20代30代からの混合肌スキンケア~洗顔の順番をしっかり解説

混合肌1 美肌

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

混合肌という肌タイプについては、みなさんもご存知かもしれませんが、混合肌の中にもいくつかのタイプがあります。
10代は思春期ニキビと言い、大人の20代から30代は大人ニキビと言うように混合肌についても原因やスキンケアが違います。
今回は20代から30代の方へ混合肌タイプと、混合肌の洗顔の順番などのスキンケアに関する情報をお伝えしたいと思います。

日本人女性7割の混合肌パターンとは

肌のベタつきや、頬の乾燥に悩む女性がいらっしゃるかと思います。

「この肌の感触は一体何?」と思っているあなた、それでは混合肌とは肌がどんな状態になっているのか詳しく説明していきたいと思います。

混合肌とは私たちの顔の肌が部分ごとに脂っぽかったり、乾燥していて状態が異なっている肌のことを言います。

部分ごとに肌質が違うので、しっかりとその部分部分に合ったケアをしていく必要があります。

そして、なんと日本人女性の約7割もの方が混合肌だと言われています。

混合肌に悩む方は非常に多くおり、混合肌は人それぞれ肌の状態により個人差があります。

その原因には皮脂過多や乾燥など、様々な要素があります。

毎日のスキンケアをしっかりとする事で、混合肌から肌をきっちりと守りましょう。

まずは自分の肌が今どういう状態なのかしっかりと把握することが混合肌改善の第一歩となります。

混合肌はよく見ると、3つのパターンに分けることができます。

混合肌のパターン
  1. 乾燥肌+脂性肌
  2. 普通肌+乾燥肌
  3. 脂性肌+普通

詳しくはこちらで確認することをオススメします。
ネット(web)で自分でできる無料肌診断から結果で解るスキンケア方法まで!!

無料肌診断はどこでできるの?おすすめのコスメカウンターの内容は?

混合肌になる原因を知ってしっかり対策

食生活の乱れ

1日3食規則正しい時間に食事ができていなかったり栄養のバランスがとれていない、脂っこいものや甘いものばかり食べているなど、食生活が乱れていると混合肌になる原因になります。

脂っこいものを多く食べていると、皮脂が過剰に分泌され、ベタつきやテカりの原因である脂性肌になってしまいます。

また、皮脂の分泌をコントロールしてくれる栄養素が不足すると、これも脂性肌の原因となってしまいます。

しかし、肉などのタンパク質が不足していると、肌のターンオーバーが遅れがちになり、水分保持力が低下して乾燥肌の原因となってしまいます。

ファストフードやインスタント食品などの栄養素の低いものばかり食べていると代謝にかかせないビタミンを多く消費してしまうことになって肌のターンオーバーを乱してしまう可能性があります。

ターンオーバーの乱れは、様々な肌トラブルの原因となりますので、バランスの良い食生活を心がけましょう。

紫外線

紫外線をたくさん浴びてしまうと、お肌にたくさんの悪影響を及ぼします。

紫外線によってお肌が刺激を受けると、その刺激からお肌を守るために皮脂の分泌が活発になります。

皮脂の分泌が活発になると、脂性肌になってしまう原因になります。

顔の中でも特にTゾーンは紫外線を浴びやすく、皮脂の分泌が過剰になりやすいです。

紫外線の影響で元々乾燥肌ぎみだった方が、Tゾーンの皮脂の過剰分泌によって脂性肌になったりして混合肌になることがあります。

紫外線は混合肌以外にも、肌の老化や肌トラブルなどの原因となりますので、しっかりと対策をしましょう。

肌の老化対策はコチラ
肌が老化する仕組みから防止・予防対策できる食べ物は?

間違ったスキンケア

肌を気にする女性

間違ったスキンケアをしていると肌トラブルがいつまでも続いてしまいます。

自分の肌に合った化粧品を選び、混合肌を改善していけるようにしましょう。

また、洗顔の方法が間違っていると、肌トラブルが悪化してしまいます。

ゴシゴシと肌を洗いすぎてはいませんか?

脂っぽい部分が気になって1日に何回も洗いすぎていませんか?

