ハトムギ化粧水を使用すると美白になる?ハトムギ化粧水の効果とハトムギ化粧水の使い方をご紹介します!

いろいろな化粧水を試している女性 美白

※Contents内をタップすると読みたい項目へ

さっぱり使用する事が出来て爽快感がある、美容研究家もおすすめする夏の定番コスメがハトムギ化粧水と呼ばれる物です。
日焼けしてしまった肌に冷蔵庫で冷却してパックとして使用したり、ニベアと混ぜて保湿力の高い美容液にしたりと使用方法は人によって違いますが、美白効果が目的で夏だけ使用する方も多いみたいです。
そもそも化粧水に使用されているハトムギとは一体どの様なものなのかを、ご説明していきたいと思います。

化粧水に使用されているハトムギとは?

豆みたいな多くの細かいハトムギ達

日本ではハトムギは穀物としてではなく麦茶や健康ブレンド茶などの飲料類やハトムギローションなどの化粧品として目にする傾向が多いです。

タイなどの東南アジアの国々ではハトムギの殻を手で割って中身を食べるなど、気軽に食べられるおやつとしても親しまれており、近年では日本でも手軽な栄養補給として身体の内側からの美容食として注目を集めています。

お米と一緒に混ぜて炊いたりスープや煮物に加えたり、お菓子の材料として取り入れる方もいらっしゃいます。
また、牛乳をかけて食べるシリアルなどの食品も販売されています。

シリアルがこんもりお皿に盛られている朝食

ハトムギはヨクイニンという名称で生薬としても使用されている事が知られております。
ハトムギ茶を作る際は殻を取りません。
生薬として使用する際には殻を取り除いた白くて丸い箇所だけを使用します。

お米と一緒に混ぜて炊いたり、サラダに入れたりする事が出来る市販のハトムギはヨクイニンそのものです。
あまり難しく考えなくとも、毎日手軽に取り入れる事が出来る薬膳食材であると言えます。

植物として見るとハトムギはイネ科のジュズダマ属に属する穀物です。
麦と言えば麺類やパンの原料として主に使用されている小麦をイメージさせますが、実は小麦はコムギ属という別属です。

麦の種類

  • ハトムギ→イネ科のジュズダマ属
  • 大麦→オオムギ属
    (麦ご飯などに使用される押し麦の原料)
  • ライ麦→ライムギ属
    (黒パンやドイツパンの原料)
  • 燕麦(えんばく)→カラスムギ属
    (オート麦やオーツ麦と呼ばれるオートミールやシリアルの原料)

因みに、ハトムギの同属にはジュズダマという植物が存在しますが、ハトムギはこれを栽培化したものと考えられます。
お米で例えるとすると、もち米とうるち米と同様にハトムギは糯性(もちせい)でジュズダマは粳性(うるちせい)です。

そのため、ハトムギはモチモチした食感と噛み応えがあり、茹でたハトムギはサラダなどの冷たい料理と合わせてもパサつかずに食べる事が出来ると言った特徴があります。

冷静スープやぜんざいといった夏のメニューに利用される事が多いのも、身体の熱を下げる効果があるだけでなく、冷やしても美味しいという利点があるからです。

アルコールが肌に与える影響は乾燥だけではない?美肌効果のあるお酒は?

ハトムギ化粧水の効果とは?

ハトムギ化粧水は大容量なのにドラッグストアで500円位など低価格で購入する事が出来るプチプラな物もあります。

ハトムギ化粧水はあらゆる美容効果が期待する事が出来るので、人気があるのも納得する事が出来ます。

炎症を抑制してニキビケアに有効

肌トラブルに効果的と人気の高いハトムギ化粧水ですが、特にニキビ肌とニキビ跡の改善に良いとされています。
その理由はグリチルリチン酸(グリチルリチン酸ジカリウム)が使用されているからです。

甘草という漢方でも利用されている植物の根から抽出された成分で皮膚科の治療にも利用され、抗炎症作用・抗アレルギー作用がありますのでニキビの炎症を抑制してくれます。

大人ニキビは元々肌が乾燥して皮脂が過剰に分泌される事が原因ですが、それが古い角質と混ざり合って角栓を作り出して毛穴をふさぎます。
そこにアクネ菌が繁殖する事によって炎症を引き起こして白ニキビが出来てしまいます。

