40代女性必見!気になり出す40代からのシミ・くすみの原因と対策をお教えします!!

会議中の外国人女性2人 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

突然ですが40代の女性の皆さん、20代の頃に何をされていましたか?
自立・遊び・仕事・結婚・育児と様々な経験をなさって来たかと思います。
しかし、40代に突入してからまた新しく様々な悩みが出てきたはずです。
その中でお肌の悩みは人に相談するでもなく一人で抱えてしまっているのではないでしょうか?
特に顔のシミ・くすみが気になってきたと言う方のために原因と対策を見ていきたいと思います。

40代女性が感じる肌トラブルと美白の関係

皆さんもこの様なお悩みを抱えてはいませんか?

  • 若い頃のシミを引きずっている
  • 夕方ごろになるとくすんで顔色が悪く見える
  • 昔はシミなんて出来なかったのに今は数えきれない

あるアンケート結果では40代~50代女性の3割以上の方が気になる肌の悩みにシミ・くすみを挙げていました。

多くの女性を苦しめるシミ・くすみはどの様なメカニズムで美白を妨げてしまっているのでしょうか。
今回はそれぞれの原因と対策を詳しく見ていきたいと思います。

頬をおさえて悩む女性

エイジングケアが気になる40代・50代が使用出来る美白オールインワンジェルとは?

40代のシミの原因とは?

40代になってから生じてしまうシミの原因とは何なのでしょうか。
主に若い頃の肌ダメージの表面化ホルモンバランスの乱れが挙げられます。

若い頃の肌ダメージの表面化

シミが生じてしまう原因の一つに若い頃から蓄積された肌ダメージがじわじわと表面に浮かんでくると言う事です。
肌のダメージの根本にはこの様な事があります。

紫外線
どんなに紫外線対策をしていても肌はダメージを受けてしまいます。
若い頃は表面に現れなくてもダメージは蓄積されてシミ予備軍となります。
その状態で更に紫外線ダメージを受けてしまうとシミとして表面に出てくるのです。
ストレス
人は多かれ少なかれストレスを感じながら暮らしています。
若い頃のストレスによって発生した活性酸素は細胞を傷つけてしまいメラニン色素の生成を促してしまいますが、それが表面化せずに蓄積された場合も年齢と共に現れる可能性があります。
40代になると肌の代謝が鈍ってきて表面に出やすくなります。
シミの症状が出ない方はつい安心しまいがちですが、症状が現れる量に達していないだけと考えましょう。

ホルモンバランスの乱れ

40代以降のシミの主な原因としてホルモンバランスの乱れが挙げられます。
更年期に近づいていくため、身体のホルモンバランスの幅が大きくなり心身に悪影響が表れます。

ホルモンバランスによるシミが現れ始めたら内服薬や漢方を利用したり、ホルモンバランスを正しく整える事が重要です。
漢方が並んだ写真
また、規則正しい生活を送ってストレスを減らす事も大切です。
ホルモンバランスが落ち着いた頃にはシミも良くなったと言う例も報告されている様ですよ。

40代のお肌のお悩み、しみ・しわ・くすみは美白美容液で改善できる?40代の方が化粧水を使用する場合の注意点とおすすめの美白化粧水とは?

40代のシミ対策とは

シミの対策は美白とエイジングケアの両面から行う事が大事です。

シミの美白ケア

シミのリスクが高まっている40代以降は予防をする事が有効になります。
この様な成分を有効活用してシミの症状が出ない様に対策する事が重要です。

ここで有効になってくる成分がアルブチントラネキサム酸です。

成分表示例効果
アルブチン
  • アルブチン
  • α-アルブチン
メラニンを生成するチロシナーゼ酵素の働きを阻害してメラニンの生成を抑制します。
トラネキサム酸
  • トラネキサム酸
  • m-トラネキサム酸
特にメラノサイトの活性化を抑制する事によってメラニンの生成を減らします。

エイジングケア

主に出来てしまったシミを薄くする改善するためのケアです。
出来てしまったシミを薄くするためには2つの成分があります。

この2つの成分の共通点はメラニンの色素を落とすと言う作用があるほか、ビタミンC誘導体には新たなメラニン色素の生成を抑える効果もあります。
この成分を上手に活用して表面化してしまったシミのケアをしてみましょう。

輪切りにされたミカン
輪切りにされたレモンと丸ごとのレモン

シミ対策に有効的な美白成分とは?シミを予防する美白美容液とおすすめの美白美容液とは

美白剤で貴方のお肌を美白肌に!美白剤の種類、効果、注意点とは?

40代のくすみの原因とは?

