20代半ばからのニキビ・吹き出物の原因って?肌の変化のケアはどうすればいいの?

スマホを見ながら顎に指を添えてお悩み中の白人女性 ニキビ

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

10代から長きにわたって悩まされ続けるニキビ、厄介ですよね。
その10代からさらに数年が経った24,5歳はお肌の曲がり角と言われています。
お肌の曲がり角に差し掛かると肌にはさまざまな変化が起こり、それにともなってニキビもパターンが変わっていきます。
今回は24、5歳から後半にできるニキビ・吹き出物の原因を探っていきましょう。

お肌の曲がり角?24、5歳からの肌の変化

24、5歳はお肌の曲がり角ともいわれる年齢です。
肌にはどのような変化が起こるか、どのように予防・ケアすればいいかを見ていきましょう。

肌の変化対策・ケア
バリア機能肌の乾燥紫外線のダメージが要因となってバリア機能が低下します。
肌の水分量が低下すると摩擦や刺激で肌荒れやニキビが発生しやすくなります。
角質角質が厚くなることで化粧水などの成分が肌の奥まで届かず、保湿の効果が下がります。
逆に角質を取りすぎるとバリア機能が低下してしまいます。
週に1回程度でピーリングパック、スクラブ洗顔を行う
リンパの流れリンパの流れが滞ると体に老廃物が溜まっていき、むくみ・シワ・たるみを引き起こします。入浴・スキンケア時にマッサージを行う
肌の酸化・糖化細胞の分解やコラーゲンの生成機能を低下させ、シワやシミなどの肌老化に大きく関わってきます。抗糖化・抗酸化作用が期待できる緑黄色野菜や柑橘類を食事に取り入れる

肌の変化によってたるみ・シワ・むくみ、そして肌荒れやニキビも発生します。
肌トラブルを防ぐにはスキンケアや生活習慣を見直して工夫することが重要です。

肌の曲がり角は一度だけではない
お肌の曲がり角が肌の急激な衰えの実感時期というのはなんとなく想像がつくと思います。
具体的にはこのようなポイントがあります。

  • 化粧のノリが悪くなった
  • 今まで使っていた化粧水では肌が潤わなくなった
  • シミやシワが明らかに増えてきた など

このようなことを自覚するのは人生で一度ではありませんよね。
つまり、お肌の曲がり角は一度で終わらず人生で何度も訪れるということです。

お肌の曲がり角をゆるやかにするためには保湿ケア紫外線対策をメインに、ビタミンやコラーゲンを積極的に摂るといった総合的なケアを続けることが重要です。

20代から始めたい美白美容液!20代前半・後半の肌の違いと上手な美容液の使用方法とは?

20代は大人ニキビ?思春期ニキビとの違い

10代の頃にできる思春期ニキビも20代に入ると少なくなり、代わりに大人ニキビが増えてくるというのはよく聞く話です。
では、思春期ニキビと大人ニキビはどう違うのでしょうか。

思春期ニキビ

思春期には体内で分泌される男性ホルモンが多くなり、皮脂も多く分泌されるようになります。
その皮脂が毛穴に詰まって皮脂を好むアクネ菌が繁殖すると、炎症を起こしてニキビになります。

皮脂の分泌が多いおでこや顎(Tゾーン)にできやすいといわれています。

最も重要で効果的なスキンケアが洗顔保湿です。
1日2回で擦らずにする洗顔は生涯のスキンケアで重宝しますので覚えておきましょう。
思春期ニキビは保湿成分とともに抗炎症作用のあるものを意識するとなお良いです。

大人ニキビ

年齢を重ねるとターンオーバー(肌の生まれ替わり)の周期が長くなっていきます。

年齢10代20代30代40代50代60代
ターンオーバー周期20日28日40日55日75日90日

これ自体は加齢による自然なものですが、ストレスや生活習慣、紫外線のダメージや乾燥などでターンオーバーが乱れることがあります。
ターンオーバーが乱れると古い角質が毛穴に詰まってニキビが出来ます。

頬・口の周り・顎・背中など出来る場所もさまざまです。

ターンオーバーの乱れの原因

  • 睡眠不足
  • 無理なダイエット
  • ストレス
  • 食生活の乱れ(栄養不足・偏食)

  • 体の冷え
  • 喫煙
  • お酒の飲みすぎ
  • 運動不足

出来てしまった大人ニキビのケアについては最後の方で触れます。

枕を抱えて憂鬱そうな顔をしている女性

あご、エラなどフェイスラインのニキビの原因とは!?思春期と大人の両方の対策を解説します

ニキビと吹き出物は違うの?

実はニキビも吹き出物も同じ皮膚疾患です。
医学ではニキビ・吹き出物をまとめて尋常性ざ瘡と呼ばれています。

尋常性ざ瘡の尋常性とは「普通の」という意味で、ざ瘡は「腫れ物」ということになります。

尋常性ざ瘡の中でも吹き出物は思春期後ざ瘡といわれます。

一般的にはニキビは青少年の顔にできる皮脂分泌が原因の皮膚疾患をニキビと呼び、それ以外は吹き出物と扱われます。
つまり、ニキビは思春期ニキビ、吹き出物は大人ニキビということになりますね。

ちなみにニキビの名前は「にきみ」にあるとされ、にきみの語源にはこんな説があります。

  • 顔に赤いキビの実(穀物の一種)があるように見えることから「丹(に、意:赤い)黍(きみorきび)」となっていた説
  • 柔らかいキビの実を意味する「和黍(にくきびorにくきみ)」が元になった説
  • 和黍の和が肉に転じて「肉黍」となった説

さまざまな説がありますが、明確な語源は分かっていないようです。

ニキビとはどんな物?ニキビの種類による症状と原因について詳しく解説します!!