ニキビの変化
白ニキビ → 黒ニキビ → 赤ニキビ → 黄ニキビ の順に変化

最終的にはニキビ跡となってしまいます。

ハトムギ化粧水は薬ではないので対症療法的な使い方になりますが、炎症を起こした肌を健やかに整えてくれます。

イボや吹き出物にも良い

コイクセノリドという脂肪酸に抗腫瘍作用があり、イボに良いとされています。
角質細胞の代謝を活性化する事からイボの他にもニキビや吹き出物などの肌トラブルにも効果的なのが美肌を作るとされている理由です。

角質にたっぷりと水分を補給

ハトムギは穀物ですのでたんぱく質やアミノ酸が沢山含まれています。
角質層のNMF(天然保湿因子)にはアミノ酸も存在するため、アミノ酸を補給する事が出来るハトムギ化粧水は角質層の水分補給に最適です。

高価な化粧水だと使用量を惜しみがちになりますが、ハトムギ化粧水なら惜しみなく何度も重ね塗りする事が出来る点もハトムギ化粧水の魅力です。

収れん効果で毛穴を引き締める

ハトムギ化粧水にはエタノールを含んでいる事が多いです。
化粧水で被れやすい方や敏感肌の方には適さない成分かと思いますが、普通肌なら問題ありません。

コットンを用いてパッティングすれば、毛穴を引き締めて余計な皮脂を抑制する事が出来ます。
ニキビが気になる方は収れん化粧水みたいな使用方法もおすすめです。

クエン酸でピーリング効果

クエン酸の優しいピーリング効果で小鼻の黒ずみの除去にも重宝します。

コットンにたっぷりハトムギ化粧水を染み込ませ、黒ずみが気になる箇所を拭き取る様な感じで使用します。
また、小鼻以外にひじ・ひざ・かかとなどのゴワゴワが気になる箇所にもおすすめです。
強く擦らずに優しく拭き取る様にするだけでも十分です。

外国人の女性が顔をパッティングしている

ビタミンB群で肌の新陳代謝を促す

ビタミンB群は皮膚や粘膜を守り、肌荒れを防ぐビタミンです。
特にビタミンB1・B2は美肌に関わるビタミンであり、肌の新陳代謝を促してニキビ跡の解消にも重宝します。

肌のくすみを防ぐ

ハトムギエキスには美肌効果がありますが、ハトムギ化粧水自体には美白化粧品としての効果はそれほど期待でする事が出来ません。
ハトムギ化粧水は肌に水分をたっぷりと与える事によって潤いを保持すると言うものですので、多くの種類の美容成分は含まれていません。

そのため、毎日コットンパックをすると言った肌の乾燥を予防するために使用する事によって、肌の新陳代謝が促進されて結果として肌のくすみが改善されたり予防に繋がるのです。

どちらかと言えばさっぱりとした化粧水

保湿効果がとても高いのかと言うと、実は特別に保湿効果が高い訳ではありません
ハトムギ化粧水はさっぱりとした化粧水ですので、健康肌やオイリー肌の方に適しているかもしれません。
乾燥肌や混合肌の方には少し物足りないと思います。

乾燥肌の人はコットンパックでたっぷりと水分補給したり、美容液の前のプレ化粧水として使用する方法がおすすめです。
または、ヒアルロン酸・セラミド・グリセリンなど他の保湿効果のあるアイテムを加えるのも良い方法です。

洗顔後に肌がつっぱる原因と乾燥肌に効果的な化粧水とは?

ハトムギ化粧水の使い方とは?

