20代女性の紫外線対策とは?20代の年齢に合わせた服装や化粧品について

ビリヤードをしながら内緒話をしている女性2人 紫外線

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

20代は成人したばかりで大学のサークル仲間や、休みに同僚などと一緒にレジャーに行く事が多い時期です。
でも、出掛ける際にはどの様な紫外線対策が理想的でしょうか?
ここではそんな20代の方の紫外線対策について見ていきましょう。

20代の方が肌に対して気を付けるべき事とは?

20代の方の肌は細胞の再生が早い為、スキンケアを気を付けていれば肌を綺麗に持続させる事が出来ます。

20代のスキンケア

先ずは、角質を残さない様に石鹸やジェルで綺麗に角質を洗い流します。
角質を取り除いた後は顔に保湿効果のあるエッシェンシャルオイルなどを使用し、顔の水分を逃さない様にしましょう。

エッシェンシャルオイルなどに含まれている成分が水分の代わりとなり、尚且つ肌の水分を逃さない様にしてくれますので肌のハリを整えてくれるのです。

顔の皮脂も肌トラブルの原因となりますが、皮脂をちょうど良い量に残してあげる事によって肌の健康に繋がります。
皮脂には紫外線の吸収を抑える作用がありますので、適度なケアが大事となってきます。

水分と皮脂のバランスが整っていれば、水分の蒸発を防ぎ肌の乾燥を防ぐ事にも繋がります。
しかし、刺激が強い化粧品は肌への負担も大きいですので、出来る限り刺激が弱いものにしましょう。

花とタオルの上に置かれた新しい石鹸

20代のお肌のための過ごし方

20代の方は仕事やアルバイトなどの影響で偏食睡眠不足ストレスなどによって、肌のターンオーバーが乱れる性質があります。
ですので、忙しい方はストレスを適度に減らし、睡眠時間などの調整や偏食などの食生活の改善を行う事により、肌のターンオーバーを正常に促す事に繋がります。

また、食事のカロリーを考えて食事を摂る様にし、スキンケアも怠らない様にしましょう。
20代の内に紫外線対策をしておかなければ、紫外線の影響でターンオーバーが乱れてしまいます。
シミシワが出来やすくなり、年齢を重ねる毎にその回復は遅くなってきます。

そして、皮膚がんになってしまう可能性も否定出来ません。
ですので、日焼け止めを塗り長袖を着用するなどの紫外線対策を行い、紫外線に当たらない様にしましょう。

肌荒れを防ぐ紫外線対策とは?紫外線による肌荒れを防ぐ効果的なスキンケアとおすすめグッズとは?

20代の方の肌の特徴は?

20代になってくるとお肌の機能も整い、10代の頃よりも肌のケアも極端に注意しなくても大丈夫な年代となってきます。
しかし、20代のケアこそが将来の年代の若々しい肌を維持する事が出来ると言っても過言ではありません。

20代の肌はターンオーバー(新陳代謝)の回数が多い為、肌の細胞の再生も早いです。
肌の保護に皮脂が出るので紫外線の吸収を抑える働きがあります。

しかし、皮脂は分泌量が多いので余った皮脂は毛穴に残ってしまい、ターンオーバーで取り切れずに残ってしまいます。
それが肌のテカリやニキビ、あるいは黒ズミの原因となってしまいます。

また、ターンオーバーの影響で細胞が角質細胞とメラニンと一緒に剥がれますので、跡は残りませんがメラニンが残ってしまう場合があり、シミやソバカスの原因となってしまいます。

風で髪がなびいている外国人女性

紫外線やストレスを受けると体内に活性酸素が発生してしまい、身体の細胞を傷つけて細胞を老化させます。
ターンオーバーの周期が乱れ、角質が肌に残りシワや肌のごわつきの原因となってしまいます。
活性酸素が体内に残ったままでは年齢を重ねる毎にターンオーバー周期が長くなってしまいますので、シワが残りやすくなってしまいます。

特に20代後半になると肌の老化が進み、20代前半ほどの潤いが無くなっていきます。
潤いがなくなるとシワやたるみが出来やすくなり、ストレスの影響を受けやすくなります。
20代のケア次第で年を重ねた際の肌の状態が変わってきてしまうと言う事になります。

早めに行わないと肌がたるむ?!紫外線対策は何歳から必要か? 