くすみの症状として多いのは肌がゴワつくツヤ感が無くなる肌色が暗い感じに見えると言うものです。
くすみも幾つかのパターンに分けられますが、特に40代の女性に多いのがこの3つです。

肌の乾燥

人間の肌は年を重ねるにつれて少しづつ油分・水分量が減少していきます。
その影響が最も現れるのが40代頃だと考えられています。

肌の潤いが不足すると表面のキメが乱れてしまい、瑞々しさや透明感のないくすんだ印象を与えてしまいます。

電球に照らされているドライフラワー

古い角質の蓄積

肌の表面に不要になった角質が溜まった状態も肌をくすんで見える原因の一つです。
肌には代謝のリズムが存在しており、そのサイクルに応じて肌の一番表面の層・角質層も一定の期間で古い角質となって自然と剥がれ落ちます。

しかし、何らかの理由で古い角質が肌表面に留まり続けると肌のくすみに繋がります。

イメージとしては食品用ラップは一枚だけなら透明ですが何枚も重ねていくとどんどん透明感がなくなっていくのと同じです。
古い角質による肌のくすみは同じ現象と言えるでしょう。

血行不良

暗く疲れた様に見えるくすみは血行が悪くなる事で発生します。
その主な原因は冷え・寝不足や疲労・ストレスであり、これらは相互に作用し合っています。

冷え
冷えと言うと手足の末端をイメージされる方も多いでしょう。
しかし、顔も非常に冷えやすく、血色が悪くなる事で黒・黄色っぽく見える様になります。

その根幹には運動不足による筋力の低下・肉や外食中心の食事があります。

寝不足・疲労
寝不足や疲労は肌のターンオーバーを乱し、肌に酸素や栄養素などが行き渡らなくなる原因になります。
その結果、古い角質も溜まってしまいくすみを悪化させると言う悪循環も発生します。
ストレス
人の身体にストレスがかかると交感神経が優位になり、血管が収縮してしまいます。
当然血流も悪化してしまい肌のくすみに繋がるのです。

くすみ肌とは?化粧水の選び方から予防できる食べ物は?

40代のくすみ対策とは

40代女性の主なくすみ3つの種類ごとに対策を見ていきましょう。

肌の乾燥くすみの対策

乾燥している肌にはやはり保湿が非常に大切です。
洗顔化粧水・美容液・クリームのスキンケアは丁寧に優しく行う必要があります。

肌を構成しているコラーゲンセラミドを補給する様なものを選びましょう。

洗顔のし過ぎも乾燥に繋がってしまいますので、洗顔やクレンジングは優しく行いましょう。

古い角質くすみの対策

古い角質を落とすには洗顔が手っ取り早いです。
ちょっとだけ洗浄力の高い洗顔料を使用して古い角質をオフしましょう。

勿論洗浄力が高いと言う事はそれだけ肌への負担が大きくなります。
ですので、洗顔後はしっかり保湿をして乾燥肌敏感肌を防ぎましょう。
洗顔の他にもピールオフマスクを使用すると言う方法もあります。
やり過ぎないように気を付けて長い目でじっくりと落としていきましょう。

血行不良型くすみの対策

血行不良は食生活・ストレス・冷え対策・睡眠・生活リズムとあらゆる面で見直しが必要です。
また、女性は比較的筋肉量が少ないため血流を保つために運動を取り入れる事も大切です。

先ずは夜0時にはベッドに入り、6時間以上の睡眠でストレス・疲労を回復させましょう。
食生活は肉中心の食事に野菜やフルーツをプラスしてビタミンC・ビタミンE・鉄分などを取り入れましょう。

また、顔の筋肉をマッサージする事でも血行は改善する事が出来ますよ。

たくさんの野菜の写真

夕方のくすみ肌とは?原因と予防・改善メイク直し!!

40歳からでも美白は作れる!

今回は40代のシミ・くすみについて見てきました。
若い頃のツケホルモンバランスの乱れによって表面化する年齢サインでもあります。

ですが、症状に応じたケアをする事によって改善する事も可能ですし、正しい方法で予防すれば美白を保つ事も出来ます。

是非とも今回の内容を肌のお手入れに取り入れてみてください。
「もう40だから」と諦めるにはまだまだ早いですよ。

ミーティングをしている外国人会社員

美白になるためのスキンケア方法とは?正しいスキンケアと習慣で目指せ美白!!

もうエイジングケアには迷わない!エイジングケアの方法と美白とエイジングケアを両立する化粧水をご紹介!!

おすすめの美白アイテムはこちら
キメテ薬用ホワイトニングナイトクリームの3つの医薬部外専用成分とは?!

シミ対策薬用美白オールインワンジェルましろっぷであなたも真っ白肌に!

シミ・肝斑・クスミを狙い撃ち!美白クリーム プレミアムベルエタンセル