきたいものです。

そして、卵にはアミノ酸のバランスが良くて、他のタンパク質と比較すると吸収率がいいのです。効率を考えると卵はとても肌に良いのです。

2つ目は肌を若く保つことです。
卵の黄身はもちろん黄色い色をしていますが、これには600種類以上ある天然の色素であるカロテノイドのひとつのルテインという色素です。これは、抗酸化作用があり、目の老化を防ぐ効果もあります。
日常的に体内で発生した活性酸素は肌を老化させますが、ルテインはそれらを防ぐ効果があります。

3つ目はコレステロールの量についてです。
卵はコレステロールが豊富なのは有名ですが、コレステロールは全部が悪いものではないのです。コレステロールは細胞膜・ホルモンのもととなり、私達の体に必要不可欠な存在なのです。

コレステロールは体内で合成される脂質です。多くは肝臓で量を増減させながら必要な分作られます。

卵屋さん 卵の殻

大豆のパワーについて

大豆には大きく分けて6つの注目点があります。

1つ目は大豆タンパク質です。脂質・炭水化物と同じく三大栄養素のひとつのタンパク質。筋肉・骨・血液・皮膚・臓器の原料となる大事な栄養素です。大豆に含まれているタンパク質には肉と比べて低下カロリーです。血中のコレステロールを下げて血管をしなやかにして動脈硬化を予防してくれます。それに、血圧を下げる効果もあります。

2つ目は大豆イソフラボンです。これは、癌になってしまうリスクを下げたり骨粗鬆症・更年期障害を防いでくれます。
大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンのような効果を発揮するので、乳がんのリスクを軽減したり、抗酸化作用で癌になってしまうリスクを下げてくれます。
カルシウムが出て行ってしまうのを防ぐ効果もあり、骨粗鬆症・更年期障害を和らげる効果が期待できます。

3つ目は食物繊維です。食物繊維は、腸内の環境を正常化して便秘を改善したり、便の量を増やすことにより発ガン性物質を排出するとされる効果が期待できます。血糖値・コレステロールの上昇を抑えて、糖質が体の中で吸収分解される速度を緩やかにするので、糖尿病予防にも効果が期待できます。

4つ目は大豆サポニンです。老化やがんの原因となりうる過酸化脂質を排斥することにより、脂質の代謝を促進して肥満を予防してくれます。肝機能障害の改善・高脂血症を予防したりすることなどが発見されています。

5つ目はレシチン・リノール酸などの脂質です。脂質の一種であるレシチンはコレステロールを血液の中から排出して、血流を改善する効能があります。
酸素・栄養素が体全体に行き届きやすくするので、肌に大事な栄養素がたっぷりと運ばれて美しい肌を維持します。また、記憶力・集中力を増やす効能もあり、アルツハイマー型認知症を予防する効果も期待できるとされています。

6つ目は大豆オリゴ糖です。こちらは腸が働くのを活性化させる善玉菌のエサになるので腸内環境が整えられます。また、便秘を改善したり、腸が老化するのを防ぐ効果も期待できます。免疫力も上がるので美肌へもアプローチします。

卵屋さん 大豆

柿のパワーについて

柿は美肌効果があります。柿にはビタミンCがたくさん含まれているので、シミ・そばかすなどを予防するとともに、ハリ・ツヤのある健康的な肌を維持する効果が期待できます。みかんの約2倍のビタミンCが含まれていて、ブドウの5外のポリフェノールが含まれていて、美白・美肌・アンチエイジングを目指している方には特に必須だと言えます。

1日に必要なビタミンCの推奨されている量は100mgと言われていて、柿1つのビタミンCは120mg踏まれていて、1つで1日のビタミンCが摂取できてしまうのです。

また、柿にはカリウムも豊富に含まれていて、むくみ改善の効果も期待できるのです。カリウムは水分代謝を改善して、利尿作用があります。

卵屋さん 柿

卵屋さんのしっとり洗顔の購入方法

公式サイトから購入できます。価格は1,500円(税込)です。

卵屋さん 購入

口コミや使ってみた使用感など

卵を主に使っているレストランの運営しているTSURUTAMAさんの卵の殻を無駄にしないでいかしたいという思いから開発されたそうです。

卵の殻に含まれているタンパク質・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などのつるっとした肌には欠かせない成分が豊富に含まれています。
卵殻膜エキスを配合していて、しっとりとしながらハリのある肌へと導く洗顔料となっています。

化学的な成分である着色料やシリコン、合成香料やアルコール、鉱物油などは使用していません。

使ってみて
泡立てネットを使えば少しの量でも泡立って、やさしい洗顔ができる。泡立ちがきめ細かいので肌がもちっとします。洗顔後のつっぱりはなかったです。肌にやさしいので敏感肌の方にもおすすめです。ぜひ試してみて肌のハリ・弾力の違いを実感してほしいです。(20代女性)

白色のペーストを泡立てネットで水・空気と混ぜるともこもこと弾力がある泡が出来上がってきます。弾力がありますが、やわらかくすべらかな泡が、肌の上にのせてもよく洗顔料や泡パックを楽しめます。
卵・発酵成分の香りは気にならないです。
しっかりと泡立てて洗顔をすると肌がもちもち・しっとりとします。
パッケージのデザインもシンプルで使い方も簡単なのがいいと思いました。(30代女性)

身近なものだけどしっかりパワー!

主な成分が普段からなじみのある卵の殻だというのには驚きましたね。それ以外にも大豆や柿も使用してるのも意外でした。
卵屋さんのしっとり洗顔で肌にやさしい洗顔を試してみませんか。

卵屋さん まとめ