20代の方が化粧品を選ぶ上でのポイント

新陳代謝が活発でしたらそれなりにスキンケアも大事となってきます。

スキンケアに必須なのは化粧品ですが、一般的に化粧品は化粧をする為と認識されています。
しかし、実は化粧品を上手に使用する事によって肌を綺麗に保つ事が出来ます。
化粧品には紫外線で失った水分を補う成分や、日焼け止めとは少し違いますが紫外線から守る成分が含まれています。

保湿成分

これは何も20代に限らず全ての年代の方に言えることですが、保湿が重要です。
これからも健やかな肌を育んでいくために、ぜひしっかり潤いを与えてくれる保湿成分でケアしましょう。

取り入れてほしい保湿成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸
  • 天然保湿因子NMF
  • トレハロース など

油分の少ないもの

水に波紋が広がっている画像

特に20代前半のうちは元々肌の油分がある程度あると考えられるため、化粧品はそんなに油分を気にしなくても大丈夫だと思われます。
油分がある程度あるのに、その上から油分を加えてしまうとニキビなどの肌トラブルになってしまうので、テクスチャーがべたつかない化粧品を選びましょう。

UVケアができるもの

20代後半の方は特にシミ・そばかすを防ぐ化粧品を取り入れてみましょう。
日焼け対策ですから美白有効成分が配合されていれば、十分なお手入れになります。

ライン使いでなくても良いですから、何か1つ美白アイテムを取り入れることを推奨します。

20代から始めたい美白スキンケア!お肌の悩みを知る事からスキンケアは始まります!!

20代の方におすすめの化粧品七選!

20代の方の肌に合った化粧品はどんな物があるのか、いくつかご紹介していきたいと思います。

G-ローション 180ml

銀座ハーバーのG-ローション
  • メーカー名:銀座ハーバー
  • 商 品 名:G-ローション 180ml
  • 価   格:¥1,944(税込)
G-ローションの配合
  • 甘草エキス
  • コンドロイチン
  • ヒアルロン酸

G-ローションとは甘草エキスが配合されている化粧水です。
甘草には活性酸素を除去する効果がありますので、紫外線やストレスで受けてしまった肌や血管などのダメージを押さえる働きが期待する事が出来ます。
ストレスを軽減する効果や活性酸素の軽減の効果も期待する事が出来ます。

また、ホルモンバランスが崩れても肌には良くありません。
甘草はホルモンバランスを整える働きもありますので、ホルモンの安定に繋がります。

コンドロイチンは保水作用が含まれていますので、肌の細胞内の水分を逃がさないため乾燥を防ぐ働きがあります。

ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在しています。
肌の内部のコラーゲンなどの水分を逃がさない効果がありますが、加齢によってヒアルロン酸は減少傾向になり、肌のツヤが失われてしまいます。

外部からヒアルロン酸を塗ると失われていた成分が肌に戻り潤いを取り戻す事が出来ます。
ヒアルロン酸を摂り続ける事はアンチエイジングになり、年齢を重ねても潤いある肌を保つ事が出来ます。

さっぱりした化粧水ですので肌に浸透しやすくしっとり感がありますので、乾燥している肌に潤いを与える効果が期待する事が出来ます。
有害な合成成分が含まれていませんので、有害な合成成分による肌荒れなどの炎症が起きにくいです。

スクワQ10 30ml

銀座ハーバーのSQUA Q10 180ml
  • メーカー名:銀座ハーバー
  • 商 品 名:スクワQ10 30ml
  • 価   格:¥3,024(税込)
スクワQ10の中身
  • スクワラン
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10

スクワランとは肌に元々存在している成分であり、皮脂膜と同じ成分で出来ています。
紫外線や乾燥や雑菌から守ってくれる働きがあり、スクワランは肌の新陳代謝を活発にしてくれますので肌のターンオーバーを助けて古い角質を取れやすくして老化を防ぐ効果が期待出来ます。

ビタミンEは身体の血液循環を促す効果があり、細胞に栄養を行き渡らして肌の老化の防止に繋がります。
また、紫外線から肌を守るためシミやそばかすの発生を抑えてくれます。
他にも皮膚に浸透しやすいですので塗る事でも効果を期待する事が出来ます。

