首に出来たしこりのようなニキビの原因とは!?ニキビに似た粉瘤についても解説しています

バレエのレッスンで顔を上げてストレッチをしている様子 ニキビ

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

コリコリしていて腫れているしこりのようなモノは、何なのか気になりますよね。
それが首に出来ているとしたらニキビか粉瘤の可能性がありますね。
しこりニキビは本当に跡が残りますし、何より恥ずかしいですよね。
しかし、ニキビ跡は治療すれば目立たなくなるそうです。
今回首に出来たニキビについて解説していきます。
これにはニキビの治療内容や病院・クリニックで行う治療を載せておきました。
是非記事に目を通してみて下さいね。

ニキビの種類としこりニキビ

ニキビの種類ですが、「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」「黄ニキビ」「紫(しこり)ニキビ」の順で悪化していきます。

ニキビの種類特徴・説明
白ニキビニキビの初期段階で皮脂が詰まってポツンと小さな白い点をしています。
黒ニキビ白ニキビが酸化した状態です、シミやほくろのようにも見えます。
赤ニキビ白ニキビが悪化して炎症を起こしている状態です。
黄ニキビ膿が見えて黄色くなっています。
紫ニキビ(しこりニキビ)ニキビの中で一番大変なニキビです。
ニキビの最終段階でここまで来ると跡が残りやすいです。

通常はニキビには芯がありますが、しこりニキビの場合はニキビの芯が見えない場合があります。
さらに、芯が見えないしこりニキビには変色しない場合があります。

アクネ菌が原因ですが、アクネ菌は主にヒトの身体に存在する微生物のうち、多くの人に共通して見られ、病原性を示さない物を指す常在菌です。
もしアクネ菌が居なくなったら、肌表面のバランスは崩れて別の肌のトラブルが起きるかもしれませんね。
大事なのは菌のバランスです。

重要な菌のバランス

  1. 表皮ブドウ球菌(Staphylococcus epidermidis)
    皮膚表面や毛穴に存在する
  2. アクネ桿菌( Propionibacterium acnes)
    この菌は嫌気性菌です。
  3. 黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)
    皮膚表面や毛穴に存在するが、存在しているだけでは問題がない


ニキビの原因となる様々な菌やウイルスとは?菌やウイルスとニキビが生じる関係性を解説します!

しこりニキビ(硬結ニキビ)が出来る原因

それでは、どうしてしこりニキビが出来てしまうのか、その原因を見てみましょう。

エラスチンとコラーゲン

しこりニキビの原因には、ニキビが悪化する過程で発生する活性酸素によって、エラスチンとコラーゲンが壊れることが関係しています。

エラスチン(英: Elastin)
もしくは弾性繊維(だんせいせんい)とも言われ、コラーゲンの繊維を支える役割を持つ繊維です。
コラーゲン(英語: collagen、ドイツ語: Kollagen)
主に脊椎動物の真皮、靱帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質の1つで、多細胞動物の細胞外基質(細胞外マトリクス)の主成分です。
皮膚が炎症すると体内で発生された活性酸素によって、エラスチンやコラーゲンが壊れます。
そうなると毛穴も壊れてしまい、それを修復しようと肌は新しい細胞を作り過ぎてしまいます。
これらが肌を硬くする要因となり、結果的にしこりニキビを引き起こすことに繋がります。

ホルモンバランスの乱れ

仕事を抱えて疲れている女性また、ホルモンバランスの乱れでもニキビが悪化します。
ストレスや寝不足などが重なると皮脂の分泌がホルモンの影響を受けて、皮脂が過剰に分泌されてしまい、思春期を過ぎても治らない場合があります。

ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーも狂ってきます。
ターンオーバーが正常に行われなくなると、新しい皮膚が生まれ変われなくなり古い角質が落ち切らずに残ってしまうため、その毛穴に老廃物が詰まってニキビになります。

腸内環境

腸内環境が悪くなってもニキビが出来やすくなります。
腸内環境が悪くなると腸内には老廃物が蓄積されていき、やがて腸内から血液中に流れて体中を巡っていきます。
この老廃物を体の外へ出そうとしたときに、皮膚に炎症が起きニキビになります。

血行不良

冷えて寒くて体をさすっている女性体が冷えたり運動不足だったりしても、しこりニキビが出来やすくなります。
冷えなどで血流が悪くなると血の塊が出来やすくなるからです。
紫色のしこりニキビを作る原因になりますので身体を温めましょう。

ニキビでお悩みの方必見!!原因別にみる予防法とは?