鏡を置いて実際に化粧水を使おうとしている女性

さっぱりとしたハトムギ化粧水の特性を生かしつつ、その効果を高められる使用方法についてご説明します。

プレ化粧水として使う

ハトムギ化粧水だけでは潤いが物足りないと感じる方はハトムギ化粧水をメインの化粧水として使用するのではなく、その後の化粧品の効果を高める目的のプレ化粧水として使用するのもおすすめですね。

肌に水分をもたらしますので柔らかく整え、その後の保湿化粧水や美容液の浸透力を高めます。

乾燥肌の人はコットンパックを

乾燥肌の人はコットンパックがおすすめです。
コットンを使用するのはもちろんですが、固形のシートマスクなどを使ってみても良いと思います。

ハトムギ化粧水なら惜しみなく使用する事が出来る為、毎日コットンパックが出来ますし化粧水の浸透力を高めたい場合は、パックをした後にラップを乗せると化粧水の蒸発を防げます。

紫外線対策化粧水の成分から見るおすすめ化粧水とは?

ハトムギ化粧水は顔以外にも効果はある?

安くて惜しむ事なく使用する事が出来ま大人気のハトムギ化粧水は、顔以外にも優れた効果が期待する事が出来ます。

ハトムギ化粧水の顔以外の効果について説明します。

寝ぐせ直しにも使える

寝ぐせ直しって事は髪の毛に使用するの?と驚く方も多いと思いますが、ハトムギ化粧水は寝ぐせ直しにも有効です。

ハトムギ化粧水に含まれている保湿成分が髪の毛に潤いをもたらし、優しくケアしながら寝ぐせを直してくれ、顔にかかったとしても化粧水なので問題ありません。
水だけで寝ぐせ直しするよりも髪の毛が綺麗になりますのでおすすめです。

スプレーボトルにハトムギ化粧水を入れる事で手軽に寝ぐせ直しとして使用する事ができ、精製水で薄めて使用しても良いでしょう。

日焼けした体にハトムギ化粧水を塗る

日差しが強い日にうっかり日焼け止めを塗り忘れて出掛けてしまったり、プールや海で日焼けした場合は肌が赤く炎症を起こしますね。

そんな場合はハトムギ化粧水を日焼けした箇所にたっぷり付ける事によって肌を落ち着かせ、紫外線による炎症を改善してくれます。
ただ塗るのではなく、コットンに染み込ませるとより高い効果を実感する事が出来ます。

入浴剤としても使える

ハトムギ化粧水が余った場合や肌に合わなかった場合は思い切って浴槽に入れてしまいましょう。
お湯の効果でハトムギ化粧水の成分がとても浸透しやすくなり、身体全体に美肌成分が行き渡りますので顔もボディも一辺にケアする事が出来ます。
風呂上りも肌のしっとり感が長続きします。

秋のスキンケアで肌トラブルをまとめて解決

頭にタオルを巻き浴室から出てきた女性

ハトムギ化粧水は手軽に取り入れられる化粧品です

ハトムギ化粧水についていかがでしたでしょうか?
化粧水に使用されているハトムギはお米と一緒に混ぜて炊く・スープや煮物に加える・お菓子の材料として取り入れる・牛乳をかけて食べるシリアルなど、食用としても幅広く利用されています。

ハトムギ化粧水の効果

  • ニキビケアに有効
  • イボや吹き出物にも良い
  • 角質層の水分補給に最適
  • 毛穴を引き締める
  • ピーリング効果
  • 肌の新陳代謝を促す
  • 肌のくすみを防ぐ

ハトムギ化粧水の使い方はプレ化粧水として使ったり、乾燥肌の人の場合はコットンパックに使用するのもおすすめです。

顔以外での使い道として寝ぐせ直しや日焼けした体に塗ったり、あるいは入浴剤として使用するなどが挙げられます。
貴方も是非この機会にハトムギ化粧水を使用して様々な美容効果を実感してみてはいかがでしょうか?

 

肌荒れを防ぐ紫外線対策とは?紫外線による肌荒れを防ぐ効果的なスキンケアとおすすめグッズとは?

ルテイン・グルタミンが多い食品・食材と効果とは?

おすすめの美白アイテムはこちら
保湿・潤い・白肌の3つのケアが同時にできる、魔法のパッククリーム「王妃の白珠」

”カリスマエステティシャン”が作った!ニューピュアフコイダン 

新発想のナイトクリーム「おやすみ中のご褒美」ってどんな効果があるの?!