CCクリームでスキンケアから化粧下地までこれ1本で美白肌に!BBクリームとの違いは?

化粧した女性 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

先に韓国で火が付き日本でも話題になったBBクリームですが、同じ化粧下地として注目されているCCクリームとは一体どんなものなのでしょうか。
今回はBBクリームとの違いやCCクリームの美白効果について調べてみました。

BBクリームとCCは何が違うの?

BBクリームとCCクリーム、どちらも化粧下地を兼ねているベースメイクアイテムです。
BBクリームとCCクリームは見た目にも大した違いは無いように見えます。

では、BBとCCの意味はどの様なものなのでしょうか?

  • BBとは、ドイツ語でBlemish Balm(ブレミッシュバルム)の略であり、傷を修復する軟膏という意味になります。
  • CCとは、正式な名前はありませんが、「care(ケア)+contorol(コントロール)」、「color(カラー)+cotrol(コントロール)」、「coror(カラー)condition(コンディション)」

などといった意味です。

教える女性

BBクリームのメリット

傷や欠点を隠す香油とも呼ばれてる様に肌をしっかりとカバーしてくれる特徴があります。

  • 1本でベースメイクが出来るため手軽で仕上がりにマット感があり、カバー力に優れています。
  • ピーリングやレーザーなどの美容施術後の肌を保護してくれます。
  • 紫外線からお肌を守ってくれます。
  • 肌の欠点や色ムラをしっかりカバーすると言う「リキッド状のコンシーラー」とも言える機能を果たしています。

CCクリームのメリット

BBクリームに比べてCCクリームは軽めの仕上がりで素肌をキレイに見せる力が優れていますので、ナチュラルな仕上がりにしたい型にオススメです。

ファンデーションの役割がなく、下地とコントロールカラー(色味補正)の役割を果たしています。
BBクリームとは違い欠点をカモフラージュしながら肌を均一に整え若々しい肌に見せられるのです。
BBクリームに対するCCクリームのメリット

  • 「欠点をカバーする」BBクリームに対して、CCクリームは「欠点をカモフラージュする」に留まりますが、ファンデーションが塗りやすいと言うメリットがあります。
    重たくのっぺりとした印象のメイクになってしまう方や肌の血色が悪くてメイクが上手く乗らない方、メイク崩れが気になる方など様々な悩みをCCクリームの使い方や選び方によって解決する事が出来るかもしれません。
  • 「厚塗り感がなく、肌の色をコントロールして自然な仕上がりにしてくれる」事です。
    また、CCクリームには日焼け止め効果のあるものも多く、ナチュラルメイクで過ごす日に最適です。
  • CCクリームの方がBBクリームよりスキンケア効果が高いのも特徴です。
    言わば潤い効果のある美容液に色補正効果を加えた様な存在です。

光の反射テクニックで肌の色をコントロールし、すっぴん肌をキレイに見せてくれるのも大きな魅力であり、その秘密は美容成分をたっぷり含んだスキンクリームに配合されたスキンカラーパウダーと球体光拡散パウダーです。

肌に馴染ませると一瞬でが生まれ、色ムラや色調を補正して美しい肌色を引き出し、ワントーン明るく透明感のあるツヤ肌に導いてくれるのです。

BBクリームの美白効果とは?BBクリームを選ぶ際のポイントと使用する際の注意点とは?

CCクリームの美白成分とは

美白成分が高配合されたCCクリームであればナチュラルメイクをしながら肌のお手入れをする事が出来ます。

CCクリームに配合されている美白成分の中でおすすめの成分をご紹介します。

ビタミンC誘導体ビタミンC吸収されにくく壊れやすいと言う弱点があります。
ビタミンC誘導体にする事でこの弱点を克服し、身体の内部に吸収されたビタミンC誘導体は酵素反応と言われる化学反応でビタミンC誘導体はビタミンCになります。
フラーレンフラーレンはエイジングの原因の1つである「肌の酸化(悪玉活性酸素による角質細胞への攻撃)」を抑える働きを持つ成分です。
プラセンタプラセンタは豚や馬などの胎盤から抽出された成分であり、アミノ酸やミネラルなどを豊富に含んでいます。

例えば

  • 肌のターンオーバーを正常化させる「核酸」
  • 抗酸化作用の強い「活性ペプチド
  • 新しい肌作りを促進する細胞増殖因子(EGF)や線維芽細胞増殖因子(FGF) 等

ハリのある肌作りに欠かす事の出来ない成分が凝縮されたエキスです。

知っておきたい美白の本来の意味!美白の定義と美白ケアの基礎をお教えします!!