しこりニキビの改善と治療

紫ニキビ(しこりニキビ)になってしまったら、自己流のケアはせず、皮膚科やクリニックに通うことをおすすめします。
ニキビの中に血液と膿が混じり合っているため、膿や血液を出すために切開が必要になる場合もあります。

医療機関で処方される主な薬物治療

処方される主な薬物

  • 過酸化ベンゾイル
  • クリダマイシン/過酸化ベンゾイル(配合剤)
  • アダパレン

  • 内服抗菌薬
  • 外用抗菌薬
  • アダパレン+内服抗菌薬(併用)
  • アダパレン+外用抗菌薬(併用)

外用薬では表皮の角化を抑制して面ぽうを減少させるアダパレンや、アクネ菌の増殖や炎症を抑制する抗菌薬が使用されます。
過酸化ベンゾイルは角質の剥離作用、アクネ菌の殺菌的効果や炎症を抑制したり、皮疹を減少させる働きがあります。お薬手帳と処方された皮膚科の軟膏たち

一方、内服薬ではアクネ菌の増殖や炎症を抑制する抗菌薬が主に使用され、皮脂分泌の抑制や抗酸化作用を期待した補助的内服療法として、ビタミン剤が使用されます。
もし、他の治療が無効であったり、他の治療が実施できない場合は治療選択肢の一つとして漢方薬が用いられることがあります。

ドラッグストアで手に入る市販薬

  • クレアラシル
  • ペアアクネクリームW

  • イハダ アクネキュアクリーム
  • ビフナイト

症状に合わせてご自分に合った薬を見つけてくださいね。
また、どの薬を使ったら良いか迷ったら薬剤師の方と相談してみてください。

クリニックで行う治療

主な治療方法説明
ケミカルピーリング古い角質を薬剤を用いて剥がし、皮膚の再生を促すことでさまざまな治療効果が期待できる方法です。
医療用LED従来のレーザーのように熱作用を使用しないため、組織へのダメージを最小限に抑えつつ皮膚の状態を改善できる治療法です。
面ぽう圧出用手的または炭酸ガスレーザーで、毛穴の詰まりを取り除く治療方法です。
レーザーピーリング治療部位にカーボンローション(炭の細かい粒子でできたローション)を塗った後、Qスイッチ・ヤグレーザーを照射する治療です。
カーボンローションは皮膚表面だけでなく毛穴にも入っていきますので、毛穴の中でカーボンローションとレーザーエネルギーが反応し、真皮の膠原線維を吸収させるとともに線維芽細胞を活性化させます。
これにより、毛穴を引き締めると同時に張りのある若々しい肌の再生を図ります。
イオン導入薬剤をイオン化し、直接電流を用いて導入することにより、多くの薬剤を皮内に浸透させることができる方法です。
ただ単純に肌に付けるより数十倍の成分が浸透すると言われています。

治らないニキビの原因を病院で!皮膚科や美容皮膚科での検査、診断、治療方法とは

しこりニキビの予防法

厄介なしこりニキビですが、皮膚科の治療以外でもご自身で出来る身近なケアはあります。

生活習慣の見直し

生活習慣を見直すことでホルモンバランスの乱れが修正されていきますし、予防法にもなります。

スキンケア

首に丁寧に保湿クリームを塗っている日本人女性今回取り上げたのは首ですから、お風呂に入った際はシャンプーやボディソープなどの洗い流しを忘れないように丁寧に流しましょう。

その後は保湿も忘れずに行います。
肌のターンオーバーを促してくれるボディ用の保湿アイテムを使用しましょう。

そして、首は紫外線を浴びやすく紫外線対策も忘れやすい部位なので、日焼け止め日傘などを活用してお肌を守ればニキビ対策にも繋がります。

意外と日焼けする首回りの紫外線対策はどうしたらいいのか?