コエンザイムは元々身体に存在している成分です。
ビタミンEと合わせる事で元々ある抗酸化作用が合わさります。
ターンオーバーが正常に促す、古い角質が取り除く、更には老化も抑えてくれます。

UVプロテクト15

銀座ハーバーのUVプロテクト15
  • メーカー名:銀座ハーバー
  • 商 品 名:UVプロテクト15
  • 価   格:¥2,592(税込)
  • SPF15/PA++

UVプロテクト15は化学的な添加物を使用していませんので、安心して使用する事が出来る化粧品です。

紫外線散乱剤しか使用していませんので、紫外線吸収剤よりは肌への負担は少なく優しく使用する事が出来ます。
ですが、SPF15/PA++ですのでこまめに塗り直す必要があるのが難点です。

肌への負担になる化学物質

  1. 紫外線吸収剤→紫外線を吸収すると熱エネルギーに変換する際に化学変化を起こすため肌へ負担が掛かってしまう
  2. 防腐剤→化学成分の一種であるパラベンが使用されており、肌に刺激を与える
  3. 界面活性剤→石油系の合成成分で作られており、肌に残りやすい性質を持つ
  4. タール色素→食品添加物にも使用されている成分であり、中には発がん性が認められている物もある
  5. 合成香料→化粧品や香水に添加される成分であり安全性が確認されている物もあるが、危険な成分の物も多い

UVプロテクト15はこれらの化学物質を使用していませんので、安心して使用する事が出来ます。

紫外線から肌を守るための製品~紫外線散乱剤とはどういったものか~

LISSAGE スキンメインテナイザー〈MⅢ〉

カネボウのリサージュスキンメインテナイザー
  • メーカー名:カネボウ
  • 商 品 名:LISSAGE スキンメインテナイザー〈MⅢ〉180ml
  • 価   格:¥5,800+税

リサージは自然成分で作られたオイルであり、コラーゲンが含まれていますので肌荒れを防ぎ、潤いによりハリが出ます。
しっとりしていますので気持ち良く塗る事ができ、低刺激ですので乾燥肌の方でも使用する事が出来ます。
化粧水と乳液を兼ねていますので一本で補う事ができ、瑞々しい感触ですので肌のハリが良い状態をキープする事が出来ます。

ベネフィーク ハイドロジーニアス〈美容液〉

資生堂のベネフィークハイドロジーニアス
  • メーカー名:資生堂
  • 商 品 名:ベネフィーク ハイドロジーニアス〈美容液〉50ml
  • 価   格:¥9,072(税込)

この商品にはポリフェノールやビタミンEが含まれていますので、身体の活性酸素を除去する働きを持っています。
ビタミンCの効果で美白効果も期待できます。

肌の老化を抑える働きもあります。
保湿も出来ますので潤いを逃がしません。

ビオレ うるおいジェリー しっとり

花王のビオレのうるおいジェリーのしっとり
  • メーカー名:花王
  • 商 品 名:ビオレ うるおいジェリー しっとり 180ml
  • 価   格:¥780(参考価格)

ヒアルロン酸とコラーゲンの保湿成分が配合されており、乾燥していても液が角層に浸透して潤いを持たせます。
化粧水と乳液の両方を兼ねていますので、これだけで肌のケアをする事が可能です。
この商品は無香料・無着色ですので、見た目や匂いを気にせずに使用する事が出来ます。

アスタブラン Wリフト ローション

KOSEのアスタブラン Wリフト ローション
  • メーカー名:KOSE
  • 商 品 名:アスタブラン Wリフト ローション 140ml
  • 価   格:3,200円(税抜き)

加齢によって失われているハリと弾力を戻し、身体の活性酸素を減らす効果があります。
活性酸素が減る事によりメラニンの生成が抑制され、シミやそばかすの発生を抑えて肌のシワの原因となる老化を抑える働きがあります。
瑞々しい化粧水ですので、気持ち良く肌に浸透させる事が出来ます。

洗顔後に肌がつっぱる原因と乾燥肌に効果的な化粧水とは?

20代の方の紫外線対策になる服装とは?

