若々しい状態に導くHASモイストクリームとは?

最初 美容

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

年齢を重ねていくにつれ、若い頃には気にならなかった肌悩みが出てくるのではないでしょうか。

肌のハリがなくなってくると保湿よりもエイジングケアと焦りますよね。

本当はとても乾燥しやすく、乾燥によるハリの低下も多いのです。

そこで今回ご紹介するのは浸透しやすい状態にして肌にハリと艶を与えてくれるヒト由来幹細胞や長時間肌を潤すことができるβ-グルカンなどが含まれているHASモイストクリームのご紹介です。

こんな肌の悩みはありませんか?

  • シミやくすみが気になる
  • シワやたるみが気になり始めた
  • 乾燥が気になる
悩み

高級な化粧品を使用しているのに何故?

高級な化粧品を使用しているのに思うように結果がでない、満足感が続かないのは何故なのでしょうか。矢印
弱っている肌に美容成分をいくら与えても受け止めることができないからです。

コラーゲンヒアルロン酸等、本来肌に栄養をとどめる役割の成分を与えても肌細胞自体が成分を受け止め、とどめることが出来ないかぎり思うような結果は得られません。

機能しなくなったから補充するという補充型ケアでは根本的な問題解決になりません。

肌自体のエネルギーを呼び覚まし、様々な成分を有効活用することが必要です。

肌トラブルの悪影響から抜け出すためにはサイクルの整った肌が必要不可欠です。栄養

HASモイストクリームとは?

クリーム
メドウフォーム油を配合しています。

この油はスキンケアの有効成分を肌にとどめる為、薄く良質な保水ベールを形成して肌の潤いを保持してくれています。

コクのある濃厚クリームが肌のキメを整え、化粧水や美容液をしっかり閉じ込めます。

また、HAS ヒト由来幹細胞 やβグルカンなどHASシリーズ5つの共通配合成分が含まれています。

HASシリーズ共通成分

どのような成分が含まれているのでしょうか。紹介します。

HAS(ヒト由来幹細胞)

人の脂肪から取られた幹細胞を培養し、抽出したもので150種類もの成長因子で構成されている成分です。

人にはヒト由来の幹細胞成分を与えてあげると馴染みやすく、成分をさらに浸透しやすい状態にして肌にハリと艶を与えてくれます。

先進テクノロジーから生まれ、厳しい品質検査やテストを繰り返し行い、数々の論文や研究結果から生まれた未来肌を作るエキスです。

細胞

幹細胞とは大きく2つの能力を持っている細胞のことです。

  • 自己複製能力・・・分裂して自分と同じ細胞を作る能力のことです。
  • 分化能力・・・・・別の種類の細胞に分化・増殖する能力のことです。

この2つの能力を持っている物を幹細胞といいIPS細胞も幹細胞の一種です。

成長因子をより効果的に肌の角質まで浸透させるためにリポゾーム化したものがHASになります。

リポゾームとは玉葱のような構造した美容成分を運ぶのに優れた多重層カプセルです。

肌の奥深くに長時間にわたって美容成分を送り続けることができます。

含有される成長因子の一例

  • 上皮成長因子:細胞の成長と増殖の調整に重要な役割をしています。
  • 繊維芽細胞成長因子:真皮層を構成する繊維芽細胞に働きかけコラーゲンやエラスチンの組織を整える役割に関わっています。
  • 幹細胞成長因子:肌組織は細胞増殖や細胞運動を促し、抗アポトーシスや形態形成誘導、血管新生など組織再生に関わっています。
  • 血小板由来成長因子:損傷を受けた表皮細胞の再生を促し、コラーゲン合成促進に関わっています。
  • ケラチン細胞成長因子:ターンオーバーを正常な状態に戻し、古くなった角質を除去する働きをしています。
  • 血管内皮細胞成長因子:新生血管を形作るための大きな役割を果たしています。

ホメオエイジ

ワカメや昆布の仲間である褐藻とアスコフィルムノドスムの細胞質から抽出したエキスです。

アスコフィルムノドスムとは全長1~4mもある大きな海藻です。

世界で最も清浄な海の1つとして数えられるイロワーズ海で採取されます。

美容効果としてはシミ・くすみの予防など肌の透明感を向上させます。

更に肌のバリア機能を高める効果があったり、コラーゲンやプロテオグリカンの一種であるデコリンの生成をサポートしてくれるほか、コラーゲンを分解させる酵素であるコラゲナーゼの働きを阻害し、ハリや弾力のある肌へと導いてくれる効果が期待されています。

