話題のオールインワンジェルってどんなもの?オールインワンジェルで美白になるには

オールインワンジェルらしきものを手に取る女性の手の画像 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

オールインワンジェルというスキンケアアイテムが、近年注目を集めているのを知っていますか?
オールインワンジェルは、既にたくさんの女優やモデルが愛用していることでも知られていて、テレビや女性雑誌などのあらゆるメディアに紹介されている大人気の商品で、仕事や家事・子育てなどで忙しい女性に人気です。

オールインワンジェル(ゲル)とは何?

世の中には、たくさんの化粧品が存在します。

オールインワン化粧品は、たった一つでスキンケアアイテムのたくさんの役割を果たしてくれます。
具体的な役割を挙げてみると、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地などです。

基本的には、化粧水を塗って水分と潤いを与えて、次に美容液で肌に栄養分を与え、最後に乳液かクリームでフタをしてそれらを肌に留めます。

この3つのステップが基本であり、肌の調子や季節によってパックを行ったりプラスアルファのケアをしていきます。
これをワンステップで完了できるのがオールインワン化粧品です。

オールインワン化粧品は、特にジェルやゲルという名前の付いたアイテムが多いです。

秘密のジェスチャーをする色白の女性の画像
それでは、皆さんは正確にジェルとゲルの違いを言えるでしょうか?
正直に述べると、ジェルもゲルも大した違いはありません

ですので、どちらを選択して頂いても問題ありません。

えっ、そうなの?と思っている人のために強いて違いを述べるならば、水分の含有量が異なります。
ジェルは水分が多く、ゲルはジェルに比べて水分が少なくて弾力があると言ったところでしょうか。

しかし、商品によって明確に分けられているものもあれば、線引きしていない商品もあります。
ですので、それほど深追いしなくても大丈夫だということが分かります。

gelと言うのは、ドイツ語ではゲル・英語読みではジェルと言います。
そのため、ジェルとゲルは一緒であるという説もあります。

ジェルと名前の付く商品はサッパリとしたものが多く、ゲルと名前の付く商品はしっとりとしたものが多いという点が私の印象です。

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルの最大のメリットと言えば、たった一つだけで様々なスキンケアが済んでしまうことです。
化粧水や乳液などのいくつかのアイテムを重ねて使用するよりも圧倒的に時間を短縮できますし、これらのアイテムを個別に買うよりも全然経済的です。

忙しい朝もジェルをサッと塗るだけでメイクを始められますし、疲れてぐったりした夜もジェルのみを塗ればスキンケアが完了できるのは助かりますね。

またオールインワンジェルには、コスパがとても良いといったメリットもあります。
オールインワンジェルを使用すれば、例え他のスキンケアアイテムと併用しても値段を安く抑えることが可能です。
例えてみます。

オールインワンジェル+化粧水
オールインワンジェル4,000円+化粧水4,000円=8,000円

フルライン使い
化粧水4,000円+乳液4,000円+美容液4,000円+クリーム4,000円=16,000円
これだけでも半額です。

分かりやすく4,000円という金額で統一しましたが、一般的に美容液などは高額になる場合が多いため、フルラインでケアする場合は倍以上の金額がかかります。
よって、オールインワンジェルは非常にコスパが良いのです。

そして、オールインワンジェルは何度も塗る必要がないため塗る際に肌に与えてしまう摩擦によるダメージも軽くできます。
塗る際の肌への負担がシワやシミを引き起こす原因になる場合もあるため、肌への負担が少ないのは大きなメリットです。

肌への負担が少ないため、元々肌が弱い敏感肌の人にはオールインワンジェルが適していると言えるでしょう。

さらに、必要以上に余計な成分を含んでいないため肌の持つ自己再生力を高められるといったメリットもあります。

オールインワンジェルの弱み

オールインワンジェルは一つに様々なスキンケア成分が凝縮されていることが便利な一方で、それが仇となっている点もあります。
一つに保湿・美容成分・アンチエイジング・美白などの様々な成分が含まれています。