CCクリームの使い方とは

CCクリーム本来の役割である「下地と色味補正」は量と塗り方を意識するだけでメイク崩れしにくくなり、ナチュラルな美しい肌を持続する事が期待する事が出来ます。
そして、CCクリームを使用する前にはしっかりとスキンケアを行いましょう。

CCクリームの基本的な使用量は真珠の粒を一回り大きくした位で、塗る際はスポンジを使用します。

塗る順序

  1. 手の甲にパール大のCCクリームを出します。
  2. 顔の5点(額、両目の下、アゴ先、鼻筋)にCCクリームをのせます。
    鼻筋とアゴ先は少量で構いません。
  3. この時に中指と薬指を使用してムラにならない様に伸ばしましょう。
    使用する指は中指と薬指で第二関節までがつく位肌に密着させて伸ばしましょう。
  4. アゴの下を伸ばします。
    首と顔の色が馴染む様に境目をよくぼかしましょう。
  5. 額の中央から生え際に向かって伸ばします。
  6. 生え際部分は細かく伸ばしましょう。
  7. 指に残ったCCクリームをまぶたと目の際に塗ります。
    まぶたと目の際はよく動く部分ですので軽く塗るのがポイントです。
  8. スポンジで全体を馴染ませます。
    スポンジで押さえる事により肌に密着しやすくなり、メイク崩れしにくくなります。
  9. スポンジの角を使用して細かい部分を丁寧に押さえます。
    脂の浮きやすい小鼻周りは特に丁寧に押さえましょう。
  10. スキンケア、日焼け止め、CCクリームの後にファンデーションで仕上げます。
    パウダーでもリキッドでもどちらでも構いません。

CCクリームをキレイに仕上げるコツは優しい力加減で撫でる様にして塗り、目の周りや鼻筋、口周りは特に薄めに塗る事です。

美白美容液の化粧水、クリーム、乳液との違いと役割とは?スキンケア用品の特徴を徹底解剖!

CCクリームの注意点とは

欠点をカバーして1本でベースメイクをする事ができ、仕上がりにマット感を持ち、カバー力に優れているBBクリームとは異なり、CCクリームは軽めの仕上がりで素肌をキレイに見せ、欠点をカモフラージュする事を目的としてファンデーションを塗りやすくする事が特徴です。

逆に言えばCCクリームはカバー力を重視する人には適さず、またスキンケアが不要と言う訳ではありません。
そして、CCクリームを使用した後には必ずクレンジングや洗顔を行って下さい。

しかし、この様な事を除くと比較的使いやすく、CCクリームは大きな注意点がない事がメリットと言われてます。

美白肌になりたい!!美白になるための美白クリームを上手に、そして効果的に使用する方法とは?

CCクリームはどう選ぶの?

CCクリームを選ぶ上で肝心なのは色です。
貴女の抱える肌の問題を把握してどの部分を色カバーするか決めておく事です。

  • 色の持つ効果で貴女の地肌の色とトラブルをカバーします。
    ですので、出来るだけ貴女の肌に馴染む色味を選びましょう。
  • 美白肌を目指すなら含まれている成分も大事です。
    上でご紹介しました美白成分などが成分表に表示されているかも確認しましょう。
  • 美白の大敵である日焼けを防ぐためにも紫外線対策を兼ね備えたモノを選ぶ事も大事です。
    季節を考慮してSPF 値PA値が表示されていればその値もチェックしましょう。

血管や目の色から肌のブルーベース・イエローベース診断!!似合う色の服を見つけましょう!!

グリーンベース診断から見る肌の特徴や似合う色は?ピンクベースやパーソナルカラー『肌の色の違い』とは何?

敏感肌の方必見!敏感肌でお悩みの方にも使用する事が出来る美白のための無添加・オーガニックボディクリームには?