混合肌の方には、脂っぽい部分と乾燥している部分を持ち合わせている場合があります。

脂っぽいところを気にして顔全体を洗ってしまうと、乾燥している部分の皮脂まで落としてしまうことになり、余計に肌トラブルが増えてしまいます。

ストレス

混合肌にはストレスが大きく関わっています。

ストレスが溜まると、肌の状態はどんどん悪くなってしまいます。

原因は体内に活性酸素が大量に発生してしまうためです。

活性酸素が増えると、ホルモンバランスや自律神経が乱れてしまいます。

その結果、肌のターンオーバーが乱れ、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

保湿も洗顔もしっかりとやっているのに混合肌が良くならない…という方はストレスが原因かもしれません。

睡眠不足

睡眠不足は私たちの体に悪影響をもたらします。

睡眠不足でクマやニキビができた経験がある方も多いでしょう。

睡眠がしっかりととれていないと成長ホルモンが分泌されず、混合肌の原因になります。

また、睡眠不足になる頻度が多いと体内のバランスが崩れてしまい、お肌だけでなく、身体の不調も招いてしまうことにもなってしまいます。

混合肌スキンケアは私生活が重要

食生活の改善

混合肌には普段の食事による栄養が必要になってきます。

普段の食事で身体や肌にとって必要な栄養をバランスよく摂取することが大切です。

特にビタミンCはしわや乾燥などから肌を守ってくれます。

他にビタミンE、アボカド、ブロッコリーや食物繊維を摂取するのもよいでしょう。

昼食ではハンバーガー、コンビニ、インスタントはできる限り控えましょう。

野菜は夕食でいろいろ調節するといいでしょう。

紫外線対策

紫外線は、晴れていて天気の良い日だけでなく、曇っている日でも降り注いでいます。

また、季節や天候によって紫外線の強さは変わりますが、何も対策をしていないと一年中ずっと紫外線の刺激を受けてしまいます。

さらに、紫外線は室内にいるときでも、窓や遮蔽物を貫通してきます

どこにいても油断してはいけません。

しっかりと日焼け止めクリームなどを使って肌を守りましょう。

日焼け止めクリームは自分のお肌に合ったものを選びましょう。

肌に合わないものを使っていると、肌トラブルの原因になります。

また、去年の残りの日焼け止めを使っている方がいるかもしれませんが、これはやめたほうがいいです。

古くなった日焼け止めクリームは酸化していることがあり、その状態で使ってしまうとこれも肌トラブルの原因となることがあります。

夏場などの汗をたくさんかく時季は、汗で日焼け止めが流れ落ちてしまうので、何度も塗りなおす必要があります。

2時間おきくらいに塗りなおすのが望ましいです。

睡眠不足の解消

睡眠をしっかりととることは、肌の健康のため、そして身体の健康のためにとても大事なことです。

PM10:00~AM2:00がお肌のゴールデンタイムにあたるので、できるだけこの時間に就寝するように心がけてください。

睡眠の質を高めるためにも、リラックスした状態で眠りにつくと、より良質な睡眠をとることができます。

また、毎日できるだけ同じ時間に就寝し、同じ時間に起床することが望ましいです。

規則正しい睡眠がとれると、体内のバランスが整い、お肌が健康になります。

良い睡眠が肌にも良い影響をもたらします。

しっかりと睡眠時間をとりましょう。

スキンケアの見直し

では混合肌はどのようにスキンケアをしたらよいのか見ていきましょう。

1つ目はメイクを落とすクレンジングです。

日焼け止めやメイクを落とすのがクレンジングです。

メイクの薄い、濃いは人そぜぞれ違いますがしっかりとクレンジングでメイクを落とすことが混合肌対策では大切です。

クレンジング剤で洗顔しても駄目な時や、濃いメイクのときは専用のリムーバーを使用して落としきりましょう。

混合肌のクレンジングをする時に気を付けること

クレンジング剤は自分の今の肌の状態に合うものを選びましょう。

ゴシゴシと擦るのは肌を傷つけてしまう可能性がありますので、やめましょう。

できるだけ優しく、刺激を与えないように洗いましょう。

ぬるま湯(32~34℃)で洗顔をすると良いでしょう。

触れた時に熱いと思う温度のお湯では肌にとって必要な分の皮脂まで落としてしまい、乾燥の原因になる場合がありますので気を付けましょう。

クレンジング剤を長時間つけていると、それも肌の負担になってしまう場合がありますので、できるだけ素早くクレンジングをしましょう。

クレンジングをする前、落ちにくいメイクは専用のリムーバーを使って落としましょう。

リムーバーは綿棒やコットンを使い丁寧に落としますが、口元や目元は皮膚が薄いので、リムーバーでゴシゴシこすると肌トラブルが悪化してしまいますので気を付けましょう。

クレンジング剤とメイクをよくなじませて優しく落としましょう。

手に適量のクレンジング剤を取って、手で温めます。

温めると顔に塗った時にメイクがよく落ちます。