ですので、まんべんなく効果を発揮できる分これと言って突出した効果を出しにくいのが弱みです。
オールインワンジェルはワンステップで手軽というのがメリットですが、肌の調子は日に日に変化してきます。

日焼けをすれば美白成分を多く使って潤いたいし、乾燥すればたくさん水分を肌に与えて保湿したいなど。
夏と比較して冬は乾燥しやすいため、保湿成分を増やしたいなどの悩みが出てきますね。

こういった肌の調子や季節によって調整できないという点は、最大の弱みと言えるでしょう。
そのため、オールインワンジェルだけに任せてしまうと、物足りないと思うことが多いです。

口元でばってんを作る女性の画像
実際にはこれ1本で大丈夫と謳ったアイテムもありますが、人によって肌質はそれぞれ違いますし、肌の調子によっては1本だけではダメな場合もあります。

また口コミでオールインワンジェルで悪いレビューを見ると、化粧下地やファンデーションを塗る際に消しゴムのカスのようなものが出ると言います。

近年はカスの出ないアイテムの方が多くなりましたが、私も実際に使用してみて消しゴムのカスのようなものが出てくるものもありました。

どんなオールインワンジェルを選べば良いの?

近年で大人気のオールインワンジェルのラインナップは様々で、それぞれの化粧品メーカーからとてもたくさんの種類が販売されています。
たくさん種類がありすぎると、どれを使用すれば良いのか迷ってしまう人も多いでしょう。

しかし、種類がたくさんあるということは言い換えてみればピンポイントで必要なものを選ぶことができるということです。
スキンケアアイテムを選ぶ際に重要なのは自分に適したものを使うことですので、種類の豊富さをチャンスと捉えてより高い効果を得られるアイテムを選びましょう。

肌に必要なものが何であるかを考慮する

肌は非常にデリケートですので、その人の肌質によって状態は全然違ってきます。
当たり前ですが、肌の悩みも人によって違います。

自分の肌に必要なものは何なのか、不足しているものが何なのかをきちんと頭に入れておくと悩みを解決するのに適切なオールインワンジェルを見つけることができるでしょう。

美白効果が欲しい場合

美白の効果をもたらすオールインワンジェルもたくさん出ていて、高い人気を誇ります。

中でもビタミンCやビタミンC誘導体・ビタミンEなどの抗酸化作用を持つ栄養素や、ポリフェノールが含まれているものが特に効果的です。

鏡を見ながら笑う女性の画像

乾燥肌の場合

乾燥が大きな悩みである人は、保湿力と保水力に優れたオールインワンジェルを選びましょう。

セラミド高保湿という言葉が入ったアイテムが、保湿力・保水力に優れた基本的なタイプです。

ハリや弾力を手に入れたい場合

ハリが無くなった肌は、老けた印象に見られてしまいます。

若々しくてキレイな肌を保つためには、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を保ってくれる成分が含まれているものを選びましょう。

商品名にエイジングケアと書かれているものも効果的です。

オススメのオールインワンジェル

オールインワンジェルは、一つでたくさんの役目をこなしてくれる、多忙な現代人にとって非常に便利なアイテムです。

そこで、コスパ・肌質・美容成分などトータルで考慮してオススメのオールインワンジェルを挙げていきます。

メディプラスゲル

メディプラス メディプラスゲルの商品画像
  • メーカー名:メディプラス
  • 商 品 名:メディプラスゲル
  • 価   格:¥3,996(税込)

メディプラスゲルは、CMもやっていて雑誌でも度々見かけますね。

そんなメディプラスゲルが2017年の11月にリニューアルし、まさにオススメの一品となっています。
デザインはほとんど変わらず色味が少し薄くなり、非常にナチュラルな雰囲気になりました。

ポイントは、1プッシュで出てくる量が増えたところです。
化粧品は適量が重要ですから、量が多めに出るようになったことで保湿力などを実感できる人が増える作りになりました。

