お風呂で美白になれる?お風呂の美白効果と入浴剤をご紹介!

ホテルでの外国人女性の入浴 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

一日の終わりに温かいお風呂に浸かると溜まっていた疲れも取れますよね。
皆さんの中には入浴剤をお風呂に入れていらっしゃる方もいると思います。
今回の記事はお風呂の美白効果入浴剤について詳しく見ていきたいと思います。

お風呂の美白効果とは

皆さん、お風呂にきちんと入っていますか?
簡単だからとお風呂に入らずにシャワーで済ませてしまう方も多いのではないでしょうか。

お風呂に浸かるという事は健康においても美容においてもとても有効な方法です。
「お風呂に入っただけで美白になれるの?」と思う人もいらっしゃるかもしれませんが、お風呂の美白にはこんな仕組みがあるのです。

海で女性の背中がこんがり日焼けしている
美白と言えばシミ対策などが当てはまりますが、そもそも何故シミが出来てしまうのでしょうか?
人は日焼けをすると肌が黒くなります
ですが、肌が黒くなる事によって肌の奥へと紫外線の侵入を防いでくれるのです。

紫外線を浴びている際は肌は黒くなりますが、浴びなければターンオーバーによってメラニンが外に排出され、また元の肌の色に戻る仕組みです。
ですが、このターンオーバーとも呼ばれている新陳代謝が滞ったり、メラニンの生成が多過ぎてしまうとシミの原因になってしまいます。

では、このシミをどうするか?
シミを良くする方法は主に3種類あるとされています。

シミを治す方法の種類

  1. メラニンの生成を抑制する
  2. メラニンの色を薄める
  3. メラニンの排出を促す

この3つの中でお風呂に入る事によって期待する事が出来るのは3番目の「メラニンの排出を促す」事です。

お風呂に入ると身体が温かくなります。
そうすると血行が良くなり血液から栄養が肌へと行き届き、ターンオーバーが促進されやすくなり、やがてそれがメラニン排出へと繋がります。

お風呂にきちんと入る事によって血行が促進され、体内に溜まっている老廃物が外に排出されるのを手伝う役割を持っています。
それによってターンオーバーが促進されてシミが出来づらい肌になります。

【美肌の湯】重曹で風呂上り保湿をしてカサカサ乾燥肌を防ぎましょう!!

美白以外のお風呂の効果

桶に紫色の花びらを浮かべている写真

先程は美白効果においてのお風呂の効果を話しましたが、ここではそれ以外のお風呂の効果についてお伝えします。

何と言ってもお風呂は健康に良いです。
一般的にシャワーだけで済ますよりもちゃんと湯船に浸かる方が健康的にも良いとされています。
実はお湯に浸かると良い作用が3つあります。

湯船に浸かる効果

  1. 温熱効果
  2. 水圧効果
  3. 浮力効果

温熱効果

お湯に浸かるのにお湯の温度を気にすると思います。
または温泉地に行くと熱かったりぬるかったり様々な温泉に出会いますが、実はこの温度が重要になってきます。

人の身体は熱いお湯とぬるいお湯ではこんな働きをする様です。

お湯の温度での身体の働き

  • 高温浴(42~44度)
    →血管や皮膚などを調整する交感神経を刺激して、新陳代謝を高めると共に興奮状態になる
  • 微温浴(35~38度)
    →特にゆっくり浸かれば副交感神経が働き、精神的な安らぎと落ち着いた気分になれる

もう少し細かく言うと下記の様な事が言えます。

お湯の温度働き
24~34度
  • 入浴すると一旦血圧が上昇するが、毛細血管が広がって血行が良くなり血圧が下がる
  • 高血圧の人は微温浴を長い時間続けると良い
34~37度
  • 筋肉を弛緩させて副交感神経が働き、リラックス効果が得られる
37~38度
  • 筋肉を弛緩させて副交感神経が働き、リラックス効果が得られる
38~42度
  • 日本人が好む温度であり、血の巡りが良くなる温度である
42度以上
  • 新陳代謝が高まり心身共に活動的になる
  • 疲労物質の乳酸を取り除いて筋肉の疲れもほぐれる

水圧効果

お風呂に入っている際は当然水が張ってあるため水圧が掛かります。
この水圧は足に溜まった血液を上へ押し戻して心臓の働きを活発にしてくれますので、足のむくみが解消されます。

また、お風呂から上がると水圧が一気に無くなるため、手足の先まで血液が巡る事ができ、血行が良くなります。

浮力効果

お風呂は海やプール程ではありませんが、お風呂にも浮力効果が働いています。
お湯に浸かると浮力が働くため、身体が軽くなり関節や筋肉がほぐされます。
お風呂に浸かるとその中の体重は普段の9分の1程小さくなります。

この浮力のおかげで身体的にも精神的にもリラックスする事ができ、副交感神経も優位に立つため血行が良くなるのです。

温泉でリラックスしながら美白効果!「美白の湯」とは一体?

入浴剤の種類とは

きれいな薔薇色のバスソルト

一口に入浴剤と言っても今では様々な種類の物が販売されています。
入浴剤とは一体どの様な物があるのでしょうか?

入浴剤の主な種類
無機塩類系清浄効果、温熱効果
炭酸ガス系血行促進、炭酸ガスによる温浴効果
薬用植物系(生薬系)温熱効果
酵素系皮膚を洗浄する
清涼系入浴後の爽快感
スキンケア系保湿効果

美白も保湿もどっちも欲しい!そんなあなたに両方を得るスキンケアをお教えしましょう

おすすめの入浴剤六選!!