ニキビ以外の可能性も、粉瘤(ふんりゅう)について

しこりと言われる症状にはニキビの他に粉瘤という物があります。
この粉瘤とはどのような病気なのか見てみましょう。

粉瘤とは

粉瘤(アテローム、アテローマとも呼ばれます)とは本来ターンオーバー(皮膚のサイクル)によって皮脂や角質が削げ落ちるはずが老廃物が剥がれ落ちずに皮膚の下に溜まってしまった症状のことを言います。
また、その老廃物はどんどん溜まっていき、時間ごとに大きくなっていきます。

腕にできた紫色のしこりのような粉瘤
身体のどこにでも出来ますが、特に顔、首、背中、耳の後ろが出来やすいです。
数ミリから数センチ半球状の半球状のしこり(腫瘍)でかなり大きくなる場合があり、その場合は手術が必要になる可能性もあります。

しばしば中央に黒点状の開口部があり、押し出すと臭くてドロドロしたネリ状の物質が出てくることがあります。

粉瘤の種類には外毛根鞘性嚢腫や多発性毛包嚢腫があります。
外毛根鞘性嚢腫は頭部に多く生じ、多発性毛包嚢腫は腕や首、脇にたくさん出来やすいです。

これらはよく脂肪腫と間違われやすいです。

脂肪種
皮膚の下に脂肪細胞が増殖して出来た脂肪の塊のことで、粉瘤とは全く異なる物です。

粉瘤の癌化とは

恐ろしいことにまれに粉瘤が癌化したという報告があります。
粉瘤の癌化は中高年齢層の男性のお尻の部分に生じた物に多いと言われています。

皮膚開口部より雑菌が侵入して化膿することがあり、これを炎症(化膿)性粉瘤と呼びます。
患部は赤く腫れ上がって痛みもあります。

治療には抗生物質を内服し、ひどい化膿には切開して膿を取り除きます。
特に赤みや痛みを伴わない場合は、科学的切除手術(メスを使って粉瘤を表面の皮膚ごと切り取って縫ってしまう)をすることになります。

大きくなければ局所麻酔で日帰り手術が可能です。
また「へそ抜き法」と呼ばれる簡単な手術法があります。

へそ抜き法
局所麻酔をして、表面の皮膚開口部の部分にディスポーザブルパンチという直径4mmほどの円筒状のメスを刺し込み、表面の皮膚とともに袋状構造物の一部をくり抜く方法です。

ニキビとはどんな物?ニキビの種類による症状と原因について詳しく解説します!!

しこりニキビは我慢せず治療しましょう

しこりニキビと言われる物は色でいう紫ニキビのことです。
それはニキビの最終段階でニキビ跡も残りやすいと言われています。
原因はエラスチンやコラーゲンが壊れやすいからでも起こるし、ホルモンバランスが乱れても起き得ます。

予防方法としては規則的な生活習慣の見直しと肌の保湿をおすすめします。
それでもダメなら皮膚科を受診して治療しましょう。

首を痛めてつらそうな顔をしているロングヘアの女性
主な薬や施術による治療方法を紹介しました。
また、ニキビに似た粉瘤という症状もまれに癌化になる恐れがあり、注意が必要です。
その場合も手術によって切り取ることで回復するようです。

そんなしこりニキビはならない方が良いに決まっていますが、なってしまった場合このような対策があるということを今回お伝えしました。
皆さんもぜひ肌トラブルには気をつけて過ごしてくださいね。

ニキビの原因と対策法・治し方とは?ニキビのアレコレを解説します!!

ニキビの原因は体の部分別で違う?体のパーツごとによるニキビの原因と対策とは

おすすめのニキビアイテムはこちら
赤ニキビケア用クリーム アッカノン って、本当にニキビ後の肌までケアできるの?

パピュレのニキビケアで「デコルテ美人」オシャレも水着もガマンしない!

「ASUHADAオールインワンゲル」1つで5役1日3分のニキビケアを!