メーカーにより使用方法が異なりますので、説明をよく読んでから使いましょう。

クレンジングは皮脂が多いTゾーンからしていきましょう。

その後口元、目元と皮脂の少ない所を洗います。

皮脂が少ない所からクレンジングをすると、クレンジング剤が肌を乾燥させてしまいますので、落とす場所の順番には注意しましょう。

メイクが落ちにくい所は指先でクレンジング剤をなじませるようにします。

混合肌に良い洗顔の順番とポイント

混合肌の女性
手を綺麗に洗い、清潔な手で洗顔を行います。

しっかりと洗顔料を泡立てます。

泡立てネットを使用するのが望ましいです。

泡立てながらもっちりした泡を作るように意識しましょう。

清潔なタオルで水分をしっかりととります。

擦ってしまうと肌の負担になってしまうため、タオルに水分を吸収させるイメージで顔に押し当てると良いです。

洗顔料の使い方

洗顔料は今の自分の肌の状態に合わせて決めましょう。

混合肌の方は洗顔料を決めるのはなかなか難しいことですが、混合肌は乾燥から発生している事が多いので、保湿力のある洗顔料を使うと良いです。

混合肌には様々な性質があるので、なかなか自分の状態に合うものを見つけるのは難しいと思いますが、困ったときは、化粧品売り場のビューティーアドバイザーの方などに相談してみるのも良いかもしれません。

スキンケアの基本的な方法

スキンケア順番

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液

です。

化粧水

洗顔をすると肌の水分が失われますので、化粧水をすぐにつけて水分を補いましょう。

コットンまたは手に化粧水を適量取ってください。

多すぎ、少なすぎではなく、使う商品に記載された適切な量を使いましょう。

混合肌の方はTゾーンのベタつきやテカりが気になってさっぱりタイプの化粧水を選んでいる方が多いかもしれません。

しかし、化粧水は保湿効果の高いものを選ぶと良いです。

混合肌の原因には様々な要素が絡んでいますが、肌の乾燥が原因で混合肌になっていることが多いためです。

肌に水分が足りていないと、それを補うために肌が皮脂を過剰に分泌してしまい、脂性肌になってしまうこともあります。

ですので、保湿をしてあげることによって肌の水分バランスを整えると混合肌が改善される可能性が高いです。

また、肌に刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

化粧水に含まれている成分が自然由来のものを選ぶと良いです。

自分の今のお肌の状態に合った化粧水を使えるようにしましょう。

美容液

美容液はテクスチャーによって効果が異なりますが、保湿や美白効果の高いものが多いです。

また、肌に浸透しやすいという特性があります。

サラッとした水のようなタイプや、とろみが強いタイプのものまで種類が様々あります。

美容液も化粧水と同じく、保湿力の高いものを選ぶと良いです。

乳液

乳液には、化粧水の水分や、美容液の美容成分を外に逃がさないように肌に閉じ込めるという役割があります。

乳液は配合成分で選ぶと良いです。

保湿力の高いものを選ぶなら、ヒアルロン酸やセラミドが配合されているものを選びましょう。

Tゾーンの脂っぽさが気になる方は、抗酸化作用のあるビタミン類が配合されているものを選びましょう。

紫外線や、間違ったスキンケアで肌にダメージが蓄積している方は、お肌に優しいオーガニックなものを選びましょう。

混合肌のスキンケアを覚えて健康で美しい肌に

肌を気にする女性
混合肌には様々なタイプの方がいます。

自分の肌はベタつきやテカりが気になるから脂性肌だと思っていた方が、実は部分的に乾燥している部分のある混合肌だったり、自分のお肌は乾燥しているから乾燥肌だと思っていた方が、実はTゾーンの皮脂の分泌が過剰になって脂っぽくなっている混合肌だったりと様々です。

また、季節や生活環境によって肌の状態は変わります。

夏は脂性肌だった方が秋になって寒くなるにつれて肌が部分的に乾燥し、混合肌になってしまうこともあります。

自分の肌がどういう状態なのかをしっかりと理解して、ケアをしていくことが大事です。

混合肌でニキビにお困りの方はコチラ
『男性・女性のニキビ肌ケア』10代思春期と20代大人は違う!!

大人女性のニキビ原因と対策は?おでこ~フェイスラインから背中まで全身網羅

女性のニキビ脂性肌の特徴とおすすめスキンケアで原因から改善!!

おすすめのスキンケア用品・サプリメントはコチラ
『DOORSメンズコスメ』スキンケアとモテる香りで色気ある男に!

『金のすっぽん』コラーゲンサプリの効果がハリなし肌に効く!

自分の肌をしっかり確認したい方はコチラ
血管や目の色から肌のブルーベース・イエローベース診断!!似合う色の服を見つけましょう!!

【男性の肌診断】男性の肌ってどういうもの?

『肌の色の違い』グリーンベース・ピンクベースからパーソナルカラーの確認方法とは?