ここでは貴女におすすめしたい入浴剤をご紹介していきたいと思います。
ここでご紹介するのもはごく一部ですが、これを参考に素敵なバスタイムを過ごして頂きたいなと思います。

お風呂に茶ポンッ

緑香園のお風呂に茶ポンッ
  • メーカー名:緑香園
  • 商 品 名:お風呂に茶ポンッ 15g×15袋
  • 価   格:¥648 (参考価格)

本物のお茶が使用されている入浴剤であり、贅沢気分が味わえる入浴剤です。
贅沢な気分に浸れる本物の静岡産のお茶を使用しております。

お茶には殺菌効果があり、天然の香りでリラックス効果も高く、お茶の香りで脳を活性化させる事も出来ます。
疲労や気分によって入浴剤を変えると効果がありますので、時には本物の香りで入浴をするのも良いですよ!

温泉郷めぐり 入浴剤 18包入

アース製薬の温泉郷めぐり 入浴剤 18包入
  • メーカー名:アース製薬
  • 商 品 名:温泉郷めぐり 入浴剤 18包入
  • 価   格:¥918 (参考価格)

4種類の温泉をイメージしたお風呂が楽しむ事が出来るのがこの入浴剤です。
和山温泉、元湯温泉、湯の小屋温泉、渋の湯温泉の4つの温泉をイメージしたお湯が楽しめます。
色や香りもそれぞれ異なり、湯巡りの旅をしている気分に浸れる楽しい作りとなっています。

それだけでなく冷え性・腰痛・疲労回復・リウマチ・神経痛・肩の凝り・くじき・うちみ・荒れ性・しもやけ・あかぎれ・ひび・ニキビ・湿疹・産前産後の冷え性・あせも・痔など、様々な症状に良いとされます。

主成分は無機塩類ですので、身体の芯から温まりますよ!

きき湯 マグネシウム炭酸湯

バスクリンのきき湯 マグネシウム炭酸湯
  • メーカー名:バスクリン
  • 商 品 名:きき湯 マグネシウム炭酸湯
  • 価   格:¥587 (参考価格)

炭酸ガスの疲労回復効果が魅力のきき湯シリーズです。

マグネシウムと炭酸が疲労と肩凝りに効果があります。
マグネシウムが配合された入浴剤やカルシウムが配合された入浴剤など、バリエーションが豊富なのが何と言っても魅力です。

こちらは身体を芯から温めるマグネシウムと疲労回復効果がある炭酸ガスが含まれていますので、肩凝りや疲労に悩んでいる方はもちろん、冷えによるだるさや身体の凝りに悩んでいらっしゃる方におすすめです。

キュレル 入浴剤

キュレルの入浴剤青フタ
  • メーカー名:花王
  • 商 品 名:キュレル 入浴剤
  • 価   格:¥1,100 (参考価格)

敏感肌乾燥肌の方の事を考えた優しい入浴剤です。
大手化粧品メーカー花王が展開しているキュレルは敏感肌や乾燥肌の方向けのブランドです。
どれも保湿力が高くて肌に優しいため、敏感肌と乾燥肌の方におすすめです。

しもやけ・あかぎれ・ひび・湿疹・荒れ性など敏感肌の方に嬉しい効能であり、肩凝りや疲労回復などの基本的な入浴剤の効能があるのも嬉しいですね。

クナイプ グーテナハト

クナイプ グーテナハト バスソルト
  • メーカー名:クナイプジャパン
  • 商 品 名:クナイプ グーテナハト バスソルト
  • 価   格:¥2,400+税

クナイプのバスソルトは眠りに重きを置いた入浴剤です。
温める天然の岩塩が身体を芯から温めてくれます。

リラックス作用があるホップと、ストレスや緊張を和らげてくれるバレリアンという2種類のハーブを配合されています。
最近眠れないと感じる方は試してみてはいかがでしょうか。

ツムラのくすり湯バスハーブ

ツムラのくすり湯バスハーブ
  • メーカー名:ツムラ
  • 商 品 名:ツムラのくすり湯バスハーブ 65回分
  • 価   格:¥2,740 (参考価格)

保湿効果も温浴効果も得られる入浴剤です。
カミツレ・ハッカ・チンピ・ハマボウフウ・センキュウ・トウキなど様々な生薬成分が配合されています。

その温浴効果によって身体をぽかぽかと温めて疲労を回復します。
柑橘の香りと相乗効果でリラックス入浴を楽しめます。

更に、肩こり・神経痛・腰痛・リウマチなどの痛みを和らげるのに効果的です。
また、肌に潤いを与える生薬エキスも配合されていますので、お肌をしっかり清潔に保ってくれます。

洗うだけで美白になれる!?美白ボディソープの効果と美白ボディソープが効果を発揮する肌トラブルとは?

お風呂と入浴剤のダブルの効果で同時に美白も

いかがでしたでしょうか?
入浴には最終的にメラニンの排出をしてくれる効果があり、美白に効果的です。
他にも入浴は健康にも美肌にも良いです。

幾つかの入浴剤を紹介しましたが、どれも魅力的な入浴剤ばかりでしたね。
素敵な入浴剤が沢山ありますので皆さんも様々な入浴剤を使用して、貴方のお好みのバスタイムを演出してみて下さい。
バスタイムがいつもよりずっと楽しくなりますよ

 

洗うことから体を美白に!おすすめのボディソープと洗い方について解説!

美白を目指すには同時に美肌も!美肌と美白のためのスキンケア

おすすめの美白アイテムはこちら
『薬用Hottab重炭酸湯』加齢臭・体臭から肌荒れニキビも解決!!

保湿・潤い・白肌の3つのケアが同時にできる、魔法のパッククリーム「王妃の白珠」

YAECOスキンケア オーガニックカカオで保湿とエイジングケアができる?!

保湿力にこだわった美容液IZANAMIエッセンスってホントに効果あるの?