大人ならではのニキビの原因

大人ならではのニキビの原因には、ターンオーバーの乱れのほかにホルモンバランスの乱れがあります。
20代半ばから後半の女性の場合は2パターンのホルモンバランスの乱れが考えられます。

生理前のホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンは2種類あり、それぞれが体に必要な働きをしています。

  • 卵胞ホルモン(エストロゲン):角質の水分量やコラーゲンを増やす働きがあり、潤いやハリのある肌を生む
  • 黄体ホルモン(プロゲステロン):皮脂分泌を活発にして新陳代謝を遅らせ、水分を溜め込みやすくする

生理前はエストロゲンが減少してプロゲステロンが増加し、皮脂の分泌量が増えてニキビが出来やすくなります。
皮脂が多めに出てると感じたらまずはしっかりと洗顔を行いましょう。

男性ホルモンが増加する

女性も男性の5~10%の男性ホルモンが体内で分泌されています。
男性ホルモンが増えると皮脂の分泌が増加して肌がオイリーになり、顎などのニキビも増えてきます。

男性ホルモンの過剰な状態はビタミンB6・ビタミンE・亜鉛・大豆イソフラボンなどを摂取することで抑えることができます。

男性ホルモンを抑える栄養素が多い食材

  • ビタミンB6:マグロ、レバー、バナナ
  • ビタミンE:ナッツ類、べにばな油、オリーブオイル
  • 亜鉛:牡蠣、レバー、牛肉
  • 大豆イソフラボン:大豆製品(納豆、豆腐、豆乳は特に多い)

また、ストレスを感じることでも男性ホルモンは増加するため、好きなことや趣味で解消したり軽い運動をしたりして、さらに質の高い睡眠を摂ることでホルモンバランスを安定させましょう。

頬のニキビは男性ホルモンのせい?ホルモンバランスってどう整えればいいの?

出来てしまった大人ニキビの対処とケア

実際に大人ニキビができてしまった場合、スキンケアと日常生活を見直すことが必要となります。
肌はデリケートなため内と外から優しくケアをすることが大切です。

優しい洗顔でケア

洗顔のしすぎや擦るような洗顔は肌を乾燥させてしまいニキビを悪化させる原因となります。
1日2回で基本の優しい洗顔をして、余計なものを適度に肌から洗い落としましょう。

洗顔の仕方

  1. 適量(パッケージなどに表記されている量)の洗顔料を手のひらでよく泡立てる
  2. よく泡立ったら30~40秒ほど撫でるように洗う
  3. ぬるま湯で優しくすすぎ残しのないように泡を落とす
  4. 清潔なタオルで押さえるようにして水分を拭き取る

スクラブ入りの洗顔料は肌を傷つけてしまうため避けるべきです。

洗顔後はバリア機能を低下させないために、すぐさま丁寧に保湿ケアをします。
大人ニキビができやすい・フェイスラインは乾燥しやすいため、しっかりと潤いを補給するようにしましょう。

白いタオルで頬を拭いている女性

食生活を見直す

偏食食べすぎで胃腸に負担がかかったり、無理なダイエットで栄養が不足したりすると大人ニキビが増えたり悪化したりしてしまいます。
1日3食を基本にビタミンや亜鉛などを積極的に摂りましょう。

ニキビにおすすめの食材ニキビを悪化させる食材
  • チョコレート
  • 脂質の多いもの(ケーキ、フライドポテトなど)
  • アイスクリーム

しっかりと質の高い睡眠を摂る

肌のターンオーバーや皮膚細胞の修復・再生は睡眠中に行われます。
朝の寝坊や夜更かしで生活リズムが乱れたり、寝る直前にスマホの画面などの明るい光を浴びていたりすると睡眠の妨げになってしまいます。

規則正しい生活を送り、夜は暖色系の光で過ごすようにして入眠をスムーズにしましょう。

ストレスを溜めずに発散する

ストレスはバリア機能を弱めたりニキビの炎症を強めて悪化させたりするなど、肌にも大きなダメージを与えます。
気分転換をする・休息を摂るなどして上手く発散することもニキビのケアとして大事なことです。

白いベッドで気持ちよさそうに眠っている女性

背中のニキビはストレスが原因!?ニキビを発生させるストレスとその軽減方法とは

総合的なケアでニキビを防ごう

今回は24、5歳から20代後半のニキビ・吹き出物の原因などを見てきました。
お肌の曲がり角にできるニキビには多くの原因が複雑に関係してくることが分かりましたね。

20代半ば以降になると肌のバリア機能の低下などが原因でさまざまな症状が出始めます。
さらにターンオーバーの乱れやホルモンバランスの乱れによって古い角質や皮脂が毛穴に詰まるようになります。
化粧のクレンジングが不十分な場合はそこに化粧カスが混ざり、アクネ菌は大繁殖してしまいます。

基本的な洗顔を大事にしながら生活習慣も見直して総合的なケアをすることが、ニキビをはじめとしたさまざまな肌トラブルの予防になります。

お肌の曲がり角に差しかかった方もこれから迎える方も、早めにケアを始めることでニキビは抑えることができます。
ぜひ参考にしながら健康的な肌を目指してみてくださいね。

大人には大人ならではのニキビの原因が!?おでこのニキビと大人女性に向けてのニキビ対策を解説します!

30代の大人女性に出来てしまったニキビの原因は?大人ニキビのケアについて解説します

おすすめのニキビアイテムはこちら
アクネピアットで大人ニキビ卒業宣言!第一印象のキメテはやっぱり「顔」です

パピュレのニキビケアで「デコルテ美人」オシャレも水着もガマンしない!

薬用クリーム プラクネのトリプルセパレート方式で繰り返す背中ニキビを撃退‼