35歳からのお肌に!shimaboshiモイスチャーローションでうるおいケア

始まり 美容

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

アイラインがキマりにくくなったり、たっぷり睡眠をとったつもりなのに「疲れてる?」と心配されたり、「これさえ使っていれば」と思っていたアイテムがなぜか物足りなく感じたり。

30代後半、突如訪れるこうしたサインはスキンケアを見直してという肌からのSOS。
「お肌は年々ハリを失ってしぼんでいる」のかもしれません。

30代後半特有の肌環境のこと、そして今始めるべきケアとは?
今回のご紹介はsimaboshiモイスチャーローションです。

こんなお悩みはありませんか?

  • シミが目立つ
  • お手入れしても乾燥する
  • 毛穴が気になる
  • ほうれい線が気になる
  • 肌のくすみが目立つ
悩み

その原因は35歳から始まるお肌の曲がり角。
くり返し起こる肌の変化(ターンオーバー)にて、成熟期(35歳前後)を迎えた肌は元に戻る力が年齢とともに追いつかなくなります。

そういった原因によって細胞は徐々に失われます。

(ターンオーバーとは?)
皮膚は表皮、真皮、皮下組織からなり、さらに表皮は一番内側から基底層から角質層までの4層構造になっています。基底層で生まれた細胞は形を変えながら表面に押し上げられていき、無核となった状態で角化細胞となりますが、この細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面まで上がり、最後はアカとなって自然にはがれ落ちます。このサイクルをターンオーバーといいます。

線

今までのお肌のケアは、肌ダメージの表面に行う「補うスキンケア」が主流でした。
ですが、お肌が本来持っている美しさを引き出すには、

大切

shimaboshiモイスチャーローションとは?

化粧水のベースとして純度が高い超純水を採用し、低分子に微粒化することで角質の内側からうるおいを「巡らせ、届けて、蓄える」3つのアプローチを実現。

やわらかくしなやかな肌へと導きます。

健康的なヒトの細胞から採取した脂肪由来のヒト幹細胞エキス細胞を培養した培養液。

エイジングケアを助ける成長因子をはじめとした美容成分が多く含まれているこの成分を角層まで浸透しやすくするためリポソーム化しました。

また、コラーゲンを発酵させる新技術から生まれた、お肌に潤いを蓄える力を育む新成分、発酵コラーゲンエキスを配合しています。

パラベン、鉱物油、シリコン、旧表示指定成分、石油系界面活性剤、合成着色料フリーのお肌にやさしい処方です。

品物

shimaboshiモイスチャーローション3つのポイント

3つのポイントとは何でしょうか。

超純水技術

こちらの商品に使用されている水は、化粧品の品質に影響を与えない、極めて純度が高く浸透力に優れた超純水技術を用いた水を採用しています。

透明

NASAがスペースシャトルに搭載するなど安全性が高く評価されているRO膜を使用したろ過システムで不純物を取り除き、浸透力に優れた美容成分の効果を引き出し、よりお肌にうるおいを巡らせることのできる超純水をつくり上げています。

微粒化技術

ナノ

通常の幹細胞エキスはタンパク質なので、肌に塗ると汗などで分解されます。
肌の司令塔まで届かなければ、土台から築き上げる手助けができません。
肌の奥まで届くように、ヒト幹細胞培養液をカプセル(リポソーム)化し、分解されず肌の奥まで浸透することで肌細胞が内側からふっくらとハリを取り戻します。

さらに、化粧水全体をナノサイズ化にすることで肌の奥深くまで浸透します。

比べる

肌細胞の隙間サイズは約50~100nmといわれており、この隙間を通って角質内部にうるおい成分を届けて浸透させます。

うるおいをキープする力を育む新成分

お肌にうるおいを巡らせ、届けたあとはそのうるおいを保持する力を育むことが大切です。
モイスチャーローションはこの2つの成分に着目しました。

注目

ヒト幹細胞エキス

人の脂肪肝細胞から抽出した幹細胞を培養する際に分泌されたタンパク質成分です。
エイジングケアに必要なグロスファクター(成長因子)などが多く含まれており、細胞の活性化を促進してくれます。

皮膚幹細胞

幹細胞から新しい細胞が生み出されることで、人の体は修復・再生されます。
加齢や紫外線等のダメージによって減少と劣化する皮膚幹細胞の働きを高めることで、肌細胞の活性を手助けします。

肌

発酵コラーゲンエキス

発酵する中でビタミンやミネラル等の美肌成分が生成され、お肌のキメを手助けします。

さらに、ヨーグルト等の発酵食品が肉や魚をやわらかくする作用があるように、発酵成分にはタンパク質を分解する酵素が含まれていて、硬くなった肌を柔らかくする効果が期待されています。