新配合のアクアオイルで、乾燥した肌でも深く浸透されます。
さらに、温泉水を始めとする侵巡エッセンスで角質層に潤いを与え、保湿力を高めつつ、ベタつきもほとんどありません。

モイストラップ分子とイオン吸着型ヒアルロン酸を新しく配合して、保湿持続力が上がり、肌の水分の蒸発も抑えられます。

プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレの商品画像
  • メーカー名:キレイ・デ・ポーデ
  • 商 品 名:プラセンタジュレ
  • 価   格:¥4,980(税込)

プラセンタジュレは名前の通り、エイジングケアで有名な成分であるプラセンタを配合したオールインワンジェルです。
見た目もオシャレなボトルで人気を集めています。

贅沢美容成分プラセンタを配合

馬プラセンタエキスと言えば透明感をもたらす美容成分ですが、かなりの値段がするのが印象的でした。
しかし、このプラセンタジュレには贅沢に配合されていて、しかも国産です。

さらに、保湿力を高めるために馬のサイタイエキスも含まれています。
潤いを保持する成分である馬油も配合されています。
国産馬の3つの美容成分が配合されているのが、このオールインワンジェルの特徴です。

これまでの常識を覆す独自製法天然のジェル

水分の浸透力が合成ジェルの2倍を誇る天然ジェルを作ることに成功しました。

今まではジェル化剤そのものに水分を保持できる力が弱く、水分の浸透力を高めるためにオイルを一緒に配合していました。

しかし、独自の天然ジェルは水分を保持する力がとても強いので、オイルを配合する必要がなくなりました。

水分の浸透力を上げるためには、オイルが配合されていない方が高い効果を発揮できるのです。
そこが、キレイデボーテの浸透力が高い裏付けだと言えます。

コスパ最高のオールインワンジェルで美白を目指そう!

話題のオールインワンジェルについて、いかがでしたでしょうか?

オールインワン化粧品は、たった一つでスキンケアアイテムのたくさんの役割を果たしてくれます。

具体的な役割を挙げてみると、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地などです。

オールインワンジェルの最大のメリットと言えば、たった一つだけで様々なスキンケアが済んでしまうことです。

化粧水や乳液などのいくつかのアイテムを重ねて使用するよりも圧倒的に時間を短縮できますし、これらのアイテムを個別に買うよりも全然経済的です。

オールインワンジェルには、一つに保湿や美容成分・アンチエイジング・美白などの様々な成分が含まれています。

ですので、まんべんなく効果を発揮できる分これと言って突出した効果を出しにくいのが弱みです。

オールインワンジェルの選び方については、美白効果が欲しい人はビタミンCやビタミンC誘導体・ビタミンEなどの抗酸化作用を持つ栄養素や、ポリフェノールが含まれているものが特に効果的です。

両頬に手を当てている女性の画像
乾燥肌で悩んでいる人は、保湿力と保水力に優れたオールインワンジェルを選びましょう。

セラミドや高保湿という言葉が入ったアイテムが、保湿力・保水力に優れた基本的なタイプです。

ハリや弾力が欲しい人は、コラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を保ってくれる成分が含まれているものを選びましょう。

商品名にエイジングケアと書かれているものも効果的です。

あなたも是非この機会に、オールインワンジェルで美白を目指してみてはいかがでしょうか?

 

ハトムギ化粧水を使用すると美白になる?ハトムギ化粧水の効果とハトムギ化粧水の使い方をご紹介します!

知っておきたい美白の本来の意味!美白の定義と美白ケアの基礎をお教えします!!

『地黒でも美白になりたい方必見』効果のある食べ物も調査!!

おすすめの美白アイテムはこちら
保湿・潤い・白肌の3つのケアが同時にできる、魔法のパッククリーム「王妃の白珠」

”カリスマエステティシャン”が作った!ニューピュアフコイダン 

新発想のナイトクリーム「おやすみ中のご褒美」ってどんな効果があるの?!