美白のためにオススメのCCクリーム

様々な機能を加えたものやBBクリームとのハイブリッドのようなものなど様々なCCクリームが販売されております。
ここではその一部をご紹介していきたいと思います。

澄肌ホワイトCCクリーム 01(普通の明るさの自然な肌色)

澄肌CCクリーム米肌
  • メーカー名:KOSE
  • 商 品 名:澄肌ホワイトCCクリーム 01(普通の明るさの自然な肌色)
  • 価   格:¥3,500+税
  • SPF50+/PA++++

毛穴が気になる方にオススメなCCクリームです。

パッカリと開いた毛穴や皮脂によるベタつきに悩んでいる人にオススメです。
皮脂吸収パウダーにより余分な皮脂をキャッチします。

毛穴の上に被さる毛穴ロックポリマーが毛穴をカバーしてつるんとした肌にしてくれます。
毛穴ロックポリマーはストレッチ性がありますので、時間が経って毛穴が開いてしまっても滑らかな肌をキープしてくれます。

化粧持ちの良さも長所の一つで、肌色コントロールパウダーの効果でくすみを防ぎ長時間透明感を保ってくれます。
また、「さらさらエアインパウダー」が配合されておりサラサラ肌をキープ、化粧崩れを予防して夕方になってもベタつきを抑えてくれます。

SPF50+/PA++++と高い紫外線カット効果もあり、夏にピッタリのCCクリームです。

BB&CCクリーム

LAUDi BB&CCクリーム
  • メーカー名:LAUDi
  • 商 品 名:BB&CCクリーム
  • 価   格:¥2,800+税
  • SPF35/PA+++

BBクリームとCCクリームの機能が一緒になった商品です。
BBクリームの長所はカバー力が高い事と紫外線をカットする事であり、一方CCクリームの長所は薄づきで自然に仕上がり、肌色補正機能がある事です。

本製品はこれらの長所を併せ持つので

シミやくすみなどの肌のアラをしっかりとカバーしながら自然に仕上げる事が出来ます。
ベースメイクを簡単に済ませたいけれど仕上がりの良さもあきらめたくない方におすすめです。

紫外線カット効果はSPF35/PA+++であり、日常生活での使用にピッタリなSPF・PA値になってます。

また、ヒト型セラミドやコラーゲンと言った保湿成分や、シラン・ダマスクロールと言った天然の美容成分を配合されており、スキンケア効果が得られるのも嬉しいポイントです。

ミネラル CC クリーム plus

LANOAミネラルCCクリーム
  • メーカー名:LANOA
  • 商 品 名:ミネラル CC クリーム plus
  • 価   格:¥3,300+税
  • SPF50+/PA++++

肌が敏感な方におすすめなクリームです。

皮脂吸着パウダーを配合しており余分な皮脂やテカリを防止し、ドロドロとした化粧崩れを防ぐ事が出来ます。
また、海藻エキス(アラリアエクスレンタエキス)やミネラル成分を配合肌に潤いや弾力を出してくれます。
この成分により光反射を増やす事でくすみを解消し、肌に透明感を出す事が出来ます。

SPF50+/PA++++としっかりと紫外線をカットしてくれるのにノンケミカル処方で肌に優しく使用する事が出来ます。
紫外線吸収剤フリーで肌への負担が少ないためダメージを受けやすい敏感肌の方にオススメであり、肌に優しい商品ですが使用感の良さにもこだわっています。

乾燥が気になる方に必見!安くても効果のあるプチプラ美白ボディクリームをご紹介!!

CCクリームは欠点をカモフラージュするアイテムです!

今回はCCクリームについて取り上げていきましたがいかがでしたでしょうか?

BBクリームの後に現れたCCクリーム、どちらも化粧下地として使用されていますが、その違いを認識していない方も少なくないと思います。

特にCCクリームは肌の色の補正と言う役割以外はメーカー毎の特色に違いがあります。
自分に合ったCCクリームを選び、美白肌を目指してください。

写真を撮っている外国人モデルと外国人スタイリスト

プラセンタの正体は何?プラセンタ配合化粧水の美白効果とおすすめのプラセンタ配合化粧水とは

ビタミンCの進化型、ビタミンC誘導体!ビタミンC誘導体配合美容液で美肌に!

おすすめの美白アイテムはこちら
プチプラLBコスメ化粧品の販売店舗や通販など、どこがお得で買える?

2種類の色のマナラBBリキッドバーは紫外線対策成分がたっぷり!!

夏も目の下のよれるがナシ!!絶対崩れない『氷の微笑クールファンデーション』