また、発酵することで分子量が小さく分解し、肌に浸透しやすくなりお肌のターンオーバーにアプローチします。

エキス

フラーレン

敏感

ビタミンC172倍もの抗酸化作用を持つ成分で、11時間以上働き続けることが可能です。

朝・夜の使用で、24時間エイジングサインを引き起こす原因を吸い取るようにケアします。
そして、お肌のキメを整え、透明感を与えます。

エイジングケアに特化したプラスα美容成分

EGF

木目

肌の表面部での成長の因子を意味するタンパク質の1種です。

肌表面の新陳代謝の活性化、ターンオーバーを促進させる効果を持っています。
また、血流を良くしてコラーゲンの蓄積を促す働きもあります。

輝く

非常に安定性が高いため、高い抗酸化力を持っています。また、持続力にも優れていることがわかっています。

金を上手に使うことで、健康的で若々しいエイジレスな美肌を維持することができるのです。

 

アマモエキス

水草

太平洋沿岸に群生するアマモは海中に生える植物でワカメやノリなどの海藻と区別され、海藻と呼ばれています。

メラニンを合成する酵素チロシナーゼの量を抑え、メラニン合成を抑制する働きがあります。

 

フランスカイガンショウ樹皮エキス

非常に強い抗酸化作用を持つ松樹皮エキスで、細胞がエネルギー生成を行う過程で生まれる活性酸素が悪影響を及ぼして作られるカラダのサビを防いでくれるとされている成分です。

アスコルビルリン酸Na

メラニン還元による色素沈着抑制作用を持ち、薬用美白化粧品、美白化粧品、スキンケア化粧品、ボディ&ハンドケア製品、日焼け止め製品、洗顔料&洗顔石鹸、シート&マスク製品等に使用されています。

定期コースのご案内

【shimaboshiモイスチャーローション】

通 常 価 格・・・・・10,780円(税込)
初回限定価格・・・・・3,234円(税込)

初回限定70%OFF!  ・送料無料
・内容量:120ml(約2ヶ月分)
・おひとり様1点限り
・2回目以降は30%OFF!(7,546円)

物

成分

shimaboshiモイスチャーローションの口コミ

パッケージが落ち着いた薄紫色でとても素敵です。エイジングケアに興味を持ち始めていて、ヒト幹細胞エキスが配合されたこちらの化粧水を使ってみることにしました。
化粧水のテクスチャーはサラッとしていてベタつきは全くありません。サラッとしていますが、手のひらで顔全体に馴染ませると肌がしっとりもちっとした使用感で、ベタつかないのに保湿力抜群です。においはほんのりと優しい良い香りでリラックス出来ました。
肌のピリつきや、肌荒れ等のトラブルはなく経過しているので引き続き使用していきたいです。(30代)
初めて使いましたがすごく良いです。見た目も薄紫で高級感があり、可愛い色味だしポンプ式なので衛生面もすごくしっかりしていて安心できます。手に出すとすごくサラサラした質感なので保湿効果は大丈夫なのかなと思ったのですが、この化粧水だけで十分過ぎるぐらい保湿力が高いです。とろみやベタつきのある化粧水が苦手な方にもオススメです。(30代)
凄く乾燥肌の私でも乾燥で肌の皮がめくれる肌トラブルがなくなります。時間がある時はコットンにつけながらゆっくりつけていくと肌にどんどん浸透していくのが分かるし、使い続けていくと肌が優しくなるというか肌が柔らかくなっていきます。今の乾燥が強い冬の時期でこれだけ保湿してくれて肌を柔らかくしてくれるので夏は安心です。(20代)
付ける
今話題のヒト幹細胞が配合された化粧水。ヒト幹細胞を試したことがなかったので期待大で使い始めました。この化粧水はその期待を裏切る事なく、やはり効果は話題になるだけあり凄くいいです。朝・晩使ってみましたが、化粧のりがいつもと違う。ハリ・ツヤが出て乾燥もなしでした。今はお得な定期コースを検討中です。同じラインでクレンジングから保湿クリームまであるようなのでライン使いするとなおよさそうです。(30代)

モッチリ感をすぐに実感

鏡

今回はshimaboshiモイスチャーローションのご紹介でした。

エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れをすることです。
エイジング(aging)には「加齢、老化、年齢を重ねる」という意味があり、そのケアを行うことを指します。

人の肌は年齢を重ねるごとに変化していきます。
そして、その変化を感じるようになったら、それはエイジングのサインかもしれません。

shimaboshiモイスチャーローションは、浸透型ヒト幹細胞エキス配合で、お肌にうるおいを巡らせ・届けて・蓄える化粧水です。

エイジングケアが気になりはじめた方は、チェックしてみてはいかがですか?