葉

リフォルシル

極東の不死植物といわれているアマチャヅルと西洋のムラサキゴジアオイの混合原料です。

表皮のバリア機能を高めるベールを形成し、水分の蒸発を防ぐ働きがあります。

肌のキメを整えてセラミドを作り出す力もある為、自然なハリを演出します。

花

β-グルカン

茸
スエヒロダケ由来のβ-グルカンはヒアルロン酸を上回る効果を持つと言われており、強力な水分増加率や維持力があります。

更に角質層までの浸透性にも優れており、長時間肌を潤すことができます。

日焼けによる皮膚のダメージをケアする力にも優れており、紫外線にあたった肌の弱った代謝を正常にして潤いを閉じ込める力を整えます。

角質層
肌の水分

トリプルエイジングケア

ブドウつるエキス

フランスボルドー地方で収穫されたワイン用のブドウの若芽や若蔓から抽出されたエキスです。

肌のリターンを改善し、若々しい肌に導いてくれます。

ブドウ

アーティチョーク葉エキス

葉
フランスやイタリアなどで食用として古くから栽培されている植物です。

ビタミンCやカフェインなどを含み、肌と毛穴を引き締め、毛穴の黒ずみを目立たなくし、乱れた毛穴にハリと弾力を与えます。

紫外線のトラブルやキメ、ハリ不足やくすみといった肌トラブルもケアします。

ダイズ種子エキス

ダイズの種子から抽出されるエキスです。

女性ホルモン作用によってシワやタルミを防ぎます。

抗アクネ作用やイソフラボンの抗炎作用、ダイズサポニンの抗酸化作用、豊富なビタミン群やアミノ酸類の複合作用で皮膚疾患の予防が期待されています。

大豆

特別価格のご案内

・1個・・・・4,700円(税抜)
・別途送料

・2個セット・・・・9,200円(税抜)
・送料無料(1個当たり4,600円)

・3個セット・・・13,500円(税抜)
・送料無料(1個当たり4,500円)

商品

喜びの声多数!

寝ている時に肌が乾いてくるので乾燥対策に使用しています。夜にモイストクリームを付けると朝まで肌が乾燥しなくなりました。潤いも持続しているので買って良かったです。(40代)
年のせいか小じわが増えてきたのでこちらの商品でエイジングケアしています。使用し始めてから乾燥しなくなったので安心しました。小じわも薄くなった感じがするので継続しようと思います。(50代)
冬になってから肌が粉をふきやすくなるので保湿力に期待して購入しました。サラッとしたクリームなので肌に付けてもベタつかないです。肌も痒くならないので使用感も気に入っています。(30代)
保湿
笑顔
保湿効果のあるクリームを探していた時に見つけて購入しました。クリームを使用し始めてからは肌もしっとりするようになりました。思ったよりも肌が保湿されているので効果を実感しています。(20代)
オーガニック商品だということで気になって試してみました。保湿力もあってクリームの伸びも良いので肌にしっかりと馴染みます。香りもよかったです。
保湿クリームは色々試しても今まで実感できるものがなかったのですが、こちらのクリームは保湿効果が高く蒸発してしまう水分や有効成分を肌にとどめてくれる成分が沢山含まれている為、使用した翌朝にすぐ実感することができました。

未来の肌を変えていきませんか?

最後今回はHASモイストクリームをご紹介しました。いかがだったでしょうか?
成長因子とは何でしょうか。

人の体全てはヒト成長ホルモンというホルモンによって成長しています。

このホルモンは脳の脳下垂体前葉で作られており、生きていく上で必要なものです。

20代後半から急激に分泌が減少してしまいます。減少すると様々な老化現象が起こってしまうのです。

ヒト成長ホルモンを活性化することで健康面においても重要になります。

そしてそのヒト成長ホルモンを活性化する物質が成長因子なのです。

紹介した商品は5つの成分と色々な成長因子が含まれており、肌を若々しく保つことができるので購入を検討してみてはいかがでしょうか。