20代になると性別を問わず服装に気を遣い、ファッション性も出てきます。
見た目にも良い服装をしつつ、紫外線対策が出来る服装はあるのでしょうか。

一般的に服装はカジュアル志向な方が多いので、爽やかな服装で紫外線対策をする事が出来ます。
性別を問わずポロシャツとパーカーを合わせた服装が良いでしょう。

素材はポリエステルであれば紫外線を通しませんので、色と合わせると効果的です。
しかし、ポリエステルは紫外線を熱に変換する性質を持っていますので、夏は暑くなってしまうデメリットがあります。

服を選んでいる着替えている外国人女性

色で紫外線対策をするとなると黒が一番理想的なのですが、黒のみだと地味なイメージがあります。
白は爽やかなイメージがありますが、紫外線を通しやすいので紫外線対策には向いていません。
ですので、色を工夫して青や黄色などの明るい色を選び、中に白や黒を着用するのがおすすめです。

レディースの場合は、夏にサンバイザーの麦わら帽子がおすすめです。
サンバイザーで顔や頭部を紫外線から守る事が出来るからです。

紫外線対策できる服の素材とはどういうものなの?

ジッパー使いチュニックワンピース

Rananのチュニック使い青のワンピース
  • メーカー名:Ranan
  • 商 品 名:ジッパー使いチュニックワンピース
  • 価   格:¥1,990~¥2,490+税

ジッパー使いに今年らしさが漂うチュニックです。
前を開ければゆったりジャケット風に羽織れて幅広く着回せます。
裏起毛素材でふんわり暖かな着心地も魅力です。

あったか美シルエットタックパンツ

Rananのベージュのあったか美シルエットタックパンツ
  • メーカー名:Ranan
  • 商 品 名:あったか美シルエットタックパンツ
  • 価   格:¥1,990~¥2,490

前タックデザインで腰回りをすっきりカバーし、裾に向かってすぼまるテーパードラインが美脚見せ効果があります。裏起毛ストレッチ素材で着ぶくれせずに暖かく&きれいに着用する事が出来ます。

これらの商品は素材や色に気を付けてあげる事によって紫外線対策になり、ファッション性を損なわずに着用する事が出来ます。
出来る限りUVカットされているものであれば望ましいです。

どうすればオシャレに紫外線対策できるの?

20代の方の紫外線対策は重要です

20代の肌は10代と比べると機能が整ってきますので肌荒れが起きにくいというイメージでしたが、ターンオーバーが多い分だけ肌荒れが起きるリスクが高い様です。

対策としてはスキンケアが必須ですが、スキンケアだけでは肌の潤いは保てないので食生活を見直す、ストレスを発散させる、睡眠時間を確保する事は欠かせない様です。

また、肌の保護には化粧品を使用して外部から肌に潤いを与えれば、年齢を重ねても肌を綺麗に保事と繋がります。
しかし、発がん性物質などの入っている化粧品を使用してしまいますと、肌荒れなどが生じてしまいますので注意が必要になってきます。

浴室に洗顔料を泡立ててこれから洗顔を始める女性

また、生活面も考えなければなりません。
睡眠、食事、ストレスの調整もしっかり行わなければ、それらが原因となり肌の潤いが抜けてしまい乾燥や肌荒れなどを生じさせてしまいますので注意が必要です。

服装にも気を使う年代でもあります。
服装で紫外線対策が出来ればそれに越したことはありませんが、流行りの服装で出掛けたいものです。
色などに気を付けてUVカット機能が施されている物を着用して行くのも、綺麗に見せつつ紫外線対策も可能でしょう。

20代の肌は若くですが、適切なスキンケアを怠ると老化の始まる時期でもあります。
肌の老化を抑える為には日頃の対策が必要となってきますので、欠かさないで健康な肌を維持しましょう。

 

10代女性の紫外線対策とは?10年20年先のお肌のために出来る事は?

20代から始める美白ケア!お肌の悩みから原因、おすすめの美白化粧水などをご紹介!!

おすすめの紫外線対策アイテムはこちら
高SPFなのに無添加!エポラーシェ カラー&UVベース  

オーストラリア発のオーガニック日焼け止めクリーム、ソレオ オーガニックスで紫外線から肌を守りましょう!

紫外線対策クリーム『ペネロピムーン・エバーピンク』の口コミは?